人気ブログランキングへ anime1.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

2011年02月10日

3日目〜【シュートリュフとチョコレート】@ヴィタメール WITTAMER<東京・横浜中華街旅行記2010>

[ヴィタメール] ブログ村キーワード

<東京・横浜2010>最終稿ですもうやだ〜(悲しい顔)(感涙)

シュートリュフ2.JPG

今回も相方・モコ夫婦のおうちにおとまりさせてもらって、存分に楽しみました。
はじめにお土産に買って行ったのが、これ。

シュートリュフ.JPG

シュートリュフというらしいです。
ガナッシュクリームの入ったシューをチョコレートでコーティング。
直径は4cmくらいの球体でした。
(ほんとにこんなに膨らむ?ってくらい球に近かったです。がんつだま)

帰ってきてネットで見て知ったんですが、数量限定で口コミの評判がいいんですね。
ワタシには前回のエクレアと違って、とってもフツーなお菓子に思えました。

茨城に帰る前に買ったのは、チョコレートのコフレ。

WITTAMER.JPG

ブラウン×ピンクのパケが可愛いです黒ハート

WITTAMER2.JPG

ショコラ・ド・ヴィタメール 8個入り

お菓子屋さんで買うときに店員さんに必ず言われるのが「お日持ち」。
それでチョコレートがどのくらいのお味なのか察してしまう今日この頃。
やっぱり足がはやい(表現違うけれども)チョコは美味しい。

これは賞味期限が長かったの。どうなることやら、とバスバスに揺られて茨城に帰ってきまして。

WITTAMER3.JPG

食べたのです。

ベルギーチョコ。
さすがは!と思わせてくれる色艶ぴかぴか(新しい)
あまり繊細さはなく、コーティングチョコが厚めです。
それぞれのガナッシュの味の違いがはっきりとしている気がします。
お値段の割には…といった感じがします。

こちらで買ってみた中では、エクレアが一番美味しかったので
生ケーキの方が美味しいのかもしれません。

これにて<東京・横浜2010>は修了〜るんるん
長らく書いてきました。本当に(笑)
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

反省編は書くか書かないかわかりませんが
がっ!
今年の旅行の予定が既にスタートしていますグッド(上向き矢印)
今年は国内&海外にも行けそうなので、そちらもおいおい書いていこうと思います。

ひきつづき、bluenoteをよろしくお願いします。

2011年02月08日

3日目〜【ミファ@ベビーモンシュシュ】大丸東京店<東京・横浜中華街旅行記2010>

[堂島ロール] ブログ村キーワード

そろそろこの<東京・横浜2010>終盤です。(←さっさと書けって。)

ベビーモンシュシュ3.JPG

ベビーモンシュシュ@大丸東京店

東京に堂島ロールが上陸してから、伯母が買ってきてくれたりして
ちょくちょく食べるようになりましたグッド(上向き矢印)
生クリームだけのロールケーキなら堂島ロールがダントツるんるんに美味しいです。

そんなこんなでベビー・モンシュシュ。
こちらも堂島ロールのモンシュシュさんの運営。

ロールケーキにフルーツを入れたり、乗せたり
生地に可愛い模様をつけたりして、女子の心揺れるハートをぐっとつかみます。

だって、見てみて目exclamation×2
一番初めのお写真。

ベビーモンシュシュ4.JPG

こんな模様になっているんです。
「ミファ」という名前がついています。
ちなみにドッド模様だと「チュナ」。

素人がやるとストライプの部分の焼き上がりが固くなったりするんだけど

ベビーモンシュシュ5.JPG

アップにしても、このキメ細やかさ一体感
もちろん食べても、ふんわりで堂島ロールと同じ食感。

ベビーモンシュシュ6.JPG

味のほうはイチゴが入っているので、酸味がプラスされて意外にも男性が好みそうなムード

ベビーモンシュシュ.JPG

こんな可愛い箱に入っています。

残念なのは当日の予約や取りおきができないこと。
バスに乗るまで余裕があるので、大丸をお買い物したくても、持って歩かなきゃならない。
まだまだ暑い9月下旬のことでした。
お金を払ったものを冷蔵庫で保管してもらうのもできません。
でも買っておかないと、売り切れる可能性があります。
必ず買って返りたいなら、前日までの予約はできるそうなので、そちらがオススメ。
地方にお帰りの方はそちらの方が直前まで冷蔵庫に入れておいてもらえて安心です。
というか、地方から通りすがりの人間が多い東京駅なんだから、少しは融通きかせてほしいと思います。

ベビーモンシュシュ2.JPG

2011年02月03日

3日目〜今回のお土産は宅配便で【重慶飯店】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[中華] ブログ村キーワード

宅配便ならオンラインショッピングでいいじゃん。ていつも思うんですが(笑)

