人気ブログランキングへ anime1.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

2009年07月24日

反省編<那須旅行記2009>

[温泉] ブログ村キーワード

今回の旅行は準備編に書いたように、いろいろ迷いながら
初めて自分で温泉宿を予約するという。。。
結局はネットに頼って、ネットで予約して…
やっぱ人見知りのワタシにはこのスタイルが一番性に合っています。

1泊2日、しかも隣県へドライブするという旅行なので
そんなに反省することもありませんでしたね。

一応、準備編に書いた日程とは異なっていますのでおさらい。

1日目

水戸
↓北関東自動車道
↓東北自動車道
那須ガーデンアウトレットランチ

到着予定時刻を1時間オーバーして旅館でお風呂しゃぶしゃぶ♪

2日目

旅館

那須街道散策…カフェでお茶♪…

<フィンランドの森>


那須街道散策…お土産買い漁り♪…
<腸詰屋>
<アジアンオールドバザール>

那須高原 …ゆったり散策?何某かの体験を含む…
<ハーブス>石鹸作り

ペニーレイン@那須町

那須ガーデンアウトレット
2回目<お土産を買う>

↓東北自動車道
宇都宮 …餃子♪…
↓北関東自動車道
帰路

こんな具合でした。

反省するといえば、始めに行こうとした宇都宮の焼きそば屋さん!
結局、いけませんでした。
私たちはお金の計算は出来ても、胃袋の計算ができませんで(汗
いつも、あれもこれも食べたい!と思いつつ、食べられないものがあります。
今回は出発前にたらふく食べてしまうという大失態…もうやだ〜(悲しい顔)
泣いても泣ききれません。
次回はこんなことにならないよう、気をつけるザマス。。。

期待していたペニーレインでの昼食。
ハンバーガーを食べる予定だったのですが、待ちの行列に萎縮(笑
残念だったけど、焼きたてのパンは美味しかったし
旅館の豪華な朝食に、腹いっぱい!だった私たちには
アレぐらいでちょうど良かったのかも。。。
なんだか、今回の旅は朝食に祟られているようです。

2日目に予定していたアウトレットは1日目に行くことになりましたが
意外にゆったりお買い物できたし、2日目の雨の予報もばっちり当たったので
臨機応変に日程変更して正解だと思いました。

那須アウトレット.JPG

体験ものは、別なものを作ることにはなってしまいましたが
それでも充実感と程よい疲労感。
陶芸をやっているときと同じ心地よさを味わえました。
それが証拠に、私たちの後に来た石鹸作り体験のお客さんたちは
私たちより先に帰りました。
私たちだけ、いつまでもいつまでも石鹸をこねていた、、、
いや、形作りのため、石鹸を叩いて、ドライハーブをキレイに、、、(笑

ハーブス石鹸つくり11.JPG

那須街道周辺のお店は、どこに寄るとも決めていなかったのですが
カワイイ&美味しい戦利品を手に入れ、ご満悦です。

お宿は、想像よりちょっと古かったかな。。。
バッドカバーのシミが気になりました。
しかし和室&洋室(ベッド)が分かれていて
いつまでもコタツで飲んだくれていられるのは、私にとっては幸せでした。
温泉質いい気分(温泉)は私にとっては、そんなに良いとも感じませんでしたが
2つの源泉を味わうことが出来て、オトク感がありました。(女湯のみ)
露天風呂も、お世辞にもきれいとは言えず、小さかったし
眺めも曇っていたため、絶景とは言いがたかったけど
温泉はこんなもんでしょう。。。とも思ってます。
珍しく早起きして、朝風呂も入ったしね。

松川屋14.JPG

しゃぶしゃぶの夕食は、本当に美味しかった黒ハート黒ハート黒ハート
那須牛?っていうのかな。
柔らかくて、脂も程よくて、このプランでコレが食べられるのは嬉しいと思いました。

今回も旅の相方<モコ>の全面協力により
ブログ掲載のお写真カメラをいただきました。
(あ、私が撮ったものもあります)
ありがとうございました。
この相方とは短大時代から、仲間と、2人で、と旅行に出かけていますが
私の方から言わせれば、ホント「ウマが合う」とでも言うのでしょうか。
いつも私を嫌な気持ちにさせず、ストレスフリーな旅が出来ます。
私のほうは…というと、モコをいい気分にさせているかどうかは
…甚だ不安(笑
これからも、、、事情の許す限り、2人で世界中を旅したいと願っています飛行機
10年…20年後に、おばあちゃんになってからでも
一緒に旅行したい相方ですムード

今回も3月という、かなりの過去記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。
各旅行記もそうですが、何かご質問があれば
…私に答えられることであれば、チカラになりたいと思いますので
お気軽にコメントをいただけたら…と思います。

