人気ブログランキングへ anime1.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

2009年10月14日

5日目〜初めての一人旅☆いよいよ最終稿(涙)空弁と離陸ムービー<沖縄旅行記2009>

[飛行機] ブログ村キーワード

帰ります。.JPG

ホテルに戻って、預けておいたガラガラバッグを回収し、美栄橋駅電車へてくてく。
ガラガラバッグは、昨日宅配便を送ったおかげで、軽いんだけどグッド(上向き矢印)
いや、最後の最後に、駅までの道のり…すっげー遠く感じました。

帰ります。2.JPG

ゆいれーる・空港の駅。
沖縄に着いたときにはテンション上がり過ぎて
こんなきれいなガラスがはめてあるぴかぴか(新しい)とは気づきませんでした。

空港に着いたのがフライト飛行機の45分前だったので早速チェックイン。
お土産売り場をぐるっと見渡して、欲しいものが無かったので
ゲートをくぐってしまいました。

DFSで初日に買ったものを受け取り→ココ参照
このDFSの受け渡しのおじ様が本当にステキな方だった。
50代と思われるスーツを着た男性でしたが、接客が完璧ぴかぴか(新しい)
いい気分で、隣のDFSで更にお買い物(笑)

エスティ電動マスカラ.JPG

初日に買いそびれたエスティ ローダーの「ターボラッシュ」目目目

エスティ電動マスカラ2.JPG

電動マスカラはランコムに次いで2個目です。
電池は購入したその場で、おねいさんがやってくれました。

エスティ電動マスカラ3.JPG

まだ使っていないので、レポは後日。

帰ります。3.JPG

さてさて、この飛行機に乗るようですが…
案の定遅れていますもうやだ〜(悲しい顔)
羽田・成田発の飛行機って、ほとんど遅れない気がするんですが
地方や他の国からだと、どうしてあんなにも遅れるんでしょうか?(笑)

帰ります。9.JPG

搭乗口付近で待ちますが、出発の時刻が10分延長され…
つうか、あと10分しかないのに、ビジネスも乗り込んでない。
こりゃ、もっと遅れるなー。
と思ったら、小学生の列が!修学旅行の集団のようで
「先に搭乗」とアナウンスが。こりゃ、もっともっと遅れるなあせあせ(飛び散る汗)
しかも近くなったら、うるさいだろーな。。。
と、思っていたら!私、2階席予約したんだったexclamation×2
らっきー揺れるハート

全員が乗り込んで、いよいよフライト。

帰ります。4.JPG

やったー!3席ひとりじめexclamation×2
小学生は1階だし(笑)2階席はほとんど子供がいなくて、静か。
途中から、横になって寝ちゃいました。
写真はCAによってシートベルトを付けられた、私の荷物たち。

↓は那覇空港からの離陸シーン。



小学一年生の従弟の子(男子)に見せたら
ふわっと飛び立つ瞬間、自分もオシリを浮かせていました(笑)

飛び立って、ドリンクサービスが始まったら、メシだメシだレストラン

帰ります。5.JPG

搭乗口付近の売店で買った空弁。
ポーク卵むすび。

帰ります。7.JPG

ご飯をたんぱく質とたんぱく質で包んでしまうという
私にとって贅沢な(笑)一品。

帰ります。8.JPG

美味しいかと問われれば、ビミョーたらーっ(汗)
ポークの塩気で完食しました。

帰ります。10.JPG

こっちは同じ売店でお土産に。
父が好きな島らっきょうのキムチ漬け。
空港の売店で売っているだけあって、抜群に密閉されています。
このパックの上には薄い透明フィルム。
パックの中は真空状態。
こんなの機内で開いちゃったら、テロですからね。

と、このながーい旅行記の最後の言葉が「テロですからね。」
っていうのもなんだかな、と思いますが
これでおしまいです。
次回はいつになるか分かりませんが、反省編。
【一人旅】という未知の経験の感想や
沖縄旅行のオススメなど、改めて書いてみることにします。

いつものインデックス【目次】は、近日リリースしますメモ



posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

5日目〜沖縄ぜんざい食べてみたよ!【甘味処「琉球甘味 琉宮」】@第一牧志公設市場<沖縄旅行記2009>

[琉球] ブログ村キーワード

体験物をすると、必ずどっと疲れがふらふら
フライトまでまだ時間があるし、一休みしちゃおーリボン

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」.JPG

甘味処「琉球甘味 琉宮」

ぜんざいと言えば「富士家」みたいなトコありますが
レンタカーを借りていた3日間、ぜんざいを食べたいキモチにならなかったのです。

こちらは前に市場に来たときに、発見。
でもさ、わたしいわゆるカキ氷って苦手で、もう何年も食べていない。
どうしたもんかなー?と思ったんだけど
今なら、暑いし晴れ疲れたしふらふら喰えそう(笑)

お店前においてあった黒糖のかたまり黒ハート

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」2.JPG

なぁーんてカワイイのexclamation
ハァト型に削りだしてあります。

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」3.JPG

メニューや説明を見ながら、いざ入店。
おひとりさまの男の方々が数名。
あと視察らしき男のビジネスマン系のグループ。

私は「沖縄ぜんざい」をオーダー。

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」6.JPG

で、デケーexclamation×2
だいじょぶかな。しんぱい。

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」7.JPG

断面図。
大量の氷のしたに白玉さん、おまめちゃん。

食べられなかったら残すか。なんて覚悟を決めながら…
氷が繊細で美味しいexclamation
今まで関東で食べたかき氷って、ザクザクあまーいのが定番でしたが
こちらのカキ氷は淡雪のよう雪ぴかぴか(新しい)
あぁー、これならイケルカモグッド(上向き矢印)

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」8.JPG

食べ進むうちに緑豆・小豆がお目見え。
氷にかかってるシロップもこの煮豆も甘さ控えめでうんめーハートたち(複数ハート)
男性のお一人様が多いのもうなずけます。

最後の最後はキツクなって、残そうかと思いましたが
お店の方と話しながら、パクパク。完食できました。
正直、びっくりです。
嫌いなものを完食できちゃうなんて。
というか、関東で食べるかき氷とは別物だと思いましたかわいい

店頭で売っていたさーたーあんだぎーは
もちろん一個だけ持ち帰り(笑)

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」4.JPG

こんな袋に入れてくれましたグッド(上向き矢印)

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」5.JPG

つぶれないように膨らましてわーい(嬉しい顔)
こちらのは大きめ。

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」さーたー.JPG

帰ってから家で食べました。

甘味処「琉球甘味 琉宮(りゅうぐう)」さーたー2.JPG

お味・食感はまぁまぁです。
やっぱさーたーあんだぎーは「あやはし館」のが揚げたてで一番旨かった。

黒糖.JPG

さぁ、そろそろ空港に向かう時間です。
旅の最終章、那覇空港での離陸ムービーをUPします。
お楽しみに!

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

5日目〜沖縄伝統工芸体験第3弾☆テーブルセンター作り【首里織体験】@那覇市伝統工芸館<沖縄旅行記2009>

[沖縄の文化] ブログ村キーワード

前回は滑り込みでさせていただいた壺屋焼。
今回は朝ごはんをホテルで食べて
荷物をフロントで預かってもらってから、すぐに伺いましたexclamation

てんぶす2.JPG

那覇市伝統工芸館

◆住所 沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F
「てんぶす」という建物の外観を撮影するのを忘れたので
上の青文字にリンク貼りました。クリックしてみてねひらめき

今回は首里織という織物に挑戦しますぴかぴか(新しい)

首里織3.JPG

所狭しとならべられた機織機。(←はたおりき。ってこれでいいの?)

コースターやテーブルセンターが作れます。

首里織5.JPG

様々な色の糸がかけられていて、仕上がりのイメージがつかみやすい。
鮮やかな色が多いように思いますひらめき

首里織.JPG

どれにしようかなーexclamation&question
テーブルセンターの小です。2500円。

首里織2.JPG

さっきの写真には無い(笑)この色に決定。(これも見本です)

首里織8.JPG

トン、、トン、、カラ、、リ、ト、、ン、、、カラリー。。。
足元にはエレクトーンのようなバーが数本、紐が数本垂れ下がっていて
模様によって紐の本数・踏み方が違います。
けっこう難しいあせあせ(飛び散る汗)
先生が後ろにつきっきりで
「ハイ!何番踏んでー、踏み変えてー、糸通してー(繰り返し)」
と、優しく教えてくれます黒ハート

首里織7.JPG

やっていくうちに慣れてきて、調子よくなっていきますグッド(上向き矢印)
トントンカラリ、トンカラリるんるん
写真で見るとカメラかなり上手に見えます(笑)

首里織6.JPG

最後まで織れたら、先生が糸で解れない様に始末してくれます。

首里織9.JPG

出来上がりるんるんるんるんるんるん
かなり、かなり、満足デスかわいい
ものすごく充実したキモチになります。
体験時間1時間のところ、30分で仕上がりました。
女性ならこのくらいで出来上がるのではないでしょうか?