1重慶飯店.JPG

重慶飯店@横浜中華街第一売店

今までこのブログで紹介したことは無かったけど、こちらでは必ず買い物をしています。

というのも胡麻棒(ゴマボウ)という、固ったい焼き菓子を家族がお気に入りでして。
小さな頃から、中華街と言えばコレでしたね。
でも最近は飽きてきたので…目先を変えて、なるべく初めてのものをお買い物しました。

写真は黒胡麻まん。

1重慶飯店2.JPG

中華街のあんまんはたいてい胡麻餡です。
憂も大好きなんです黒ハート
これは皮にまで胡麻がexclamation×2

マイセイロで蒸して、もっちりの皮を楽しみました。

1重慶飯店9.JPG

小さめのサイズのものが3つ入っています。

1重慶飯店3.JPG

マンゴープリンや杏仁豆腐。

1重慶飯店4.JPG

4つずつパックになっています。(もちろん単品でも買えます)

1重慶飯店5.JPG

写真が無いのですが、杏仁豆腐はシロップの中に、ひし形のモチモチした杏仁豆腐とフルーツが入っているものでした。
むかしなつかし、の感じ。

1重慶飯店12.JPG

マンゴープリンは、その色と香りでそそられます。
原材料の一番目にマンゴーピューレが来ていたので、かなり量は使ってあると思ってはいましたが
あなどってましたわ。

1重慶飯店13.JPG

マンゴーの果肉とナタデココ入りです。
お値段以上に美味しかった揺れるハート
お土産でこれだけ美味しければ、合格なんじゃないかと。

1重慶飯店10.JPG

これは月餅などの焼き菓子コーナーにあるものなんですが…
なんだか分かりますか?

ワタシの大好きなものですかわいい

注)過去記事参照 エッグタルトとミョ〜なもの☆【中華菜館 同發 新館売店】<横浜中華街2008>

1重慶飯店14.JPG

白餡蛋黄酥(しろあんたんふぁんす)

中国の中秋節という行事に欠かせないお菓子です。
中秋節というのは日本のお月見に当たります。
これはそのときに食べるお菓子で、シーズン限定品です。2月の今では売っていないと思います。
月餅の形になっているものも有りますが、憂はパイスタイルがお気に入り。
中に入っているのは白餡とアヒルのたまごを塩漬けしたものです。

そう聞くとキモチワルイ???
これが美味しいんですよ。


1重慶飯店15.JPG

塩スイーツに抵抗の無い方には絶対食べてみてほしいですレストラン

あとはいつもの定番。

1重慶飯店6.JPG

しゅうまいセット



1重慶飯店7.JPG

黒豚フカヒレ肉饅

1重慶飯店8.JPG

こちらのメニューと、最初に書いた胡麻棒など詳しいことは、以前茨城グルメブログに書きましたのでそちらをご覧ください目
過去記事参照:ビバ!横浜中華街への旅 「重慶飯店のお土産」〜おうちで飲茶☆マイせいろも公開


ご紹介したほかにも、弟宅へのお土産も買って送りました。
定番のチャーシュー饅やミニサイズが詰め合わせになったいろいろ饅頭セットなどなど。

1重慶飯店11.JPG

おまけでエコバッグをいただきました。
うーん、シブイ(笑)どこで使おう。

これにて中華街はおしまい。
大変お世話になったモコとはお別れしまして、このあと高速バスに乗る前の大丸東京へ参りますグッド(上向き矢印)

2011年01月24日

3日目〜テイクアウト☆エッグタルトとごまだんご【中国茶房 翡翠】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[横浜] ブログ村キーワード

翡翠3.JPG

ずいぶん間が空いてしまいましたが爆弾ゆっくりペースで書いてます横浜中華街。

翡翠.JPG

中国茶房 翡翠

ココは中華街の一等地ひらめきと言ってもいいくらい目立つ場所。
隣に皇朝ができてしまったので、ちょっと霞んだ気がします(笑)

さて、こちらは昔からお店前にショーケースを置いて、スイーツを販売しています。

いつも買うのはごまだんごです。
なぜなら駐車場に近いから。最後にポッと買って帰る車(RV)ダッシュ(走り出すさま)のにちょうどいいんです。

翡翠2.JPG

ごまだんごって持ち帰ると、あんまり美味しくないっす(笑)
自分用ではなく、家族に頼まれてのおみやプレゼント

こちらのは軽めなごまだんご。

翡翠4.JPG

で、エッグタルト。
今日2個目でございますグッド(上向き矢印)

真ん中に亀裂が入っているのが残念です。
こちらのフィリングはプッチンプリン系のフルフル。
味はあまり甘くなく、優しいです。
周りのタルト生地はフニャとしているので、どぉしてもものたんないですが。
でももう一度食べてみよーわーい(嬉しい顔)と思えるタルトでした。

2011年01月11日

3日目〜水餃子の名店【山東】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[餃子] ブログ村キーワード