次の旅行記は<憂ちん、初めての一人旅。国内飛行機だけどね>
をお送りします。
また例によって、つらつらと一部始終を写真満載で書きますので
よろぴく手(チョキ)

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

2日目〜ティータイム?夕食?【餃子 宇都宮みんみん】@宇都宮<那須旅行記2009>

[餃子] ブログ村キーワード

那須旅行記と銘打っておきながら、〆は宇都宮餃子。
1日目の昼ごはんの予定を逃したので、是非食べておきたかったexclamation

みんみん看板.JPG

餃子 宇都宮みんみん

みんみん行列.JPG

午後4時だというのに、この行列。
小雨が上がったばかりの寒い中、30分以上待ちました。
近くにある正嗣にも少し行列が出来ていたので、こちらでも良かったのだけれど、正嗣は何かと食べる機会が多いので、ここいらでみんみんに。

私たちはカウンター席に案内されました。
写真とか撮るので、相席よりましかな。

注文は焼き・揚げ・水を1つずつとゴハン。

みんみんたれ.JPG

待つ間、たれなんぞ作ってみました。
宇都宮のラー油は香ばしくてあまり辛くないのが特徴。
とはいえ、みんみんのは少し辛かったわ(汗

みんみん焼き.JPG

まずは焼き餃子〜。
小ぶりなのが宇都宮の特徴ですね。
パリパリと美味しい。
私はやっぱり焼きが一番好き。

みんみん揚げ.JPG

揚げ餃子はバリバリと食感が抜群なのだけど
やっぱりそこは油もの、ググッと胃にキマス(笑

みんみん水.JPG

水餃子〜。
中華料理屋さんほどモチモチはしてないものの、程よく肉厚の皮。
モコはコレが一番お気に入り。
子供の頃、ラー油やしょうゆをこの水の中に入れて食べるという
中華とは一風変わった食べ方を教わったのだけど
今はそんなことをしている人はいなくて、、、。
これもするすると食べやすかったです。

それにしてもオンナだてらに3人前+ゴハン。
さすがに満腹ぷぅ〜でございました。
ゴハンはなしで、餃子だけでも良かったかもね☆

posted by 憂 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

2日目〜【那須ロコマーケット】ちょっとだけお土産【那須ガーデンアウトレット】<那須旅行記2009>

[土産] ブログ村キーワード

ペニーレインでプチ腹ごしらえを終えた私たちは
昨日チラ見しておいたこちらで、那須のお土産を買うことに。

那須ロコマーケット那須ガーデンアウトレット

アウトレット内に設けられたこちらは、まさにマーケット。
那須の特産品やみやげ物を数多く扱っています。

那須アウトレットたまご.JPG

モコはばらまき用のお菓子や旦那様に。
憂はもちろん、くいもん。
だって、こんなプックリ卵を見せられたら、あなた、ねぇ?!

那須アウトレットプリン2.JPG

本物の卵パックに入っているプリン。
【卵たっぷりん】6個入りです。

那須アウトレットプリン3.JPG

殻は陶器で出来ています。

那須アウトレットプリン4.JPG

ちょっとスが入っているのが気に入らないけど。
実物大の卵とほぼ同じ大きさ。
食べ切りサイズでカワイイです。
お味は滑らかプリンてトコかな。まぁまぁ。

んで、となりでは…、ん?

那須アウトレットシュー5.JPG

んん?

那須アウトレットシュー6.JPG

シュークリームを焼いているのが見られます。
クッキーシューのようですね。あまぁ〜い香りハートたち(複数ハート)

那須アウトレットシュー3.JPG

実際はクリームを詰めてあるので、焼き立てを食べられるわけじゃなく
冷たく冷やしてあるのですが、、、

那須アウトレットシュー.JPG

おぅ!うまそーわーい(嬉しい顔)

実はコレ、1日目にアウトレットに行った際、帰りに買って旅館でデザートとしていただきました。

那須アウトレットシュー4.JPG

中身はこんな感じ。
濃厚なまっ黄色のカスタードクリームが詰まっていました。

那須アウトレットシュー2.JPG

モコは旅館のデザートのフルーツをトッピング(笑)

さぁ、もう3時。
那須を出て、最後の目的地、宇都宮へと向かいます。

posted by 憂 at 10:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

2日目〜ペニーレイン(PENNY LANE)@那須町<那須旅行記2009>

[旅行グルメ] ブログ村キーワード

2日目は旅館を出てから

フィンランドの森

アジアンオールドバザール

ハーブスで手づくり石鹸

と午前中だけで私たちにしては盛りだくさんですが
今回の記事はこの日のメインとも言えるお店。

ネット検索すると山ほど出てくるので、目新しくもないでしょうが…
予約しないと買えないパンがある、ビートルズな栃木の名店ですってよ。

ペニーレイン PENNY LANE

◆住所 栃木県那須郡那須町湯本656-2
◆電話 0287-76-1960
◆営業時間 8:00〜18:00

なんかご紹介にいろいろ詰め込んでみましたが
これで分かるアナタ通ですね〜わーい(嬉しい顔)
いや、私?もちろん…知りませんでした。
旅の相方が教えてくれて…ですねふらふら