首里織10.JPG

ガタガタしてるけど、これでも結構きれいよ。

首里織11.JPG

だって、始めのころなんてこんなに(笑)
コツを忘れないうちに、また機織したいです。

体験場の一角に…

首里織4.JPG

こんなスペースが。
糸巻き機などの道具が置いてあって、可愛かったです。

次回は、市場でティータイム(?)。

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

4日目〜沖縄土産!&ご当地カプセル【トミカ】ナンバー名札入り<沖縄旅行記2009>

[トミカ] ブログ村キーワード

がちゃがちゃ.JPG

今回は沖縄で買ったおみやげの追記と
この写真のガチャガチャー(長音記号1)ぴかぴか(新しい)

買ったのはレンタカーを借りたパラダイスレンタカー車(セダン)
返却のついでにやってみました。

がちゃがちゃ2.JPG

この沖縄ナンバーのプレートがカワイイ揺れるハート

がちゃがちゃ3.JPG

中身は消防車でしたよーどんっ(衝撃)
甥っ子にあげました。
ソッコー持って帰ってくれたから、気に入ったのかな?

がちゃがちゃ4.JPG

全6種類。
アルファードがよかったんだけどね(笑)

沖縄クリアファイル.JPG

これはクリアファイル。沖縄そばの名店が書いてあります。
これもパラダイスレンタカーで購入。
01は黒。02は赤です。
どちらも買いましたぴかぴか(新しい)

紅いもタルト.JPG

なかむら家からの帰り道、酔っ払ってビールフラフラ歩きながら
ホテルホテルへ帰る道すがらに買いました。
有名な紅いもタルトです。

紅いも2.JPG

かなりの紫色です。
なぜか食欲をそそられません(笑)

紅いも3.JPG

おみやげに差し上げた方から美味しかったよ!と言われたので
期待が大きくなってしまったのかもしれませんが、お土産の味です。
それ以上でもそれ以下でもない(笑)
甘さは控えめ。

泡盛.JPG

泡盛のミニボトルセット。
私は泡盛が飲めないので、お土産です。

さて、お土産じゃないけど…
2日目にジャスコで買ったさんぴん花茶。
フツーのお茶でも良かったんですが、せっかくの沖縄なので(笑)
2Lボトルを買って、冷蔵庫に冷やしておいて
毎日詰め替えて持ち歩きました。

さんぴん茶.JPG

これのおかげで3日目からは、ほぼお茶を買わなくてもすみました。
ホテルに帰ってからもコレを飲んだり。
最終日、帰って来るまでにちょうど飲み切りました。

タウン誌.JPG

沖縄を旅行していてもらったタウン誌本
こういう地元のタウン誌って、何処へ旅行にいってもありがたいです。
特に右の「国際通り」と大きく書いてあるものは
地図が詳しく載っているので、飲み歩きや
地元の方にいろいろ教えていただくときに役に立ちました。

さぁ次からは、沖縄旅行・最終日へ突入です。
最終日といっても、ただでは帰りません。
午後便飛行機なので、朝から遊びましたよー。
伝統工芸第3弾、お楽しみにexclamation×2


posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

4日目〜テビチ第3弾! 『涙そうそう』ロケ地【なかむら家】<沖縄旅行記2009>

[涙そうそう] ブログ村キーワード

レンタカー返却.JPG

紅型体験を終えて、ばびゅん車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
お空に飛んで行っちゃいそうな飛行機道路を走って
レンタカー返却です(笑)

レンタカー返却2.JPG

3日間で走ったのは、たったの193km車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
フツー、返却するのは帰る日と相場が決まっていますよね。
私がバスで送ってもらったのは、最寄のゆいれーる駅ですが
他の皆さんはスーツケースとともに、空港行きでした。

ゆいれーるでホテルまで帰り
(夕方だってのに、コレがまた暑い晴れ晴れ晴れ
スーツケースの荷造りをして、フロントからダンボールで宅配便を送る。
明日帰るのかぁ。。。なんて感慨に耽ることなく
今日も飲みに行っちゃいますか!

なかむら家.JPG

なかむら家

◆住所 沖縄県那覇市久茂地3丁目15-2-1F
◆TEL 098-861-8751

超人気店と聞いていたので、一応電話をしてから来ました。
電話の対応は人気店らしくなく、テキパキとはしてませんでしたが
もしかしてアットホーム?と感じられて、行くのが気楽に(笑)

なかむら家2.JPG

今日はジョッキがありましたビール
ひとりかんぱーいexclamationにもちょっとだけ慣れました。

こちらのお店はマスター、おかあさん、バイトの男の子
あと奥に調理の男の人がいたような。

メニューは勧められないので、隣の席の人に断って見せてもらいました。
次に来たお客さんが案の定メニューを探しているので見せてあげました。
壁にもおすすめやらなんやら書いてあったような気もします。

お店はお座敷とカウンターがあるのですが、満員御礼でした。
カウンターはお一人様が多いので、けっこう回転がいいように思います。

なかむら家7.JPG

カウンターの目の前には、お魚!
いろいろな種類と大きさがあるので、選んで
唐揚げ、マース煮などなど、いろいろ好みの料理に仕上げてもらえるみたい。

そんな中、私がオーダーするのは

なかむら家3.JPG

てびちです(笑)
メニューはてぃびちと書いてあったような気がします。

色薄め、レタス入りです。
なんでレタス入れちゃったの???と。

なかむら家4.JPG

テビチは今まで食べたどの店よりさっぱり。
味はしっかりとしみこんでいます。
塩味で他の調味料の味より、お出汁の旨みのようなものが感じられます。

ぐいぐい呑んで、もういっぱいビール

なかむら家5.JPG

この旅行で1度は食べたいと思っていた、もずく酢。
蛸、カイワレ、きゅうり入りです。

やっぱり、美味しい黒ハート
スーパーでカップ入りのものなんかをよく買いますが
比べ物にならないくらい太いです。(大げさです)
歯ごたえも有りますし、旨みも強いと思います。
特にパラパラっとかかっているだけの蛸が
ものすごく美味しく感じましたるんるんるんるんるんるん
みずみずしくて、普段食べているものより旨い。
テビチの後の2品目にちょうど良かったです。

なかむら家6.JPG

割り箸の袋。うめーし。
沖縄の言葉で箸のことです。
こちらのお店、もう一回行きたいです。
食べたいメニューがたくさん。

ここでゆんたくしたのは、同じカウンターのおじさま方。
今日も楽しく酔っ払いの語らいを。
そこで教えてもらったのですが
ここは映画『涙そうそう』で、妻夫木くんがバイトをしている居酒屋さんとしてロケに使用されたそうです。
へぇぇわーい(嬉しい顔)

この日は旅の最後の呑みでしたビール
4日間、どこのお店でも沖縄料理を堪能できて、美味しかったです。
一人で呑むのはまだ慣れないけど
アルコールが入ると周りの方々とも仲良くなれて素敵ぴかぴか(新しい)
これって沖縄ならでは、なのかなー?