山東5.JPG

そんなにお腹は空いてないんですが、食べたいものはまだありまして黒ハート

数年前から気になっていた山東

山東.JPG

水餃子で有名なお店です。
15時ちょっと前だったので、待っているのが5組くらい。
回転早そうだし、モコに付き合ってもらって並びました。
30分くらい待ったかな。

中は狭くて相席は当たり前のようなんですが、私たちは2人なのに4人掛けに座らせてもらえました。

山東3.JPG

モッチリと厚い皮の水餃子。
ワタシは水餃子が好きなんですが、中華街で食べるのはなんだか粉っぽい皮のような。
香港の方が滑らかです。

山東6.JPG

そのままでも味は有ります。
中身は豚肉の旨みとニラの味が濃いでするんるん

山東2.JPG

コチラの特徴はこのタレ。

山東4.JPG

ココナッツがたっぷり入ったタレなんです。

山東7.JPG

うーん。うんうん。
あんのうまみは充分ですが、そんなに言うほど美味しいとはかんじませんでした。
お腹いっぱいだから?

タレはまずくもうまくもなく。
コレじゃなきゃダメだ!!!っていうほど、ココナッツが合っているとも思えず。
醤油と酢をいただいて食べてみましたが、それでも同じ程度の味わいでした。

多分、ワタシにとっては皮の粉っぽさが気になるんだと思います。
あれがツルンとしていて、あの厚みなら、あのあんに合って
とっても美味しいと思うのですが。

山東8.JPG

モコが好きな焼饅頭もオーダーしてみました。
小さな焼にくまんです。

山東9.JPG

こちらは皮がフワッとしていて、底はカリッとしていて、ボリューム満点ですわーい(嬉しい顔)
5個で600円くらいだったと思います。
そんなに高くないけど、2人だとボリュームが有りすぎで、他のものが食べられません。

山東の水餃子は口コミやブログでもおおむね好評ですし、スゴク期待していたんですが
ワタシには「そんなに美味いかぁ???」と疑問でした。
お腹が空いているときに、もう一度行って見ようかな。

2011年01月08日

3日目〜写真スポット【媽祖廟】&新名所?恋愛パワースポット<東京・横浜中華街旅行記2010>

[中華街] ブログ村キーワード

にくじる.JPG

横浜中華街に新スポットが登場ですexclamation

って、私が知らないから「新」なだけであって(笑)
ずっと前からあったのかな?

こんなに肉汁が出ちゃってごめんね

あやまってくれちゃってますわーい(嬉しい顔)

で、右下の文字。
何が書いてあるのかというと…

にくじる2.JPG

恋愛パワースポットひらめきひらめきひらめき

まじか?まじでか?

ぎょうざやさん?の前にありました。
気になったので、もちろんモコ(人妻)も憂(独身)も、薬指をつけてみましたよ。
さぁ、2011年どうなることやら(笑)

横浜中華街で記念撮影といえば、本当のスポットはココですよね。

媽祖廟.JPG

媽祖廟

横浜には何年も来てるけど、やっとどこかで聞き覚えあるなーと思いました。

3日目〜オプショナル2♪マカオ日帰り観光-2 世界遺産「媽閣廟」<香港・マカオ旅行記2008>

マカオで見たんでした目

媽祖廟4.JPG

おねいさんたちと写真を撮りっこして、通るおにいさんにひやかされて。
おばちゃんたちを避けて、トリミングしてみました。

媽祖廟3.JPG

天気がいい日だったので、写りがクリアですカメラ

媽祖廟2.JPG

柱に付いてた陶器のお飾り。
なんか、やっぱ龍に惹かれます黒ハート

うん、お腹いっぱいだったので、とりあえずダラダラ歩きながら
…時間を潰したわけです。
もっと時間が有ったら、中華街から出ちゃった方が楽しいかもしれません。
前回泊りがけの時には、おかいものに行きました。

2011年01月04日

3日目〜ミニふかひれまん&ミニあんまん【横浜中華街 中国貿易公司 中華街二号店】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[中華まん] ブログ村キーワード

ミニふかひれまん.JPG

先ほど豚足そばとエッグタルトを食べたばかりですが
モコがめずらしく「食べたい」と所望されましたので黒ハート

行き当たりばったりで食べたお店。
写真の中国超級市場だけでぐぐってみたら
たどり着くもんですね〜。


中国貿易公司 中華街二号店

ミニふかひれまん2.JPG

暑い日だったんですが、やっぱ湯気が美味しそうに見えます。
蒸篭の中には、ちまきやら肉まんやらミニ肉まんやら。

ミニふかひれまん3.JPG

モコはミニフカヒレまんを。

ミニふかひれまん6.JPG

てのひらより一回り小さいサイズです。

いつも「皇朝」で食べてしまうので、他のお店のミニサイズが新鮮です。

ミニふかひれまん4.JPG

こちらはワタシのあんまん。
同じくらい小さい。

ミニふかひれまん5.JPG

皮がふわっとしていて、美味しいです。
肉まんのあんは、やっぱり皇朝とか、聘珍樓の極上饅とかが好きなので…
敬遠してあんまんを選びました。
中華のあんは胡麻風味で、どこで食べてもはずれがないっすexclamation