こちらのお店、イマジンというペンションに併設されているベーカリー&カフェ。
ホントはU字工事の栃木なんて紹介したくないんだけどさ(嘘)
美味しかったモノで。

11時半にカフェでランチの予定が、うろうろしてたらあっちゅーまに12時。
ヤバイと思ったときには既に10組のお客様が並んでいて…がく〜(落胆した顔)
ケーキバイキングだから、1時間くらい待ちそうだね…と、パンだけ買って帰ってきました。

パンも10種類くらいは有ったけど、ガラン。。。としている棚の方が多い。
私達が選んでいる時にちょうど焼き上がったのがコチラ。

ブルーベリーバンズ

ブルーベリーバンズ@ペニーレイン.JPG

カフェをキャンセルしたので、焼きたてを車の中で食べちゃいました。
モチモチの生地の中にはこれでもか!ってほどのカスタードクリームとブルーベリージャム。
上掛けのカリカリのお砂糖が良い食感でした。
ボリュームがあって、ひとつでも満足。
雨が降ってきて、気温が下がって寒いところに
焼きたてだったので、余計に余計にうまかったぁハートたち(複数ハート)


他にも人気のクリームパン

クリームパン@ペニーレイン.JPG

リンゴスターという名のアップルパイ

りんごスター@ペニーレイン.JPG

などを購入。

りんごスター2@ペニーレイン.JPG

アップルパイは大きくて中がジューシィーで、うんまいグッド(上向き矢印)


さて、ここからが本題。(え?)

予約しなけりゃ買えないパン、そ・れ・は
ブルーベリーブレッド

ブルーベリーブレッド@ペニーレイン.JPG

いや、行くまではネットの口コミ見て、「前日に予約した方がいいな」くらいだったの。
そしたら、これはホントにすごいのね。
自分のブルーベリーブレッドを受け取って、バンズとかをトレイに乗せてレジに並んでたら
「ブルーベリーブレッドないんですか?」「何時頃焼けますか?」ってお客さん多数。
ちょうどあと10分くらいで焼き上がるところだったらしく、皆さんレジで予約。

すさまじい人気ぴかぴか(新しい)

ブルーベリーブレッド2@ペニーレイン.JPG

食べてみます。
もぐもぐ。ふんふん。
生地がもちっとしていて、美味しいです。
ブルーベリーは、、、まぁフツー。
あ、あれ?期待しすぎ?(苦笑)

ブルーベリーブレッド3@ペニーレイン.JPG

個人的にはブルーベリーバンズの方が好きです。
大好きなカスタードクリームたっぷりで、なんたって焼きたてだったし。

他のパンもカスタードクリームが美味しくて、お口いっぱいに頬張って頂きました。
うーん、美味しいですが、、、茨城にだって美味しいパン屋さんはいっぱいありますデスわーい(嬉しい顔)

posted by 憂 at 10:00 | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

2日目〜モイスチャークリームも作れる体験教室☆MYハーブ石鹸作り@那須高原HERB’s<那須旅行記2009>

[旅行記] ブログ村キーワード

ハーブス2.JPG

アジアンな雑貨のお土産を買った後は
私たちのいつものお楽しみ「体験もの」グッド(上向き矢印)

ハーブス3.JPG

ハーブの苗や種はもちろん、化粧品から調味料まで
ハーブにまつわる様々なものが売っています。

ハーブス4.JPG

レジ近くにこんなものを発見黒ハート

ハーブス石鹸つくり.JPG

那須高原HERB’s

本当はモイスチュアクリームを作りたかったのだけど
本日はやってないんですって。残念。
ココまできたので、ハーブな石鹸を作ってみました。

まずは数種類の見本のオイルから、好きな香りを選びます。
ラベンダー 
ローズマリー
レモングラス
ローズ&ゼラニュウム 
マリーゴールド&オレンジ
…どうしましょう???
まようねぇ。。。

憂はローズマリー。
モコはローズ&ゼラニュウム。

ハーブス石鹸つくり1.JPG

こんなキットを持ってきてくれて、お店の方が親切におしえてくれます。

ハーブス石鹸つくり2.JPG

袋に入っているのは“石鹸のもと”パームやし。
これを木槌で叩いて、細かくします。

ハーブス石鹸つくり3.JPG

小麦粉のように細かくはならないけど
粉の洗濯洗剤くらいの細かさになったら…

ハーブス石鹸つくり4.JPG

選んだエッセンシャルオイルの溶液を

ハーブス石鹸つくり5.JPG

袋にじゃばー。

ハーブス石鹸つくり6.JPG

全部入れたら、再び口を良く閉めて、今度は練ります。

ハーブス石鹸つくり7.JPG

パンこねで言ったら、洗濯こね。

ハーブス石鹸つくり8.JPG

ひとつに纏まったら、袋から取り出します。
逐一、お店の方がチェックしてくれるので、失敗することはまずありません。
強いて言えば、選ぶオイルによって出来上がりの石鹸の色が違うということくらい?