写真ぶれてますが…

○商店.JPG

まんまる商店という居酒屋さん。
外からカウンターが見えて、中で働くお兄さん達も見えます。
ゆうなんぎいなかむら家から帰るときに通った道で、気になったお店。
外にメニューが出ているんだけど、沖縄料理もあるし、客層も若そうで
今後、沖縄に行くことが有ったら、是非いってみたいお店です。

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

4日目〜沖縄伝統工芸体験第2弾【コースター作り☆紅型体験】@琉球の館<沖縄旅行記2009>

[紅型] ブログ村キーワード

琉球の館16.JPG

ばくだん食べて、ちょっとお昼寝しちゃいました。。。眠い(睡眠)
さすがに4日目ともなると疲れちゃったみたい。
こんなダラダラ加減も一人旅ならでは。

夕方です。
そろそろ帰ってもいいか、とも思いましたが
いやexclamationもう一軒。

琉球の館3.JPG

琉球の館

こちらで体験です。
アウトレットあしびなーからも程近い体験スポット。
紅型と織物があったんですが、また夕方になったので(笑)紅型。

まず入ると受付にまわされます。
紅型をやりたい旨を伝え、パンフレットを見せました目

琉球の館17.JPG

ケータイサイトにアクセスすると、お土産がもらえるとのこと。
紅型のしおりでしたグッド(上向き矢印)

受付のおばちゃんに「このパンフ、何処からもらってきたんですか?」
と聞かれ、そんなのしらんがな。気づいたら有ったんじゃむかっ(怒り)と思いながらも
「あー、駅とか、ホテルとか、いろんなトコでパンフもらってるので、あはわーい(嬉しい顔)
こちらの施設、ひめゆりの塔の隣に有るお土産屋さんも経営しているようで
「首里城は行かれました?」とか「行きます?」とか聞かれ
なんで言わなあかんねん。と思いながら
「今回は行かないと思いますぅ。あはわーい(嬉しい顔)
(チハラトークCDを見ながらのブログなので影響されてます)

さらには館内の案内。
展示物の説明や、体験できる種類、お土産屋さんの案内と営業マニュアル、バリバリでした。

琉球の館8.JPG

400年前の琉球の織物など展示物の説明は嬉しかったですが。

さて。前置きが長くなりましたが、いよいよ体験。

琉球の館9.JPG

こんなのが作れるようです。

琉球の館10.JPG

紅型の工程。この5工程のうち私ココでするのは

琉球の館11.JPG

この3つ。

まず、絵柄を選びます。この施設は絵柄が豊富。
テーブルセンターも大きめでよかったんですが
「琉球の館」ってロゴまで入ってるのが気に入らなくて、コースターにしました。

琉球の館5.JPG

これが見本っす。ブーゲンビリアを選びました黒ハート

琉球の館.JPG

こんなのが用意されます。
ようするに塗り絵ですね。

琉球の館2.JPG

染料はコレ。
刷毛はブラシ状で堅いです。
たたき過ぎもいけないし、塗りが甘くてもいけない。
などなど注意事項を言い渡され(笑)孤独な作業に入ります。

琉球の館4.JPG

私、こういうときの孤独が大好き揺れるハート
しかし気ぃ使いは変わらなくて
先に体験に入っていたカップルが早々終わってしまうと
「この館、閉まるんじゃねーか?迷惑か?」と思いながら、大急ぎで仕上げる(笑)

琉球の館6.JPG

で、出来上がり。

琉球の館7.JPG

こんな感じ。
前回より、キッチリ端っこ意識して塗ったので、巧くいったのではexclamation&question

このあと教えてくれている方が、他の染料で濃淡を付けます。

琉球の館12.JPG

ドライヤーで乾燥させてくれてダッシュ(走り出すさま)持ち帰り。

自宅に帰ってから仕上げます。仕上げ方の説明書つき。

琉球の館13.JPG

水に5時間以上浸けろという指示に従い、10時間浸けました(笑)
前回は2時間以上という指示に従って
2時間でシャワーかけたら、なかなか糊が落ちず
面倒くせぇー感あせあせ(飛び散る汗)がたまらんかったんですが
今回はスルスルッと落ちて、気持ちよかったです。

琉球の館14.JPG

なかなかの仕上がり。
でも端っこほつれてきてる。。。

琉球の館15.JPG

見本と見紛うほど。
やっぱ、プロが手を加えると違いますなグッド(上向き矢印)

ちなみに前回むら咲むらでの体験。

紅型染め2.JPG

こっちの方がコースターとしてはしっかりしてます。
今回のは縫ったり、ほつれさせたり、裏地つけなきゃならないからね。

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

4日目〜豊見城市【道の駅 豊崎】ばくだんかまぼこでミニランチ♪JAおきなわ食菜館【とよさき菜々色畑】<沖縄旅行記2009>

[道の駅] ブログ村キーワード

お買い物の後、まだ2時にもなっていないので、近くの道の駅へ。

道の駅「豊崎」.JPG

道の駅・豊崎(とよさき)

ここは那覇空港にも近いので、レンタカーユーザーの旅行者には、行きやすい道の駅だと思います。

私がお買い物をしたのは併設のJA「とよさき菜々色畑

道の駅「豊崎」2.JPG

入り口にはこんなフォトスポットもあります。

中に入るとまずマンゴー。
ここから全国発送できるそうです。
市場とそんなに変わらないかな?
ちょっと割安なものもあるかも。
1個2個買いも出来るし、ミニマンゴーも有りました。
私はもう牧志の市場から送ってしまったので買いませんでしたケド。

中には割と広い食堂スペースもあります。
沖縄そばをはじめ、沖縄っぽいものが食べられます。
ここでランチもいいかな…レストラン

道の駅「豊崎」3.JPG

私が住む茨城の道の駅やJAの即売所と一緒で、普通のお野菜なども割安で買えます。
地元ナンバーの車も多く来ていました。
私も地元なら、ここに買出しに来るんでしょう。
コレは島とうがらし。

道の駅「豊崎」4.JPG

びっくりしたのはにんにく。
左は沖縄産のにんにくでちっちゃ!!!
青森産の立派なにんにくですが、そうデカイわけでもなく
どんだけ沖縄産がちっちゃいか、って話です。

道の駅「豊崎」5.JPG

海産物もたくさん売ってました。

道の駅「豊崎」13.JPG

生のアセロラ。
アセロラは生だとすぐ傷んでしまうので、生にお目にかかるのは初めて目

道の駅「豊崎」14.JPG

すっぱくて瑞々しい。
あまり甘さは感じませんでした。

道の駅「豊崎」6.JPG

ケンミンショー」に出たと言うばくだん爆弾
えぇーexclamation&questionコレ何ー???とテンションが上がりグッド(上向き矢印)買って見ました。
食堂ではランチを取らず、一人で車で食べちゃいました(笑)

道の駅「豊崎」10.JPG

さつまあげ?がんもどき?

道の駅「豊崎」12.JPG

でも梅って書いてあるでしょーexclamation&question

道の駅「豊崎」11.JPG

そう、さつま揚げ(かまぼこ?)におにぎりが入ってるのexclamation×2
ビニールがけっこうヌルッとしたので、もしや脂っこいのかな?と思いきや
そうでもありません。
揚げてあるのは確かなんですが、さつま揚げの旨みで一気に食べちゃいましたわーい(嬉しい顔)
梅もこの7月の暑さの中で食べるには、さっぱりしていて
かまぼこにも合うexclamation×2意外るんるん

他にも油みそが入ったものなど、いろいろな具が選べます。

道の駅「豊崎」9.JPG

百聞は一見にしかず。
コレを見ていただければ、味が想像できるのでは?
沖縄の方々はこれが主食ではなく、オヤツなんだそうな。
だってご飯なのに?(笑)
これは本当に美味しかったです揺れるハート
また食べたいなー。

道の駅「豊崎」7.JPG

こっちは前日のゆうなんぎいで食べ損ねたもずくの天ぷら
パック入りで3つとか4つとか入ったものは売っていたんですが
そんなに食べられるわけねー爆弾
壁に「1個50円」の張り紙がしてあったので
ダメ元で「1個だけ売っていただけますか?」と聞いたら
15分待てば揚げたてをいただけるとのこと。
嬉しくなって、待ちました。
まさか、揚げたてが食べられるなんてexclamation×2

道の駅「豊崎」8.JPG

何にも付けなくても、塩味が付いています。
フツーの玉ねぎとかのかき揚げに、もずくが混ぜ込んである感じ。
食べるともずくの存在感は無いですが、カラッと揚がっていて
これまたもずくの旨みなのか、ミネラルのおかげなのか
とっても美味しかったです。

さっきアウトレットでエッグタルト食べたし
今日のランチはこれでおしまい(笑)