以降もまだ食べます(笑)
今振り返ると笑えます。
無理してます。

2010年12月22日

3日目〜今回もココでお土産かいましてん。【ぱんだや】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[横浜中華街] ブログ村キーワード

ちょっとグルメは休憩して、お買い物カバン

パンダのくつした2.JPG

【ぱんだや】

以前もブログに書きました。過去記事↓
フカヒレついでにショッピング☆<横浜中華街2007>
中華街でお土産part2【ぱんだや】<横浜中華街2008>

パンダ雑貨がたくさん売っているお店です。
中華街で買わなくても、買えるとおもうんですが…爆弾

パンダのくつした.JPG

0歳の姪っ子用るんるん

パンダのくつした3.JPG

3歳の甥っ子にはこれかわいい

パンダのくつした4.JPG

折り返すとパンダさんの顔が出てくるんですが
ぜーんぶ伸ばして、ハイソックスとして履いているらしいです。
どういうセンスの大人になるのか、楽しみにしたいと思います(笑)

2010年12月18日

3日目〜ランチの後はデザートでしょ☆【紅綿のエッグタルト】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[中華スイーツ] ブログ村キーワード

前回2008の横浜中華街旅行記では、3件ほどエッグタルトを食べ歩き
沖縄の一人旅でも…9月の池袋でも…
エッグタルトを食べた記事を書いているとおり
私はエッグタルトが好きだ!!!
だからなんなんだ。

紅綿エッグタルト.JPG

詳細はココ↓を読んでもらうと分かると思います。
中華街食べ歩きpart1【紅綿】エッグタルト<横浜中華街2008>

前回の方が写真が綺麗に撮れているって言う…なぜ?(笑)
情熱?

今回も相変わらず、美味しかったですわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
そして惜しかったです。もうちょっと濃厚だとナタの思い出の味になる気がする。

とはいえ、ああだこうだいっても、ここは日本なので。

紅綿のフィリングは卵感が強いので、好きです。
香りをごまかしすぎず、パイの食感にも頼りすぎず。
食後感がすごーく優しいんですグッド(上向き矢印)

お店脇の路地にベンチがおいてあって、そちらに座って食べることが出来るんですが

紅綿エッグタルト2.JPG

ちゅん、ちゅ、ちゅん。

なんか近づいてくる…。(実は鳥嫌い)

紅綿エッグタルト3.JPG

エッグタルトやらマーラーカオやら、中華のお菓子を売っているお店のとなりとくれば
すずめさんたちのゴハンには事欠かないんでしょう。

しっかり咥えちゃってます。
なんだろ?
このスズメさん、心なしかぽっちゃりしてない?

な、なんか、可愛いかも黒ハート

徳記での豚足そば、紅綿のタンターでお腹いっぱいではありんすが
まだまだ食べますよレストラン日帰りだからねバス

2010年12月16日

3日目〜中華街へ☆ランチは【徳記】の豚足そば<東京・横浜中華街旅行記2010>

[横浜中華街] ブログ村キーワード

3日目は久しぶりの中華街にやってまいりました。

徳記.JPG

徳記

◆住所 神奈川県横浜市中区山下町166
◆電話 045-681-3936

<着いたらすぐに向かうお店>だけは決めておきました。
ここ数年TVTVで見る機会の多いコチラ。

着いてみると、外観も中に入っても、どちらも素朴。
近所の中華屋さんな雰囲気でするんるん

私がテビチ好きなのは、さんざん言っていますが、今回は同じ部位でも中華。
どうなることやらひらめき

徳記2.JPG

名物・豚足そばです。

徳記3.JPG

そばと豚足が別に来ます。
どちらも色が濃くって美味しそうぴかぴか(新しい)です(笑)

麺は平うちの中太麺。
ちょっとボソボソしていて、水分が少なく感じます。
あまり好きじゃない麺です。

スープは見た目どおり醤油です。

徳記4.JPG

豚足はプルプルに煮付けてありますが、テビチより旨みは少ないかな。
まぁ、美味しいのですが、一度食べたらもういいかな。。。
醤油の茶色なので、コクより苦味を感じます。

徳記6.JPG

豚足を食べ終わったら、煮付けのタレに麺をくぐらせて食べるようお店の方に教えていただき試しました。
こうすると豚足そのものを食べるよりも甘みを感じます。

相方モコさんは中華丼のようなもの。

徳記5.JPG

これも醤油風味。
こっちのほうが好みかも黒ハート(笑)