ココまできたら、分割します。
どのような大きさのものを、いくつ作りたいか、によって分割しますが
憂は大胆にも2分割。
後から聞いたら、普通は3個〜4個なんですって(笑)

ハーブス石鹸つくり9.JPG

好きな形に成形したら、このハーブで飾り付けます。

ハーブス石鹸つくり11.JPG

出来上がりがコレ。

ハーブス石鹸つくり12.JPG

こっちはモコ。
4分割してクローバーを作ろうとした彼女。
途中でめんどくさくなり、最後の一個はひよこに。(なぜだ?)

スチロールのトレイとビニール袋を持ってきてくれるので
持ち帰りも心配要りません。

さてこの体験、今回は予約無しでうかがいましたが
予約をすれば、一人でも受け付けてくれるそう。

◆受付時間 10:30〜15:00
◆料金 ¥1050
◆所要時間 約30分〜40分
◆電話 0287−76−7315

そうそう!

こちらのマスコット犬、柴吉。

ハーブス.JPG

この子に近い窓際のテーブルで体験を受けていたんですが
微動だにしなかったので、私は犬人形犬かと思ってたら、、、
動くじゃない!
びっくりして悲鳴(爆弾笑)
しかし、ほとんどじーっと動かず、一点見つめ目
店員さんに聞いてみると、なんと動かない理由は「寒いから」。
ちょっと可愛そうになりました。
こんなにおとなしいんだから、中に入れてあげたくなっちゃいました。

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

2日目〜那須のお土産2【アジアンオールドバザール】<那須旅行記2009>

[お土産] ブログ村キーワード

ハムやウインナーをしこたま買い込んだ後はコチラへやってきました。

アジアンオールドバザールストラップ福.JPG

【アジアンオールドバザール】

ここも那須ではかなり有名なスポットではないでしょうか?

ここは3つのテーマというか、国というか…
に分かれていて、アジア好きを楽しませてくれるショッピングモールです。

雨だったのがちょっと残念。
まずは「ネパール市場 ポカラ」

マニ車をころころしながら門をくぐると、中庭にはこんなキュートなお出迎え。

アジアンオールドバザール.JPG

夢をかなえるゾウ」でおなじみのガネーシャ。

アジアンオールドバザール2.JPG

親子のゾウさんもいます。

中は衣類や雑貨などがたくさん。
特にほしいものも無く(笑)

お次は「ベトナム市場 メコン」

アジアンオールドバザール3.JPG

ショップの入り口にはこんなカワイイ木像。
たくさんの造花も商品です。

併設されている「メコンカフェ」にも興味をそそられましたが
ここでは雑貨の収穫がありましたよ!

アジアンオールドバザールカバー.JPG

このピンクのベッドカバー。
以前ベトナムへ行ったときから、蓮のモチーフは大好きだったんですが
これはドンピシャのお気に入り。

アジアンオールドバザールカバー2.JPG

本当は黒地に同じピンクの蓮の花が描いてあるのが、目に飛び込んできて
買おうと思ったんだけど、ベッドに黒いカバーは運を下げるような気がして。

上の写真にもある金のぶたさんは銀のぶたさんがあったり
いろんな色の七宝焼きの飾りがついていたりと
わんさか売っていました。

アジアンオールドバザールストラップ2.JPG

右は私がお土産に買ったもの。
左はモコが私にプレゼントしてくれたもの。
どちらもカワイイ。

アジアンオールドバザールストラップ3.JPG

2枚の写真。

アジアンオールドバザールストラップ4.JPG

同じ豚だけど、角度で表情が変わる。

アジアンオールドバザールストラップ5.JPG

これもいろんな色がありました。
直径1cmくらいのガラスのぶたさん。

アジアンオールドバザールストラップ6.JPG

これは2個買って、モコにプレゼント。
オレンジは恋愛運だったような???
私はつけて1日で割れちゃったけど、モコは3ヶ月経ってもご健在だとか。

雨の日だったので一番奥にある「バリ島市場 ウブド」には行かなかったけど
面白いものがいっぱいあるらしいので
変わったインテリアを探している人にはいいかもね。
「ウブドレストラン」もバリのグルメが堪能できて
那須高原の気分転換にいいかも。