次は沖縄文化体験物第2弾ですドコモ提供ドコモポイント
お楽しみにひらめき

posted by 憂 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

4日目〜夏物冬物戦利品&123ファクトリーにて念願のエッグタルト♪【沖縄アウトレットモール あしびなー】<沖縄旅行記2009>

[旅行] ブログ村キーワード

あしびなー14.JPG

さてさて、お買い物の続き。
7月9日の出来事なんですが、このあたりってセールだったような。
お買い得品がたくさんありました。

あしびなー20.JPG

Joe's Jeans

こんなお店でデニムを購入しました。
なんかさ、ビヨンセとかブリちゃんとか、ドリュー・バリモアとか
セレブ御用達らしいって知ったのは帰ってきてからなんだけど
そんなお店で買ったのはこっち。

あしびなー22.JPG

国産かい!って笑わないで。
一番気に入ったのがコレだったしグッド(上向き矢印)
「新入荷どんっ(衝撃)5000円」て書いてあったら、なんか購入意欲に火がついた爆弾

あしびなー21.JPG

オシリのトコがカワイイのん揺れるハート
フレアです。生地がやわらかめ・薄めで履きやすい。

裾にダメージがあったのだけど、ダメージ残しの裾上げは出来ないとのこと。
仕方ないのでフツーに裾揚げしてもらいました。

待っている間、目星をつけておいた商品を再度チェックひらめき

ワンピあしびなー.JPG

このワンピはピンク系と黄色系の2色ありました。
他のマキシワンピと迷って、3着も試着してコレに。
確か2000円くらいだったような。

ワンピあしびなー2.JPG

しわしわにしてもカワイイ。
夏らしくて好きなデザイン。

ワンピあしびなー3.JPG

こっちは1000円につられて買った秋冬物ワンピ。
紫系もあったんですが、いつも何もかもが紫なのでネイビーグリーン系で。
生地が秋冬っぽい起毛のような記事の割りに薄手なので
そのままなら今日(ブログUPの日ね)からでも。素足にヒールか。
インナーにセーターを着れば、真冬まで着られそう。
大玉のパールの1連ネックレスが欲しいな。

あとは黒いベスト。写真はないですが白Tとかにあわせて。
Tシャツ素材のものでリバシ。
後ろは黒字にシルバーで☆柄。ロックテイストですな。

さぁ、欲しいものは買ったけど、まだお直しの待ち時間はある。

あしびなー12.JPG

コ、コーヒー喫茶店喫茶店喫茶店とフードコートを見上げると…

あしびなー11.JPG

わ、1. 2. 3. ファクトリー???
なんでこんなに驚いているかと言うと
マカオから帰ってきてあのエッグタルトが恋しくなってnetで調べたりして
関東だったら中華街の紅棉か新宿の1. 2. 3. ファクトリーって。
で今度東京に行ったら、食べてみようと思ってたのに
沖縄で出会いますかexclamation&questionそうですかるんるん運だけはいいな、アタシ。

あしびなー19.JPG

フードコートは沖縄グルメの丼ものや(海ぶどうの水槽まである)
タコスのような軽食などなどいろいろなものがあります。

あしびなー16.JPG

つぅわけで、ティータイム。
これはレジで注文するんじゃなく
平面のショーケースにサンドイッチなどが並んでいるところに置いてありました。
こんなに簡単に出会えるとはね。

あしびなー17.JPG

うん美味しそうグッド(上向き矢印)

あしびなー18.JPG

フィリングがぷるっとしていてウマイexclamation×2
今回食べたのはタルト(シュクレ生地)だったけど
マカオのナタにかなり近いかもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
残念なのは冷たい所。。。温めて…もうやだ〜(悲しい顔)

あしびなー15.JPG

デニムを受け取って、大満足のお買い物はおしまい。
まだ1時半。
あっついなぁ。。。晴れ(そればっかり)
どうしよっか。

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

4日目〜黒糖のソフトクリーム【黒糖 かなさ】@沖縄アウトレットモール あしびなー<沖縄旅行記2009>

[ショッピング] ブログ村キーワード

今日はホテルで初の朝ごはんを食べて、早速出発車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

あしびなー.JPG

沖縄アウトレットモール あしびなー

◆住所 沖縄県豊見城市豊崎1-188
◆電話 0120-15-1427

10時から営業しているんですが、着いたのが10時半(笑)
早すぎて人がいませんたらーっ(汗)
しかもスコールのような豪雨が10分ほど降って雨
また晴れた晴れので蒸し暑いexclamation×2

あしびなー13.JPG

とりあえず2時間ほどぐるっと満遍なく見てまわったんですが
その間に買ったものはコレあせあせ(飛び散る汗)

あしびなー3.JPG

黒糖のソフトクリームです。
お洋服じゃなく、ごめんね、ごめんねー。

お洋服に目星をつけながら、フラフラしていたら
2階のお土産コーナーに迷い込んでしまって(笑)

あしびなー2.JPG

こんなでっかいシーサードコモ提供ドコモポイントの隣のお店。

あしびなー9.JPG

黒糖 かなさ

沖縄産の黒糖を使ったスイーツ専門店です。

あしびなー8.JPG

試食もたくさんあるので、本当に欲しいものが買えそうなお店。
生キャラメル…、暑くて溶けそう。
奥にはカフェもあります。

あしびなー6.JPG

と、片隅にこんなコーナーが。

あしびなー7.JPG

ちょっとしたイートインスペースもあるので、お一人様には気楽かわいい
暑いし、1時間ほど歩いたので冷たいスイーツが揺れるハート

あしびなー4.JPG

さーたーゆソフト

美味しそうでしゅグッド(上向き矢印)
黒糖のあまぁい香り。
ですが、食べてみるとそんなに甘くなく、爽やかです。

あしびなー5.JPG

スペースに黒糖が置いてあったので、どうしてもコラボして食べてみたくて(笑)
うん、無くていい(笑)

あしびなー10.JPG

2階を歩いていて、初めて分かったんですが
ここにも巨大なシーサーがドコモ提供ドコモポイント

次回は戦利品とフードコートでのティーターム喫茶店

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

3日目〜テビチ第2弾!【ゆうなんぎい】<沖縄旅行記2009>

[居酒屋] ブログ村キーワード

牧志のホテルラッソから歩いて15分くらい?
フラフラとやってきましたグッド(上向き矢印)

ゆうなんぎい

◆住所 沖縄県那覇市久茂地3-3-3
◆電話 098-867-3765

こちらも旅行前にぐるなびなどを検索してチェックしておいたお店。
ホテルから遠いのか?遠いのか?酔っ払ったらタクシーか?
と思いながら歩いてたら、着きました。

お店に着いたら満員御礼の様子で、断られてたお客様がいたんですが
ダメ元で聞いたら、一人ならすぐ座れるってグッド(上向き矢印)
お一人様ってこういうとき便利わーい(嬉しい顔)

ゆうなんぎい.JPG

まずはビールビール
こちらは瓶ビールしかないみたい…。
残念バッド(下向き矢印)と思ったけど、呑み始めちゃうと関係ないわ(笑)

今日もお隣は女性のお一人様。
彼女もビールを飲んでいて、なんだか意外に多いのね黒ハートと安心します。
でも話しかけるでも、話しかけられるわけでもなく。
なんかお一人様初心者の私は寂しいんだけど、、、もうやだ〜(悲しい顔)難しいね、距離感。

ゆうなんぎい2.JPG

まずはテビチですわ(笑)
ここのご主人は厨房じゃなくホール担当のご様子。
お客様の様子をよーく見てます。
私が「つまみこなくて寂しいな」と思ってたら
「ごめんなさいね。テビチは一番時間がかかるもんで」と言ってくださいました。

ゆうなんぎい3.JPG

ここのテビチも美味しかったです。
でもあんまり印象がないんだよね。。。
なんだろ?
けっこうお腹いっぱいになります。
でも、もう一品食べたい。

ゆうなんぎい4.JPG

お店の人に聞いたらふーちゃんぷるーがオススメと言われたけど
前日に別なお店で食べてしまったので、そーめんちゃんぷるー。

ゆうなんぎい5.JPG

薄味だけど、油で炒めてあることには変わりなく
結構、ボリュームがあって…ちょっと残しちゃいました。
一人だとあまり食べられないのが難儀です。
本当はもっと呑みたかったけど、ビールももう一本呑み切る自信がなく、あきらめました(笑)

こちらのお店、満員だったので途中席を移動しました。
私がずれればあと2人入れたので、コチラから申し出たんですけど。
そしたら常連の紳士なおじさまの隣で、楽しくお話させていただきました。
このおじさま、いなむるちがオススメっておっしゃってました。
確かに美味しそうでしたるんるん