メニューはいろいろあるし、お店は素朴だしで
もし近くにあったら、本当に評判どおりなのかどうか、通って確かめたくなる謎多き店でした。

2010年12月01日

2日目〜夕食は【J.S. バーガーズ カフェ】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[ハンバーガー] ブログ村キーワード

ジャーナルスタンダードカフェ4.JPG

J.S. BURGERS CAFE

新宿でお買い物をしていたので、夕食は以前から「行こうねexclamation」と話していたカフェへ。
私もハンバーガーは大好きですが、相方「モコ」はハンバーガーの特集ムックまで買ってみているんです黒ハート
前回の上京でも大泉のバーガー屋さんに連れて行ってもらいましたファーストフード

さて、今回。
JOURNAL STANDARDという有名すぎるお洋服やさんのcafeとあって、おしゃれです。

ジャーナルスタンダードカフェ.JPG

セットで注文したんで、ドリンク。

ジャーナルスタンダードカフェ3.JPG

私が食べたのはチーズバーガーにパイナップルをトッピングしたもの。
このときは新宿店の人気メニュー(人気のトッピングを組み合わせたもの?)がランキングされていたので
「トッピングが…」とか言うことなく、スムーズに注文できた気がします。

パイナップルを挟んだバーガーなんて苦手だったけど
前回練馬のブッチャーズテーブルでモコが注文したものが美味しかったのでマネっこ。

パイナップルがパティのシューシーさを倍増させてくれるexclamation×2と信じて疑わなかったのですが
ここのパティはちょっとパサパサ感がぬぐえませんでした。
パイナップルも甘すぎて、柔らかかったので、やっぱ店によって違いが出るなーと。

バンズもめっちゃ美味しい!とかはなく、フツーに感じました。
好みはみじん切りのピクルスが入っていたこと。
この酸味がたまらなく好きなんです揺れるハート

モコは一番上の写真のアボカドバーガー。
アボカドをトッピングすると、ここのお肉にないまろやか感が出るのでいいですね。

ジャーナルスタンダードカフェ2.JPG

サイドメニューのポテトはセットについていたのですが
これは美味しかった黒ハート
こぉゆう角切りのポテト、大好きですグッド(上向き矢印)
程よい味付けで、ボリューム満点でした。

自由にマスタードやケチャップなどを取ることが出来るので
バーガーの味が足りない方はどんどん足して食べたほうがいいと思います。
私はちょっとだけケチャップとマスタードを足しました。

食べた結論ですが…印象がコショウです。
食べている最中も、後味も、とにかくコショウ。
臭み消しのスパイスの粋を出すぎていて、なんともいえません。
パティがパサ付いているので、一回食べればいいかな、と(笑)
やっぱ私は、ジューシーなものや、脂が大目のパティが大好きなんですな。
これはこれでハワイで食べたバーガーに近い気はしましたケド。

2010年11月27日

2日目〜ブーツと靴下<東京・横浜中華街旅行記2010>

[ショッピング] ブログ村キーワード

新宿のルミネエストでTimberlandを買うかどうかさんざん迷いまして。
結局、度胸がなくて買えず。

ブーツ.JPG

アルタ脇の靴屋さんで、トイプーみたいなあったかブーツを3000円で買いました。

ブーツ2.JPG

ちょっと薄汚れているんで、暗めで勘弁してください。

で、それにあわせた靴下も欲しいなと。

新宿の高島屋の周りのアウトドアショップをうろうろした挙句
OSHMAN'Sで可愛い靴下をみっけました。

靴下.JPG

CHUP/チュプ

先住民族のネイチャースタイルを基本コンセプトとしたアウトドア感覚あふれるデザイン性とエコ素材を活かした製品開発でソックスを中心に様々なアイテムを展開しているブランドです。

相葉ちゃんが履いてるみたいな靴下が前から欲しかったんだけど
なんだか見かけなくって。
9月になってやっと見つけました。

靴下2.JPG

可愛い色味で合わせやすそうな柄を選びました。
がっ!グレーのブーツ3000円に対し、この靴下1890円もするよ!ままん。
まぁ、可愛いので買いましたけど。
つうか、そのくらいの価格帯のものしかなかったし。
後悔はないですけどね。

2010年11月26日

2日目〜美術鑑賞の前の腹ごしらえ【クイーン・アリス アクア】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[ランチ] ブログ村キーワード

こないだの東京国立近代美術館【上村松園展】の記事の前に食べたお昼ご飯ですレストラン

1クイーン・アリス アクア.JPG

クイーン・アリス アクア

石鍋裕シェフのプロデュースにより、「食」と「美」が一体化したカフェ・レストランです。白で統一された明るい店内で、お食事をお楽しみください。また、皇居のお濠に面したテラス席もございます。

美術館の中にあるcafeということで、ものすごい興味がそそられました。
12時ちょいまえに竹橋に着いて、美術館までや美術館そのものの写真を撮ってたら、こちらは満席でした。
とっととメシ食べるんだったわダッシュ(走り出すさま)
前に何組も待っていたのだけど、名前を書いて、ショップなどを見に行って時間を潰し
40分待ちで入れました。