ペニーレインに予約したパンを取りに行くには、まだちょっと時間が。
それならば、私たちの旅のお得意!「体験もの」やっちゃいましょう。




posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

2日目〜那須のお土産1【腸詰屋】@フィンランドの森<那須旅行記2009>

[那須] ブログ村キーワード

コーヒーでゆったりとした後は、開店直後のお店でお土産あさり。

腸詰屋3.JPG

【腸詰屋】@フィンランドの森

◆営業時間 10:00〜18:00
◆定休日 水曜日(繁忙期間は休まず営業)

店内に入ると、切りたての試食が山盛り。

腸詰屋2.JPG

いいナイフを使っているのでしょう。
こんな大きなソーセージを1mmくらいの薄さにキレイに切ってあります。

腸詰屋1.JPG

説明を受けながら、次から次へと試食。
なんだか、何がなんだか分からなくなるくらいたくさん。

腸詰屋4.JPG

結局、一番最初に購入を決めたのは、試食と関係の無い生ハム(笑
賞味期限とは関係なく、このまま半年熟成しても美味しいって聞いていたのに
いつの間にか母が3mmなんてとんでもない厚さに切って、食卓に上がっていた…もうやだ〜(悲しい顔)

腸詰屋5.JPG

ハムはコレ。

腸詰屋6.JPG

一番スタンダードな感じ。
牛肉のツブツブが美味しい。

腸詰屋12.JPG

ソーセージも選びきれないくらいあります。
お店の方が本当に詳しいので、希望を伝えて見繕ってもらってもいいかもね。

腸詰屋11.JPG

ミュンヘナーヴァイスヴルスト

腸詰屋8.JPG

レモン風味の白ウインナー。
レモン味がついているかどうかは別として、ドイツではもっともポピュラーなウインナーなんだそう。
ボイルして皮をむくのが、本当の食べ方なんだってさ。
もったいない。
だって、日本人て、あのパリっと感が大好きじゃん?

チーズインウインナー

腸詰屋9チーズイン.JPG

いろんなハムやさんで、見つけるとつい買ってしまう、チーズ入り。
ツブツブのチーズが溶けてジューシーでたまらない!
味がまろやかになるのも、お気に入り。

フランクフルト

腸詰屋10フランクフルト.JPG

こちらもスタンダードかな?と思い、購入。
チョイ太めなので、食べた食感に満足感がありました。


粒マスタード

腸詰屋7.JPG

「自家製」というのを見てつい買っちゃいました。
マイユにも負けない美味しさ。
マイユよりフレッシュな感じです。
しかし、高い。。。650円だったかな。
カラシ自体が無農薬・無肥料なので、高いのは仕方ないんですが。

ほっといたら、満額なんてあっちゅうまな腸詰屋。
それというのも、大好きな練りもん。
しかも肉の練りもん。
憂にとってはパラダイス。
モコはとっとと出て行ったのに、まだまだ迷っている憂ちん。

この後は【アジアンオールドバザール】へ。



posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

2日目〜朝はやっぱりコーヒーだね。【フィンランドバール】@フィンランドの森<那須旅行記2009>

[旅行] ブログ村キーワード

旅館【松川屋】を出た後、すぐに那須高原でお買い物をしようと考えていたのだけど
まるで私たちにはあるまじき行為…
実は早くチェックアウトしすぎてしまって、まだ開店まで30分くらいある。
朝食にコーヒーが付かなかったので、温泉街で缶コーヒーを飲んだものの
なんだか古い缶コーヒーなのか(ちゃんとした人気銘柄だと思いますよ。朝専用とか言ってるやつ)カゼインが…。
なので、コーヒー飲むことにしました。


外観@コーヒーショップ.JPG

【フィンランドバール】@フィンランドの森

◆営業時間 9:30〜21:00
◆定休日 水曜日(繁忙期間は休まず営業)

店内2@コーヒーショップ.JPG


HPによりますとフィンランドの森というのは
フィンランドの森には、パン屋、チーズ屋、レストラン、腸詰屋などさまざまな施設があります。
薪ストーブを初め、世界の輸入雑貨の店頭販売も行っております。
那須ICから車で5分と、交通の便も抜群です。
スタッフ一同、皆さんの起こしをお待ちしています。


こりゃ、お土産買うのにも最適だ!というわけで、立ち寄りました。

店内3@コーヒーショップ.JPG

ここは、お隣の【森のパン屋さん 「メッツァ・レイポモ」】のパンも売っています。
きっと、お席で食べても良いのでしょうね。
私たちも朝ごはんで満腹でなかったら、1つくらい味見したかも。

店内4@コーヒーショップ.JPG

【チーズ工房「メッツァ・ネイト」】

店内5@コーヒーショップ.JPG

チーズも売っていて
入るなり、チーズの試食を勧められました。
とっても美味しかったけど、特に那須産というわけではなく
ホールのまま輸入しているのを、ココでカットしているそうです。