それとゆうなんぎいには定食というちょっとずつ数品のメニューもあります。
夜ももちろん食べられますが、ランチに来るといいかもしれません。
厨房が見えるカウンターだったので、気になったのはもずくの天ぷら。
なんだかすっごく美味しそうで、食べてみたいなーと思いました。

ゆうなんぎい6.JPG

お料理は美味しいのですが、店員さんたちが気になります。
ご主人は元気に、ママは優しく話しかけてくださり
厨房はてきぱきと…私には関係ないのですが
オーダーがうまく通っていないのか、間違いがあったみたいで
それを店員通しが、私の後ろで小声でモメル…ふらふら
私、お店の雰囲気とかに、ものすごく気をとられるので
美味しいものも美味しくなくなる発言に、なんだかな。。。と。
そんなことも気にならないくらい、楽しい仲間やラブラブダーリンムードと行けばいいんですけど(笑)

今日は県庁前の飲み屋さんを覗きながら
国際通りに出てからはお土産やさんを冷やかしながら
フラフラと帰りました。

明日はどうしよう。
斎場御獄も首里城も行ってしまった。
買い物でもしますかグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

posted by 憂 at 10:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

3日目 〜 陶芸の後は【壺屋やちむん通り】をお散歩♪<沖縄旅行記2009>

[観光スポット] ブログ村キーワード

陶芸を終えて、まだ時間もある。
6時近いけど、日は燦燦と照り付けて、めっちゃ暑い晴れ
相変わらず傘は手放せません。
けどやちむん通りに行くにはもう遅い時間ダッシュ(走り出すさま)
陶芸の先生に聞いたら、「まだ大丈夫かもグッド(上向き矢印)」って黒ハート

やちむん通り2.JPG

で、フラフラしてきました。

やちむん通り3.JPG

沖縄伊藤園の自販機。可愛くない?

やちむん通り.JPG

別なお店で見たシーサー。
なんでお前ら埋まっちゃってんの?って。

で、暑いし、疲れてるしで、気ぃ使いそうなお店は入りたくない(笑)
逆にお客さんがたくさんいるお店は、客がいろいろ店主に注文を出してて、私が買うような隙がない。
ここにイイ蕎麦猪口あったんだよな。。。ぴかぴか(新しい)
でもさ、蕎麦猪口ってけっこうデカイじゃないexclamation&question
機内持ち込みはイヤだし、送ると送料かかるし、なんか買うのがめんどいバッド(下向き矢印)

そんな私がたどり着いたお店。

やちむんおちょこ3.JPG

左端がおちょこより更に小さな古酒を飲むおちょこ「ちぶぐゎー」わーい(嬉しい顔)
度々このブログで告白してますけど、私ちっちゃくてカワイイものが大好きなんですハートたち(複数ハート)
これは一目惚れ揺れるハート

やちむんおちょこ2.JPG

こーんなにちっちゃいの。
親指の爪くらい?自分で作ればいいじゃんふらふらって一瞬思ったけど。。。
どっちも630円なり。

やちむんおちょこ.JPG

カワイイ色でしょーexclamation&question
インテリアとして飾ってありますかわいい

はじめての壺屋やちむん通りの旅はおしまい。
そろそろ飲みに行くとしますかビールビールビール

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

3日目 〜 沖縄伝統工芸体験第1弾【ロクロ☆壺屋焼体験】@那覇市伝統工芸館<沖縄旅行記2009>

[沖縄文化] ブログ村キーワード

3日目は午前中から2ヶ所も歩いて観光だったので
早めに斎場御嶽からホテルホテルへ帰ってきました。

夕方4時半。。。
飲みに行くには早いし、お土産屋サンは夜遅くでもいける。
もしかして、アレ…出来ちゃうんじゃない???

やちむん.JPG

那覇市伝統工芸館

◆住所 沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F
「てんぶす」という建物の外観を撮影するのを忘れたので
上の青文字にリンク貼りました。クリックしてみてねひらめき

というわけで壺屋焼体験してきました。
こちらは壺屋焼の他にシーサー作り、紅型染めや琉球ガラスなど5種類の体験ができます。

旅行前から何か体験ものをしたいと思っていたので
ネットで検索してHPからパンフレット(PDF)をプリントしていきました。

てんぶすは国際通りにあるので、すぐ分かると思います。

てんぶす.JPG

エスカレーターで2階へあがって、、、

てんぶす2.JPG

受付をします。
この日は夕方遅くなってしまったので、ホテルで電話電話を入れてから来ました。
ギリギリできるようなので、ホテルからダッシュで(笑)
ホテル ラッソからだと5分もかからないかな?
首里織体験をしたかったのだけど、時間的にNGということで壺屋焼を。
(首里織は5日目に改めてレポします。お楽しみに!)

てんぶす3.JPG

吹き抜けの気持ちよいベンチがある通路を抜けて
右奥に体験施設があります。
ちなみに受付奥は展示場。見るだけも決定目
ベンチのあるスペースの左側はお土産(とは言えないような高価なものも!)など、伝統工芸品の販売所。

さてさて、体験の様子…といきたいのですが、なんせロクロ台風
手が汚れるし、真剣勝負ぴかぴか(新しい)
時間が遅かったので、カメラを出す余裕もなく…たらーっ(汗)
2日後、コチラに再度うかがった時に、先生にお願いして自分の作品を撮影させていただきました。
(先生、ありがとうグッド(上向き矢印)

やちむん2.JPG

飯椀を2個作りました。
土はもちろん沖縄のもの。
笠間焼きより断然柔らかいので、ちょっと力を入れるだけでものすごく伸びます。
なので慎重にやりましたが、それでも笠間焼きよりずっと早く仕上がりました。

どちらも自分で作ったものです。
が…、右が先生が仕上げを手伝ってくださったものわーい(嬉しい顔)
左は完全オリジナル…ふらふら

やちむん3.JPG

こんなに高さに差が出ます。
もちろん持った時に感じる重さも(笑)

送料を払って、1ヶ月ほどして宅配されてきます。

やちむん4.JPG

ちっちゃ!(笑)
比較対象用に名刺入れを置きました。
陶芸やるといつも思うんですが、ちっちゃくなります。
でも、私にはアレ以上薄くするのは無理たらーっ(汗)

やちむん5.JPG

それぞれ違う景色になりました。
ちっちゃいだけでかなり良くできたので、次回は粘土を足して大きな作品を作りたいです。

やちむん6.JPG

色は選べないんですが、いつもやる笠間焼きよりも高級感がぴかぴか(新しい)

やちむん7.JPG

この色が一番生の色に近く撮影できましたカメラ

やちむん8.JPG

飯椀としてはちっちゃいですが、形としては良くできましたかわいい

やちむん9.JPG

高台の中に自分のサインも入れてもらいます。
(これは先生が転写してくれるのです)

こちらの壺屋焼の先生、私と同世代と思われる男の先生でしたが
本当に親切な方でした。
体験も優しく教えてくださいましたし
一人旅なのを話したら、美味しいお店も教えてくださいました。
わざわざタウン誌にマジックで書いてくださって、感激もうやだ〜(悲しい顔)
残念ながら私は行きつかなかったのですががく〜(落胆した顔)
こちらからほど近い「すーじぐゎー」というお店だそうです。
沖縄そばがうまいんですってグッド(上向き矢印)
帰ってきてから、なにげにワイドショーを見ていたら
MAXのミーナが紹介していましたTV
カフェタイプのお店みたいですね。
次回の沖縄旅行の際には是非伺いたいと思います。

コチラの施設で出来る体験をお知りになりたい方は
ココをクリック!!!
各々の体験ごとのブログもあります。
会社や学校など、団体でも体験できるようです。
ちょっと割高だし、駐車場もないので、わざわざ来る方には不便も有るかもしれませんが
綺麗な施設で、受付の方も、体験の先生も
みなさん親切で、お金が続くなら何日でも通いたいと思うくらいの施設でした。
オススメです黒ハート黒ハート黒ハート