ガラス張りの店内。
椅子もテーブルも白いクロスがかけられているので、光ぴかぴか(新しい)でいっぱいの印象。
こうやってみると晴れた日晴れのランチ(つまりこのとき)が心地いいお店なのかな、と。

ミネラルウォーターは「サービスです」といって持ってきてくれます。
なんだか異国情緒。

アラカルトメニューの中からメインを選んで、セットメニューを付けてスープとデザート。
さらにパンとコーヒーをつけましたひらめき
食いしん坊ですな、私たち。

1クイーン・アリス アクア2.JPG

可愛らしい黒ハートちっちゃいスープ。
パンはバゲット。パリパリです。

1クイーン・アリス アクア3.JPG

濃厚なコーンスープは甘くって、子供にもうけそう。

私が選んだのは

1クイーン・アリス アクア4.JPG

ハーフローストチキン ローズマリー風味

昨日、さんざん焼肉食ったのに、また肉(笑)

1クイーン・アリス アクア5.JPG

皮がパリッと美味しかったです。
あまり印象が無いです。
冷房がきいていたので、食べているうちにどんどん冷めていくのが悲しかったですけど。

モコは

1クイーン・アリス アクア6.JPG

ラムのグリル だったと思います。

私、羊が特に嫌いというわけではないんですが
これは匂いが強いです。

1クイーン・アリス アクア7.JPG

逆にそれがたまらんexclamationと言う方や
モコのようにこのくらいなら気にならない、という方もいらっしゃると思うので
人それぞれですよね。

1クイーン・アリス アクア8.JPG

セットのプリン。
ミニの量がちょうどいいです。

1クイーン・アリス アクア9.JPG

バニラビーンズと卵が濃厚なプリンでした。
これは美味しかったですわーい(嬉しい顔)

1クイーン・アリス アクア10.JPG

美術館に入る前に、どうせコーヒー喫茶店が欲しくなるだろう…ということで、オーダー。
濃いめのお味で食事のあとにちょうどいいです。
お茶だけだとどうなんだろ?スイーツが充実してるから、そのセットがいいのかな。

このコーヒー、飲んでおいて良かったグッド(上向き矢印)
松園展、見終わったの1.5時間後。
体力が尽きたので、見るのを終わりにしたんですが、それでも時間が足りないくらいだったんです。
今度見られるのは何年後になるか分からないので、舐めるように見ました。
松園の心を出来るだけ感じながら。

2010年11月22日

1日目〜【室町半熟かすてら@旬風 一期一会 syumpoo】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[半熟カステラ] ブログ村キーワード

半熟かすてら.JPG

室町半熟かすてら

東京駅から池袋へ移動。
池袋西武はリニュしてから、スイーツが見やすくてテンションが上がりますグッド(上向き矢印)
いつも泊まらせてもらっているモコ夫婦の家に持っていくお土産にかいましたプレゼント
って、しっかり私も写真とって、食べるんですけどね(笑)

散々ネット・TVで既出な半熟カステラ。
あんまり期待していなかったんですが…

半熟かすてら2.JPG

予想以上に美味しかったのですexclamation

半熟かすてら3.JPG

お味はプリン風味の焼き菓子って感じです。
半熟部分が卵臭いんじゃないかとか、食感がぐずってるんじゃないかと心配していたんですが
しっとり、ふわふわの食感で、かなり好きです。
甘みが強いのが好き嫌いが分かれそうなところですが
塩が隠し味になっているので、意外にさっぱり。

持ち運びにも便利だし、リピしたくなるお土産でした黒ハート

この日はモコ夫婦に焼肉をご馳走になっちゃいましたビール
石神井の予約でいっぱいのなかなか入れないお店だったんですが、モコが予約をしてくれていて。
ミスチルの桜井さんのご実家の近くだそうです。
大満足の夜になりました。

翌日<2日目>は上村松園展を見に行ったのですが
お次の記事は、その美術館でのランチです〜レストラン

2010年11月19日

1日目〜見かけると寄っちゃう。【ジューススタンド フレッシュワン@大丸東京店】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[ジュースバー] ブログ村キーワード

東京駅に着いて、最初の散財有料

フレッシュフルーツジュースバー.JPG

ジューススタンド フレッシュワン

大丸東京店 B1F

9月の下旬。
旬といったら???


