店内@コーヒーショップ.JPG

森が見渡せるカウンター席に着席。

風景@コーヒーショップ.JPG

3月の雨の日だったので寂しい感じがしますが
これはこれで清々しく、小川の流れをじっと見つめると、癒されます。
断然、外に面したカウンターをオススメします。

ブレンド@コーヒーショップ.JPG

さて、コーヒーが運ばれてきました。
うんたらかんたらとメニューには書いてありましたが
店員さんがオーダーを通すのを聞いていたら「ブレンド2つ」。
じゃー、メニューもそれでいいじゃない。
もー。

フィンランドバールと有りましたが、フィンランドのコーヒーなのかどうかは良く分かりません。
イタリアンローストのような、深く苦味のあるコーヒーだと思いました。

このコーヒーにはあるものが付いてきました。

チョコ@コーヒーショップ.JPG

コーヒー風味のチョコレイト。
ツブツブ感があるので、挽いた豆が入っているのでしょうか?
これがなんとも美味しかった。
きっと、日中もやっているのでしょうが、おめざに嬉しいサービスでした。

さぁ、そろそろ10時!
お隣の腸詰屋さんで、ソーセージやハムを買います!



posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

お泊まりレビュー☆鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル-2 食事編<那須旅行記2009>

[旅行ガイド] ブログ村キーワード


那須黒毛和牛プラン

夕食を
1.那須黒毛和牛すき焼き
2.那須黒毛和牛しゃぶしゃぶ
3.那須黒毛和牛陶板焼き+山海寄せ鍋
から選択できるというもの。

私達は2.那須黒毛和牛しゃぶしゃぶをお願いしました。

松川屋4.JPG

口の減らない(笑)仲居さんが、どんどん料理を運んできます。
「今日はね、人がいないのに、宴会がね…」知らんがな。
一気にならべてくれるのは嬉しい。
私はスキンケアしながら、モコはテレビを。
なんだか申し訳ないような、嬉しいような。

松川屋5.JPG

お料理の名前も一つ一つ説明してくれるんだけど
もうそんなことより、この肉に釘付けです。

松川屋6.JPG

結構なボリューム。
ま、私たちなら一人で1皿食べられますけど。

松川屋7.JPG

つきだしやら

松川屋8.JPG

揚げ物やら
(手前は押し麦です。私はあまり好きではない…)

松川屋9.JPG

煮物やら

松川屋10.JPG

お刺身やら
(温泉で刺身。。。刺身は好きだけど、、、
 新鮮だろうとそうでなかろうとぉ〜、お〜、ぉ〜
 高原の温泉を売りにするならぁ〜、あ〜、ぁ〜、あ〜
 なんだか、いらない気がするぅ〜。有ると思いまするんるん

松川屋11.JPG

お魚やら
(これ、なんで付いてきたんだろう?いらないよね?)

さぁ、いよいよ、しゃぶ♪しゃぶ♪

松川屋14.JPG

お肉の色がかなり赤く写ってしまいました。。。

松川屋12.JPG

最近こってりが大好きでグッド(上向き矢印)ごまだれから行きやす。

松川屋13.JPG

うんまーーーぁexclamation×2exclamation×2exclamation×2
ちょっと、これ、バクバク食べちゃいけない美味しさよ!on
ビールビールを飲みながら、じっくり「しゃぶ、、しゃぶ、、」しました。

あー、まんぞく。
他のお料理とか食べたら、ビール呑んだせいもあって
ゴハンが少ししか食べられなかった。

松川屋15.JPG

ゴハンが終わるころになると、仲居さんがお片づけにやってきてくれます。
デザートはフルーツです。

松川屋25.JPG

ちょうどイチゴがあったので、自分たちで買ってきたスイーツと一緒に
持込のシャンパン?カフェ・ド・パリを開けました。

松川屋16.JPG
↑相方モコ。一人で飲んでいるような振りして、実は1杯で酔っ払っていました。。。

飲んだので、それなりにガールズトークも。
語って、すっかり寒くなってしまった。。。
オコタにいたんだけどな。やっぱ冷え性はツライ。
お風呂に行こうか?といったモコの優しい気遣いを
無下に断ったのはほろ酔いの私です(笑

翌朝は早めに起きて、お風呂につかりました。
露天にいたら、雨が…雨雨雨
残念な天気です。私たち2人集まると、最強晴れオンナ晴れなのにな。

昨日、あんなに食べたというのに、朝メシ…↓

松川屋17.JPG

まぁ、喰いましたけどね。

松川屋18.JPG

いかにも。な旅館の朝定食で嬉しかったです。
(あまりおいしくは無かったですけど。)

10時チェックアウトのところを、早めの9時にはフロントへ。
みんな早起きだから、フロント混んでるかなー?と思ったら…ガラガラ。
いつも時間ギリギリの私たちには、このスムーズさにびっくり。
みんな、せっかく旅行に来てるのに、早起きしないのかな?
なんて、いつもだったら考えもしないことを考えたりして。。。

ネットで予約したので、チェックアウト時に支払い。
代金はもちろん割り勘ですが、私のカードで支払わせえてもらいました。

帰り際、ちょろっと売店を。

松川屋22.JPG

寂れた感が有りますが、ここで湯の花を買いました。

松川屋23.JPG

なんか包みも昭和でめっちゃいい感じ。
グッドデザイン賞をあげたいくらいですハートたち(複数ハート)

松川屋24.JPG

中身はこんなん。
大量ですが、これで数回分です。

さぁて、次回からはいよいよ那須高原散策です。
早起き、早チェックアウトが仇になるとは…!
こんなことって…!!!