駐輪場にはこんな綺麗なお花が咲いていましたかわいい

沖縄ファミマ3.JPG

体験ものはこの旅行であと2回しています。
まだまだ書くのに時間がかかると思いますが、お楽しみにexclamation×2

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

3日目 〜 沖縄のパワースポットならココ!世界遺産【斎場御嶽】その2<沖縄旅行記2009>

[観光] ブログ村キーワード

斎場御嶽パンフ.JPG

今日も斎場御嶽(せーふぁうたき)のお話。

斎場御嶽7.JPG

上の写真はこの斎場御嶽の一番奥のイビ(聖域)。
二本の鍾乳石があります。

斎場御嶽9.JPG

その真下には壷が。滴ってくる水を受けています。

斎場御嶽8.JPG

「神聖な水なので手を触れないでください」と。
あと「お金を入れないでください」って書いてあったような。
水にコインを入れたがるのは、世界共通だからね。

斎場御嶽5.JPG

巨大な1枚岩が2枚もたれあって、出来ている三庫理(サングーイ)。
鍾乳石の奥にあります。
ココが斎場御嶽で一番有名なところですよね。

斎場御嶽6.JPG

誰か写っていないと、その巨大さがイマイチだと思うのでカメラ
かなりのデカさですグッド(上向き矢印)
ものすごーく暑い日晴れだったのですが
ここを通ると、涼しい風が吹き抜けて、まるで異次元。
さらに神聖さが増すような清涼感があります。

写真奥に人が写っているのが見えるでしょうか?
ちょうど地元の方が4人くらいで(きっと家族)お経のようなものを話しているところでした。
郷土料理?のようなものや、お米や果物をお供えして、お香を焚いて。
そのあと観光客は入らない(参道から逸れた道のない)山の上でも
みなさんで拝んでらっしゃいました。
あとで地元の方に聞いたら「ユタでしょう」と。
その場所が下の写真。

斎場御嶽10.JPG

岩の間を抜けると2畳か3畳ほどのスペース。
そこに拝礼する場所があります。

斎場御嶽11.JPG

ここは久高遙拝所と言う場所でもあって、久高島が望めます。
(写ってないけどあせあせ(飛び散る汗)
久高島は琉球開闢の神であるアマミキヨが、始めに上陸した島と言われています。

一年に一度(?二度?)太陽が久高島から昇って
首里城に落ちるという日があるんだそうな。

斎場御嶽ガイド案内に聞き入る人々.JPG

なんでそんなことを知っているかと言うと…
ズンズン一人で歩いていたら、前の集団に追いついてしまい。。。
その集団がお願いしていたガイドの説明が聞こえてくるのよふらふら
写真を撮りたいから、聞いているわけじゃなく待ってるんだけど
自分はお金払っていないのに、聞いてると思われたらどうしよう…って。
気ぃ小さいな、自分。
で、聞こえたヤツです(笑)

斎場御嶽観光はこれでおしまい。
神聖な場所って気を引き締めてやってきましたが
歩くのが大変で、そっちばっか気をとられてしまいました。
ユインチで得た感動や感覚を忘れないように、またココに来たいと思います。

追記〜わーい(嬉しい顔)
書き忘れましたが、斎場御嶽に入っていく路地の前にファミマがあります。
その名も「セーファウタキ前店」ぴかぴか(新しい)

沖縄ファミマ2.JPG

ここの店舗はフツーのファミマなんですが、お店の後ろに海の見えるベンチがありますリゾート

沖縄ファミマ.JPG

ちょうどカワイイカップルムードがベンチに向かっていたので
邪魔するのは無粋と(笑)遠くからシャッターをカメラ

なごむわぁ。
缶コーヒーで一休みして、ホテルへ帰ります。

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

3日目 〜 沖縄のパワースポットならココ!世界遺産【斎場御嶽】その1<沖縄旅行記2009>

[パワースポット] ブログ村キーワード

今回の旅行で、一番来て見たかった場所がココグッド(上向き矢印)

斎場御嶽12.JPG

斎場御嶽(せーふぁうたき)

ガイドブックに載っていた住所をカーナビで検索したら、迷ったたらーっ(汗)
近くまで行って、野生の感でマズイと察知し、再度カーナビ検索。
そしたらカーナビの地図上に「斎場御嶽」と書いてあるのを発見目
ほっダッシュ(走り出すさま)これ、書いてなかったら、行き着かなかったよ。。。

斎場御嶽ガイド案内.JPG

駐車場から建物に入る前にこんな立て看板が。
クリックすると拡大します☆
建物に入り、200円の入場料を払います。
一人だし、ガイドは頼まず。

で、建物を出て一番初めに見るのが上にある石碑。

斎場御嶽1.JPG

世界遺産とは、ココに来て初めて知りました(笑)

御門口(ウジョウグチ)と呼ばれる、参道入り口から少し歩いたところ。

斎場御嶽2.JPG

日傘雨もって〜、スニーカーくつでぇ〜、一人でズンズン歩いていきます。

斎場御嶽3.JPG

こんな石畳(?)なので、スニーカーで正解。
ミュールやトングのお姉さんを見かけましたが
足場が悪いので滑ったり、勾配がキツイので歩きづらそうでした。
ちょっとしたトレッキング気分も味わえるので、スニーカーで来るのがいいと思います。
木が生い茂っていて、林の中に入っていくようなイメージ。
木陰が多いので、日傘は途中で閉じても大丈夫でした。
(でも杖代わりになって、意外に活躍?)

斎場御嶽沼.JPG

歩いていくと沼?
虫が多いので、立ち止まらず歩いていた方がいいみたい。

まず始めに大庫理(ウフグーイ)というところにたどり着きます。

大庫理ウフグーイ.JPG

ここは琉球の最高位神女になる人が即位するときに
霊的な儀式をする場所なんだそう。

次に見たのが寄満(ユインチ)。

寄満ユインチ.JPG

ユインチとは王府用語で「台所」を意味するそうですが
豊穣の寄り満つる所という解釈もできるんだとか。

寄満ユインチ2.JPG

ココに来た瞬間、キマシタぴかぴか(新しい)
感動と、なんともいえない懐かしみ。
なんだろう?
私は食べることが好きなので、昔の人々の食事を作る姿勢に共感?
それとも単に豊穣の寄り満つる所という意味のすばらしさ??

でも、、、なぜ来たかったのか、、、。
以前から私は沖縄にただならぬ愛着と望郷を抱いていて
前回の旅行でひめゆりの塔にお参りしたときに、ものすごく悲しくて涙が止まらなかった。
私の前世は琉球の人?ひめゆりの人?なーんて勝手に思っていて、、、あせあせ(飛び散る汗)
旅行前から絶対来ようexclamationと決めていた割りに
ココに来たかった理由は無かったんだけど
もしかしたら、このユインチが見たかったのかなー?って。
霊感も霊能も何にも無い私が
そういうふうに考えるって、なんなんだろうか。
疑問です。

さて、ココのレポも次回へ持ち越します。
巨大な1枚岩が2枚もたれあって、出来ている三庫理(サングーイ)をご紹介。
たまたまお祈りをしていたユタ的な人々の話もちょろっと。

posted by 憂 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

3日目 〜 絶景☆海の見えるカフェでお一人様ランチ【カフェくるくま】<沖縄旅行記2009>

[ランチ] ブログ村キーワード

首里城見学を終えて、そろそろお昼レストラン
朝からサーターアンダギー1個しか食べてない私は、腹ペコリン。
カーナビぴっぴるんるんで首里城近くの首里いろは庭に行ったら、残念ながら定休日(笑)
お腹は空いてたんですが、午後の予定に合わせてちょっと遠いけど東へ。

くるくま風景3.JPG

カフェくるくま

◆住所 沖縄県南城市知念字知念1190
◆電話 098-949-1189

こちらはガイドブックに海の見えるカフェとして載っていたのが気になってチェックいれてました。
平日だし、そんなに混んでないだろうと着いたのは1時過ぎ。
思えば…
首里城から(カーナビ入力→いろは庭に振られ→再度カーナビ検索→)食事にありつくまで、1時間以上。

くるくま.JPG

駐車場はいっぱーい車(セダン)車(RV)駐車場
待ってる人もいっぱーいムードモバQトイレ
前は外人さん4人家族。30分以上待つかも、と言われました。
しかし、私はお一人様。
一度は分かりました、と了承して携帯電話番号を教えたものの
レジ前のイスに座って待っていたら、ソッコーで通されましたグッド(上向き矢印)