葡萄?梨?桃?
いろいろあるか。

オススメと看板に書いてあった、桃ジュース飲んじゃいました。

フレッシュフルーツジュースバーmomo.JPG

桃と氷だけをミキサーにガーっとかけたものexclamation&question

桃の優しい甘さだけのフレッシュジュースなのぉ黒ハート
香りもいいし、自分自身がフレッシュになったような気になるから不思議(笑)

フレッシュフルーツジュースバー3.JPG

バス移動の来るだけで疲れちゃった私ですが
復活して、池袋へ向かいますかわいい

2010年11月17日

1日目〜あれ?初めてだっけ?「東京スカイツリー」<東京・横浜中華街旅行記2010>

[スカイツリー] ブログ村キーワード

ひさびさに旅行記再開ですグッド(上向き矢印)

東京スカイツリー.JPG

水戸から上野・東京駅行きの高速バスバスに乗ってましたら。

橋の上で停車いたしまして。

その橋の上にいる皆さんが一斉に同じ方向を向いて、写メなどを撮っていて。

なにがよ?と私も同じ方向を振り返って(バスの進行方向とは逆でしたのよ)みる目と…

スカイツリーじゃぁん?

え?え?何気に生で見るの初めてかもexclamation&question

テレビでよく見てるし、先月も東京に来てるしで、生で見てるかと思ってたんですが。

あぁ、写真カメラを撮るの初めてだし。つーことは初めてだわぴかぴか(新しい)って。

で?上の写真のどこに有るかって?

東京スカイツリー2.JPG

友達の子供(3)がスカイツリーが好きっていうんで、カメラ見せたら。

「違うよ。スカイツリーはこんな小さくない」って(笑)

写真で見ると、隣のビルと同じ大きさだから、こんな小さくないって。
かわいーのわーい(嬉しい顔)

東京スカイツリー3.JPG

さて。

この状況が眺められるTOKYO CRUISE cafeは、人であふれかえっていましたとさ。

ぼちぼち旅行記連ねます。
よろしかったら、お付き合いくださいませませかわいい

2010年10月10日

2日目〜東京国立近代美術館【上村松園展】<東京・横浜中華街旅行記2010>

[上村松園] ブログ村キーワード

そろそろ書き始めないと、シーズンが変わるってんで…順不同で載せますひらめき

1東京国立近代美術館4.JPG

今回、東京に来たのはココに来るためです。

上村松園展東京国立近代美術館

上村松園は日本画家。もう亡くなっています。1875年生まれ。
明治から昭和を生きた女性です。
上村松園という方についてはウィキなどで検索してもらうのが手っ取り早いとして…

特に美術に詳しいわけでも、絵画が大好きなわけでもないです。
そんな私が見てみたいと思ったのは3年くらい前のことです。
しかも上村松園の絵なら何でもいいというわけではなくて。
ネットで検索して、松園の様々な絵を見ましたが
やっぱり実物を見たいほど興味があるのは、たった1枚。
待ちました。ひたすら待ちました。
そして今回その絵が展示されると知り、絶対見たいexclamationと。

1東京国立近代美術館・上村松園展4.JPG

今回のパンフ。
左の絵です。
<焔>という題がついています。
(前期展示なので、現在は見られません。)

ここからは<焔>について私の感情や、過去に知りえた情報を書くので、読みたくない方はスルーで。
先入観無く、この絵を見てほしいという思いからです。
一緒にお付き合いいただいた相方モコにもこの絵が見たいことを
具体的に自身から話したわけではなく、それぞれの感情で見ました。

読みたい方は、黄色の文字の上をトリプルクリックで読めるかと。
(携帯からはそのまま表示されてしまいます。あしからず。)



松園は13歳くらいの頃から日本画の学校で絵を描いていました。
今回の展覧会では16歳くらいからの絵が展示してあったのですが
とてもみずみずしく、美しい絵を若いうちから描いている画家さんという印象です。

その後…年頃になった松園は絵の師匠と恋をします。
そして子供が出来、出産するのですが、師匠ですから奥さんもいらっしゃる方です。

長年の愛人関係に松園は嫉妬し、叶わぬ恋に身もだえしたことでしょう。
その後、この<焔>を発表。
そしてそれから3年は筆が止まった、と言われています。

見ました。
近くで。
右から左から。
数歩下がって遠くから。(すごい人だかりで、絵全体を遠くから眺めることは叶わなかったのですが。)

ものすごかったです。
稚拙な表現ですが、これしかありません。
私の心にものすごい勢いで迫ってきました。

そして、眺めつくした後の感想は

この人は、何処までもオンナなんだな、と。

この絵の解説は「描かれているのは源氏物語の中の生霊」となっていますが
物語の中の…というにはリアルすぎます。
迫力というより、浸み浸みと心に広がっていく黒い点のようでした。

単に人間を呪い殺すほどの生霊だから、というわけではなくて
時代を変えても、同じ感情がそこここにある、と私は思っています。
たとえ不倫じゃなかったとしても、叶わぬ恋の最中や嫉妬が渦巻くとき、この感情はここにあるのです。

もし、松園が描いた題材自体のようなことを経験したことのない方には、嫌悪されるかもしれない。
でも。
この深い深い悲しみ。
燃え上がるだけじゃなく、悲しいからこんな表情になるのではないかと。