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

お泊まりレビュー☆鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル-1<那須旅行記2009>

[那須温泉] ブログ村キーワード

私はけっこう優柔不断なので、お宿とかすんなり決められない。


宿候補↓
http://www.nasusiobara.jp/outlet/search.stm
アウトレットのHPにリンクされてたもので(民宿以外)見てみた。

いちおう条件。
・予算は20000円以下。
・天然温泉。
・ゴハンは和洋どちらでもOK(相方はフレンチではない方が?)

那須高原の湯宿 山樹庵 sanju‐an
↑塩原人気NO.1、でもフレンチ。。。

燈邸(ともしびてい)

↑お風呂は小さいけど、お部屋がなかなかよさげ。食事も評判良し。

鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル


↑他の宿よりお風呂がよさげ。女湯は源泉を2種引いている。栃木牛も。

塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館


↑ココもお風呂が気になる。温泉おかゆもいいね。

2人で案を出し合って、空いているところを探す。


第一希望の元泉館は空き無しで、結局はココ!

鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル




今回も旅館のHPより予約しました。
鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル

3連休の中日泊 和洋室ツイン 1人¥15750 (入湯税別途300円)

松川屋.JPG

3月の終わりでしたが、寒かったのでコタツが嬉しい揺れるハート
2人なら広々なお部屋でした。

松川屋2.JPG

ちょっと照明やホワイトバランス不備やらで
ピンクっぽくて…なんだかエロというかロマンポルノチックですが(笑
ベッドスペース。
特に仕切られているわけではないです。

松川屋3.JPG

和室からドアを眺めるとこんな感じ。
和室はともかく。この眺めはかなり昭和を感じます。
冷蔵庫は持ち込み用のスペースがかなり狭くって…。

松川屋19.JPG

肝心のお風呂ですが、さすがにお写真はありません。
旅館のHPのお写真を参考になさってください。

温泉質は私にとっては、そんなに良いとも感じませんでしたが
2つの源泉を味わうことが出来て、オトク感がありました。(女湯のみ)
露天風呂も、お世辞にもきれいとは言えず、小さかったし
眺めも曇っていたため、絶景とは言いがたかったけど
温泉はこんなもんでしょう。。。とも思ってます。
珍しく、早起きして、朝風呂も入ったしね。

オコタの上にあったおやつ〜グッド(上向き矢印)
その日はおなかいっぱいで食べられなかったので
朝ごはんのデザートに食べました。

松川屋20.JPG

みそ+白あんがあまじょっぱくて、好きな味。
こっちでは有名なおみやげ物なのかな?

松川屋21.JPG

旅館編は写真が多すぎるので分けました。
次回はいよいよこちらの夕食と朝食。
「那須黒毛和牛しゃぶしゃぶ」を激写の巻ですカメラ

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

1日目〜ランチ☆カフェレストラン チーズガーデン クレア@那須ガーデンアウトレット<那須旅行記2009>

[那須高原] ブログ村キーワード

この日はなかなかお腹が空かなかったので、午後2時ぐらいにココで。

カフェレストラン チーズガーデン クレア 

こちらは御用邸チーズケーキで有名な那須高原 チーズガーデンのカフェ。

先に注文して、お金を払ってから番号札を渡されて、お席に着きます。
フードコート形式。

私は那須御養卵のふわふわオムライスプレート

チーズガーデン6那須アウトレット.JPG

デミとトロトロ卵のコントラストが美味しそうでしょう?