お店の更に奥へ進んだ別棟の広いスペース。
そちらにもお客さんが満席状態だったのですが
お一人様の私は海の見える窓際のカウンターへリゾート

くるくま窓.JPG

こんなにすばらしい景色が見えるんですよ目黒ハート黒ハート
1,2人の客の場合だけカウンターに通されると思うので
4人連れとかだと、海の見えないホールのお席になってしまいます。
せっかくココに来るなら、カウンターやテラスに座らないともったいないひらめき

くるくま窓2.JPG

テラスはケーキなどカフェメニューだけの提供のようです。

くるくまIC.JPG

メニューはカレーやタイ料理、ステーキなどいろいろあるようですが
ランチメニューもありました。
ABC3種ともカレーで、それぞれ辛さが違うよう。
私は辛いもの苦手なので「甘口」と書いてあった
マレーシア風チキンカレーのランチセットをおねがいしました。
上はランチセットのアイスコーヒー。

くるくまカレー.JPG

香草が乗ったカレーも、揚げた鶏肉もボリューム満点目どんっ(衝撃)

くるくまカレー2.JPG

カレーは甘口とはいえ、スパイスが効いています。
一口、二口は美味しいのですが、甘すぎましたバッド(下向き矢印)
マレーシア風のカレーって始めて食べたのですが、こんなに甘いんでしょうか???

沖縄に来て初めてのゴハンだったので、ミョーにゴハンが美味しく感じました。
沖縄ってあんまりお米つくって無いんだよね?
どこの米だろうか?

くるくまカレー3.JPG

鶏肉はカラッと上がっていて、衣の歯ごたえがバリバリと美味しいぴかぴか(新しい)
しかし、これも量が多かったふらふら
ふとカウンターを見ると、持ち帰りOKの文字。
半分くらいでお腹いっぱいになってしまいもうやだ〜(悲しい顔)
もったいなさ過ぎて(特に鶏肉!)持って帰ろうと思ったのですが
ここから観光したりして腐らせても困るし
何よりこの旅行中、あまりに食べられない自分がいたので、持ち帰りませんでした。

食事後、テラスに出て写真撮影。
一番上のカメラも含めると、パノラマ風景になります。

くるくま風景2.JPG

真ん中にあるのは地図iモード
見える景色の説明がなされています。

くるくま風景.JPG

ホント、いい景色〜かわいい

ここ、お土産屋さんもあるんですが、ちょっと変わっているのが展示スペース。
カフェに行くまでに通るのですが、、、

くるくま兵馬俑.JPG

兵馬俑って(笑)
なんで?

お腹もいっぱいになったので、観光地へれっつらごー。
今回の沖縄旅行で一番楽しみにしていた沖縄の聖地へ行きます。

posted by 憂 at 10:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

3日目 〜 世界遺産【首里城】見学中。その4→食い倒れ太郎と遭遇。<沖縄旅行記2009>

[くいだおれ太郎] ブログ村キーワード
キーワードが首里城と関係ないんですが…

補修中ってのがねぇ。運悪子。.JPG

漆塗り替え中の本殿ですが、、、

首里城パンフレット2.JPG

入るときにこんなA4のパンフと

首里城パンフレット.JPG

これももらいました。

さて、見学。

展示.JPG

展示エリアにやってきました。
この模型は宝くじなんちゃらかんちゃらから寄贈されたものらしい。

展示2.JPG

私、こういうちっちゃいものが大好きで揺れるハート

展示3.JPG

激写カメラ
この中に写っている傘(前の方に並んでいる纏いのようなもの)の実物。

傘.JPG

刺繍が中華ちっく。

傘2.JPG

綺麗ですよね。青空に映えそう。

展示4.JPG

…と、反対側に廻ったら、もう一台あるじゃないのexclamation&question
すげーぴかぴか(新しい)
こっちは中国の使者が来たときの並び方なんだそうな。

しかしさ…

バミリだったとは。.JPG

このシマシマが「ばみり」だったとはね爆弾
長年の疑問、解決ですひらめき

さぁ、これで首里城はおしまい。

正殿。外観。.JPG

表に出て本殿を撮影してたら、素朴な疑問その2が。

おひげ。.JPG

こいつのお髭に、雷が落ちたりしないんだろうか?
しないんだろうね。

帰りに有料券売機の隣に有るコインロッカーに預けた荷物を取りに行って
皆さんの帰るルートではなく、来た道を戻っていたら…

まじで?食い倒れ太郎。.JPG

まじで?くいだおれ太郎じゃんexclamation×2boy03.gif

まじで?食い倒れ太郎。2.JPG

インタビューされてるし(笑)
それにしてもすごい偶然どんっ(衝撃)
もしロッカーに荷物を預けてなくて、順路通りに帰って来てたら
たぶん太郎が居ることに気づけなかったと思う。

まじで?食い倒れ太郎。3.JPG

スタッフの後ろ側に回りこんで、撮影カメラ
そか。旅の途中飛行機なんだね。

くいだおれ.JPG

2005年の大阪旅行が懐かしい出来事でした。

さてさて、長々と首里城ばかりの記事が続きました。
私、他人のブログとか見てて、有名観光地って全然興味持てないので
早く終われexclamationと突っ込みいれてくださった皆様もいらしたでしょう揺れるハート
ご安心をグッド(上向き矢印)
次回は沖縄有名カフェでランチレストランです。

ハイビスカス.JPG

posted by 憂 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

3日目 〜 世界遺産【首里城】見学。その3☆塗り替え中でございます。<沖縄旅行記2009>

[那覇市] ブログ村キーワード

あか。赤。朱。.JPG

「うーん。朱いな
10年前に来た時と感想は同じ(笑)

一部床が見えています。.JPG


一部、アクリル張りになっていて、床下が見えています目

一部床が見えています。その理由。.JPG

その理由にびっくりexclamation

ゴージャス。.JPG

歩くほどゴージャス☆に。

豪華な玉座。.JPG

玉座なんて、この手狭さに反して、めっちゃピカピカぴかぴか(新しい)

中国からのおくりもの。.JPG

この額は中国からの贈り物プレゼントだそうです。

中国からのおくりもの。竜.JPG

衣装を着た係員のおっさんが、いろいろ説明してくれます。
下は琉球の龍。
上は額に書いてある中国の龍。

中国からのおくりもの。竜の足の指.JPG

足の指の本数を数えると、中国の龍は5本。琉球は4本。
それ一つ取っても、中国の力が上だと示されているそうです。

茶室。.JPG

すぐとなりに、茶室がしつらえてありました。
本当にこの間取りだったんでしょうか?

そうそう、本殿塗り替えのため、ここはめちゃ漆臭いふらふら(笑)

正殿から見える補修状況。足場まで赤。.JPG

中から外を見ると、足場まで朱。

御庭ぁー。.JPG

ここから御庭の写真を撮影。
暑そう(笑)

一つ思ったこと。
有料部分になると、靴くつを脱いで用意された袋に入れて見学します。
そもそも日本じゃなかった琉球王国の遺産を見学するのになんなんですが
日本人は人の家に上がるときに、靴下(足袋)を履く民族なんですよね。
その理由は、自分の足が汚いので、人様の家を汚しては失礼になるから。
私の前で見学していた金髪白人のファミリーは当たり前のようにはだしでペタペタ。
それは仕方ないにしても、いい年こいた日本人カップルまで、はだしでペタペタ。
あぁ、日本人の奥ゆかしさが薄れていく…(笑)

さて、次回は首里城最終回。長かった船

これは…?.JPG

国営沖縄記念公園 首里城公園

posted by 憂 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

3日目 〜 世界遺産【首里城】見学。その2☆スニーカーでね!<沖縄旅行記2009>

[首里城] ブログ村キーワード

漏刻門.JPG

さぁて、続きexclamation
漏刻門。かなり大きいんですけど、階段を上がって後ろに廻ると

漏刻門鮮やか。.JPG

こんな色鮮やかな屋根に、手が届きそう手(パー)
それだけ勾配がキツイってことなんだけど。

この門をくぐると、ちょっとした広場に出ます。

紋.JPG

瓦の紋が素敵な木造の素朴な建物があったんで、中を覗いてみると

漏刻門をくぐったところにある木造建物.JPG

鐘?