見終わって、というか…この絵の前を立ち去る時
もっと見ていたいな、と思いました。
展覧会を一通り見た後も、もう一度かったな、と思いました。
一応順路をふさがないように見ていたつもりですが、100人くらいにごぼう抜きされたと思います。

1東京国立近代美術館・上村松園展5.JPG

この絵にしか興味の無かった私ですが、展覧の中で<焔>は中間くらいにあります。
(単純に時系列でならべてあるわけではなく、松園の作品を3章くらいに分けてあり、その中では順不同のようです)
今回、初めの1枚から惹きつけられて、ワクワクしながら見ていたのですが
この構成がすばらしく分かりやすかったです。

作風…というか、絵の題材が<焔>を境に変わっている…

ように思えました。

もちろん女性を数多く書いています。

1東京国立近代美術館・上村松園展6.JPG

最初は鮮烈デビューといった印象で、キラキラぴかぴか(新しい)フレッシュさが前面に。
色使いや題材も同様です。

しかし<焔>を境にその後は宗教画のような印象に。
天女のような如来のような。

私なりに考えると、「そりゃ、苦しい恋をしたらこうなるわな。」と。
もう恋なんてしない、じゃないですけど。
苦しいので、1コ上に行っちゃいたい。
そこは無我の境地なので、求めることをやめることで心安らぐ場所。
幸い息子さんがいらしたことも、松園が「女性を描く」≠「女性であること」をやめずに済んだのかと。
それが、如来の絵ににじみ出ているように感じました。

そして、その後は松園のスランプがあったのでは?と。
<序の舞>が展示されていなかったので、それを見ていたら印象はまた変わったかもしれません。
たくさん描いているし、大きさもそれなりのものなんですが
私には感じるものが何も無かったです。
1つ1つココロを開いて見る様にがんばったんですが、何も無かったです。
それが悲しかった。
松園の女としての怨念が、松園自身を食ったのかな、と。
それとも描くのを再開したけれど、感情を込めすぎないよう意識していたのかな、と。
感情を込めすぎるとまた<焔>のような絵が生まれてしまう。それが怖かったのではないか?と。

きらめきのようなものを再び感じた作品の時にはもう3章に来ていました。
年齢を見ると、晩年も晩年。亡くなる数年前のことです。
松園自身がもう一花咲かせる、と思ったかどうかは分かりませんが
燃え尽きる前の最後の輝きが感じ取れました。
誤解を恐れずに言えば、一生懸命生きた人間の死って、こんなに輝かしいものなんだなって思いました。


さて、他にもすばらしい絵はたくさんありました。
<焔>だけにこだわっていた私ですが、あまり感じ入ることの無いなりに
他の絵もその美しさや表現の細やかさで、好きになりました。

1東京国立近代美術館9.JPG

こんなミニ画集も買っちゃいました。
ホント、展覧会を見たあとで「つい」買っちゃいました(笑)

1東京国立近代美術館・上村松園展.JPG

こちらは手ぬぐい。
今回の展覧会オリジナルなんでしょうかexclamation&question

1東京国立近代美術館・上村松園展3.JPG

色合いと落款が綺麗だったので、記念に。
当分使う機会が無さそうですがあせあせ(飛び散る汗)

1東京国立近代美術館・上村松園展2.JPG

ポストカードの後ろには展覧会オリジナルロゴのようなものが印刷されていました。

この展覧会、1日には入場者数10万人を超えたそう。

「上村松園展」入場者10万人 東京国立近代美術館

前後期で展示されるメイン作品が違うとはいえ、松園がいかに人気か知りました。
今回の東京での展覧会は今月17日までだそうです。
来月は京都でも展覧会が開催されます。
前売りをコンビニで買ったので、1100円でたっぷり1時間半楽しみました。
全く松園を知らないのに、一緒に行ってくれた相方モコは「迫力がスゴイ」と言っていました。
オススメです。

1東京国立近代美術館10.JPG

その後はこの美術館の展示室の作品をオマケでみました。
(松園の展覧会のチケットを買うと、見られるようです)
しかしずっと見たかった大好きな絵を見た後では、どの作品もツルツルと感情を滑っていきました。

この美術館のお写真も何点か撮ったので、それは後日フォトアルバム的にUPしたいと思います。
クイーン・アリス・アクアでのランチの記事も予定しています。

他には今回の東京行きのついで?に、横浜中華街にも行ったので、長い旅行記を書けそうです(笑)
あ、新宿でハンバーガーも食べましたよファーストフード
時間はかかると思いますが、じっくりUPしていきますので、お付き合いください黒ハート

上村松園切手.JPG

そうそう、東京から帰ってきて、部屋の手紙を整理していたら…
こんな切手が貼ってある手紙を発見目
8年前に届いたようです(笑)
気付いてなかった。
それなのに、今頃ちゃんと気付けましたひらめき
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。