日陰だし、吹き抜けで涼しいし、で、少しここで休みました。

そこから見える景色もまた絶景。

漏刻門をくぐったところにある木造建物、涼しいし、海は見えるし.JPG

海まで見えてんのリゾート

広福門.JPG

広福門。
いよいよかexclamation&questionいよいよなのかexclamation&question

広福門ここをくぐれば縞々か?.JPG

違ったようです。本殿はまだ。
奥のテントで何かやってました。

扇を持って踊る人.JPG

なんと丁度パフォーマンスの時間だったようで。
私、こういう運いいんだよなぁぴかぴか(新しい)

最後の門をくぐる前に、また案内板。

また案内図。もういいだろ。.JPG

いよいよのようです。

で、でたー。御庭.JPG

で、でたーexclamation×2exclamation×2exclamation×2
やっとです。うーん、このシマシマにどれほど会いたかったかグッド(上向き矢印)

ここからはお金を払って、見学します。

ここから有料です。.JPG

ここが入り口の建物。

中はそんなに派手じゃない。か?.JPG

中はそんなに派手じゃないのね。と思ったけど、まだ木造部分だものね。

中庭。質素で綺麗。.JPG

中庭とかかなり落ち着いてて好み。
この奥でお茶とか出来ます。

本殿への渡り廊下?.JPG

本殿へはもう少し。

こんな家に住んでみたいのです。.JPG

この渡り廊下の最後の部分なんて、住んでみたいくらいステキなんです。

おう。赤くなってきたぞ。.JPG

おう。赤くなってきたぞ。
やっと本殿入場でございますぴかぴか(新しい)
その模様はまた次回グッド(上向き矢印)

国営沖縄記念公園 首里城公園


posted by 憂 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

3日目 〜 世界遺産【首里城】見学。その1<沖縄旅行記2009>

[世界遺産] ブログ村キーワード

ハイサイ手(チョキ)

道すがらのおうち。.JPG

延長料金を払い、車に乗り込んでカーナビ、ぴっぴるんるん
道すがら、オキナワンなおうちに遭遇し、感激。

しゅれいの門3.JPG

国営沖縄記念公園 首里城公園

やっとフツーに沖縄らしい観光地にやってきましたハートたち(複数ハート)
10年前に行ったので、3年前には行かなかったのですが
まぁ、有名観光地もおさえとくか、と。
今回、はしゃいでお写真を撮りすぎましたので、記事を何回かに分けます。
つまりは…首里城続き。よろぴく手(チョキ)

地下の駐車場に車を入れると、ものすごく蒸し暑いexclamation×2
平日だと言うのに、誘導員がわんさかいるのですが
その人たちが熱中症にならないか心配なほど、暑いんです。

この旅では車車(セダン)に、サンダル、スニーカー、ビーサンを積んでおいたので
ここでスニーカーに履き替えくつ

建物を抜け、地上に上がり…

あついっす。.JPG

ものすごい晴れてます晴れ
直射日光が痛いですがく〜(落胆した顔)
傘買ってよかったかわいい雨かわいい

しゅれいの門.JPG

参道?を歩きます。
ここに綺麗な沖縄の衣装を纏ったおねいさんたちがいます。
有料だけど、一緒に化けて写真を撮ったり出来るみたいカメラ

首里城案内図.JPG

途中に案内板。巨大で綺麗ぴかぴか(新しい)
公共工事のそれなりお値段を知ってしまっている私は「金かかってんなー」と(笑)

首里城案内図2.JPG

いきなり超有名な守礼門グッド(上向き矢印)

しゅれいの門2.JPG

右からのアングルを良く見るような気がしたので、わざわざ左からカメラ

この参道のようなものの脇には、石垣があるんですが
結構適当に組まれています。

首里城石垣.JPG

これでも崩れないんですね。
しかも草というか、蔓が縄のような役目をしているようにも見えて。

と…、

なんですと!.JPG

なんですと!
(知ってたけど。しかもこの日、休園日かもしれないとパンフで見て、電話してから来たけど。)
まぁ、そんな首里城を見てみるのも悪くないもんね。

首里城案内板.JPG

その隣には2回目の案内板。
入場口でもらったパンフがあるから、いちいちこんなんなくてもいいんですけど。
でもやっぱ美しいのねぴかぴか(新しい)

歓会門.JPG

第2の門は「歓会門」
高さがあって、立派な門です。

歓会門シーサー.JPG

歓会門の隣に有ったシーサー。
ネックレスがパイナッポーみたいじゃね?

歓会門をくぐって.JPG

歓会門をくぐると本格的な勾配が始まります。
やっぱ寺や城は高いところにあるんだねあせあせ(飛び散る汗)

まだまだ.JPG

んー、暑い晴れ
まだまだ。傘、役に立ってます。

瑞泉門.JPG

瑞泉門。
首里城公園ではスタンプラリーをやっているんですけど
門が多いので、向いてますよね。

瑞泉門のシーサー.JPG

瑞泉門のシーサーは美尻。
見てexclamationこのヒップラインかわいい

で、コイツが毎日見てる景色がコレ。

瑞泉門のシーサーの見る景色.JPG

やー、いい眺め。

降り返ると…

歩いてます。昇ってます。.JPG

憂ちん、ひとりぼっちでよくココまで上ってきました。
気温33℃。まだまだ昇ります。

あついっす。2.JPG




posted by 憂 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

3日目 〜 フラフラお土産探し【牧志公設市場】と恒例の絵はがき【牧志郵便局】<沖縄旅行記2009>

[お土産] ブログ村キーワード

朝9時から牧志公設市場にて
【和ミート】さん、【上原果物店】さんでお買い物した後
市場をさらにふらつき〜るんるん

海ぶどう2.JPG

4パックで1000円exclamationと言う激安に惹かれて、まだ3日目なのに海ぶどうを買ってしまう私(笑)
その後、ホテルの引き出しに放置。

海ぶどう.JPG

家に持って帰って見たら、半分枯れてました(笑)
常温保存が出来るとはいえ、やっぱり帰る直前に買ったほうがいいねもうやだ〜(悲しい顔)

4パックで1000円はかなり安いとは思いましたが
1パックあたりの量が少ないーーーたらーっ(汗)
ちょっとずつお土産で配りたい場合にいいかも。

市場入り口のお土産屋さん。
毎日通るのでいろいろチェックしちゃいます。
ここは串刺しにしたマンゴーやパイナップルも売っています。

しかし!私が気になったのは

ミニパイン3.JPG

ミニパイン黒ハート

ミニパイン2.JPG

パイナップルを作る過程で間引きしたものと思われます。
だって、こんなに小さいんだもん。

ミニパイン.JPG

育て方も書いてあるので、観葉植物として育ててみるもよしリゾート
ビニールハウスでストーブ焚いて、収穫するもよし(?)

松原屋製菓.JPG

朝から何も食べていないので、フラフラしたらお腹空いてきたわーい(嬉しい顔)
こちらは市場通りのお菓子屋さん。
沖縄の伝統的なお菓子がたくさん並んでいました。

松原屋製菓2.JPG

マンゴー味のサーターアンダギーを1つ購入。

松原屋製菓3.JPG

歩きながら食べました。
朝一なんだけど、揚げたてではありませんでしたバッド(下向き矢印)
ちょっと脂っこくて堅かったなー。

市場通りから国際通りへ。

牧志郵便局2.JPG

一見普通のお土産屋さんのように見えるのですが…

牧志郵便局.JPG

郵便局です郵便局
ホテルで切手を売ってくれと言ったら、80円切手しかないと言われたので、買いにきました。
恒例の船自宅へお手紙〜旅先より飛行機です。

切手.JPG

ドコモ提供沖縄ぽいものドコモポイントがいいと伝えたら、マンゴーとパイナッポーの切手にしてくれました。
ホント、カワイイハートたち(複数ハート)

絵葉書2.JPG

消印は那覇飛行機

絵葉書.JPG

葉書は先日紹介したアメビレの【RANCH】で購入しました。
なかなかカワイイよね手(チョキ)

「イイ天気だヨー。」いや、まじで。ホントに(笑)
このあとコンビニに寄って、黒い傘を購入しました。
3日目にして、やっと沖縄の観光地に行きますのよ、オホホーぴかぴか(新しい)
明らかに雨傘なんだけど、日傘として使用雨

3記事連続の市場お土産フラフラもこれにて終了。
フラフラしすぎて、駐車場の延長料金支払いました。¥150なり〜ふらふら

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2009〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。