チーズガーデン7那須アウトレット.JPG

って、五穀米かいっ!
ヘルシー志向のモコは「いいじゃん。おいしそうじゃん。」って言ってたけど
想像通り。
やっぱ、オムライスには合わないね。
オムライスには油分が多かったり、モッチリしたゴハンの方が合うと思うのは私だけ?
ヘルシー志向なら、オムライスなんか食うな、って話ですよ(笑

チーズガーデン5那須アウトレット.JPG

んで。

チーズガーデン8那須アウトレット.JPG

ぬおっ?
付いてんじゃん。
さっき買ったのに。

御用邸チーズケーキ@五峰館.JPG

ま、お土産ですけど。(詳細は下記)

モコは

チーズガーデン3那須アウトレット.JPG

国産モツアレラチーズのトマトソースパスタ。
こっちもプレートセット。

チーズガーデン4那須アウトレット.JPG

さらに私はフロマージュブランも注文。

チーズガーデン那須アウトレット.JPG

ここにはホールで売っているのは
「御用邸チーズケーキ」しかなかったので
「無理にでもたべとけ。」と思って注文。

チーズガーデン2那須アウトレット.JPG

これがフツーのレアチーズケーキとも違って、軽い食感が食べやすい。
爽やかだゎわーい(嬉しい顔)
酸味があるので、しつこくなく美味しかったです。
とはいえ、水戸で食べるフロマージュブランとそんなに変わりないような。

このお店、ランチを食べるために入ったんだけど
山積みになっていたコレが気になりましたるんるん

御用邸チーズケーキ@五峰館.JPG

御用邸チーズケーキ

だって、いくら3月の高原とはいえ、、、常温だったんですよ!!
え?チーズケーキじゃないの?と思い、聞いたら
賞味期限2週間。きゃーっ。便利(笑)
お土産に2つ買いました。

御用邸チーズケーキ2@五峰館.JPG

那須高原の新鮮な牛乳、放し飼いで飼育された栄養価の高い『那須御養卵』などを使用している、那須のお土産を代表するケーキだそうです。

ランチのプレートに1口ついてきたので、食べたら
フツーのプロセスチーズのようなお味が強いチーズケーキ。
要するにチーズ濃厚ということでしょうか?

御用邸チーズケーキ3@五峰館.JPG

好き嫌いがあるかもしれませんが、うちでは好評でしたグッド(上向き矢印)

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

1日目〜いきなり予定変更。今日は【那須ガーデンアウトレット】から。<那須旅行記2009>

[那須ガーデンアウトレット] ブログ村キーワード

旅行記は毎度のことですが、前置きが長くなります(笑)

だってね、友達が泊まりに来た日の朝食だから
ママ…張り切っちゃって(笑)
ガッツリ朝ごはん食べたんです。

すぐに家を出て、水戸I.C.から常磐→北関東自動車道へ。
水戸から宇都宮は1時間未満。

腹空くわけねーじゃん。
どうするよ?

天気…、めっちゃイイね晴れ
うん、明日、雨だよね…雨

明日の予定だった…アウトレット…、今から行く?
いいんじゃね?グッド(上向き矢印)

つうわけで。

やってきました。

那須ガーデンアウトレット

那須アウトレット.JPG

カーナビが無い私の車でも、相方ナビでたどり着きました。
HPのアクセス案内を見ると、西那須野I.C.から20分とのこと。
そんなに混んでいるわけではなかったけれど、20分では着かなかったような。
知らない道のりだから、長く感じるのはままあることですが。

那須アウトレットの第一印象は「きれい」。
田舎のアウトレットだけあって、広大で贅沢な土地の使い方。

特に何が欲しいとか、無かったんだけど
そこは女2人旅。
盛り上がった末、こんなん買い込みました。

まずはクレアーズでバレッタとピアス。

戦利品4那須アウトレット.JPG

戦利品5那須アウトレット.JPG

イルムスでシリコン刷毛。

イルムスシリコン刷毛.JPG

どうやらオクソーってとこの商品みたいです。

イルムスシリコン刷毛2.JPG

シリコンは耐熱に優れているので、使いやすいですよね。
それに今までの刷毛と違って、衛生的だし。

イルムスシリコン刷毛3.JPG

一度卵を塗り塗りするのに使ってみて、ちょっと粗い感じはしましたが
素人パティシエールには十分です(笑)

フラハワイでブランケット。

ブランケット@フラハワイ.JPG

マイクロファイバーなのでふわふわ黒ハート

マイクロファイバー@フラハワイ.JPG


アディダスでジャージ。

アディジャージ.JPG

散々着てしまったので、犬の毛が付いてる。。。
アップ&全体には出来ません(笑)


NICE CLAUPでグラディエーターサンダル。

戦利品1那須アウトレット.JPG

赤×ブラウンとコレの2パターンあったんだけど
どっちも足がきれいに見えたので、ものスゴーく迷いました。
挙句、私のラッキーカラーであり、テーマカラーでもある紫。
とにかく、紫まみれ(笑)
全身、紫にならないようにしているものの
いつもどこかに紫を纏っているので、周囲のイメージも紫女です。。。

これはまだ履いていません。
いろいろ事情があって、こんなに高いヒールを履くのが、ちょっと。
でもなるべく早く履きたいと思います。

なんと言っても、目玉はコレ。
美味しいものへの嗅覚も鋭い相方ですが、コレも探し当てました。

戦利品2那須アウトレット.JPG

なんと90%OFFの420円(笑)
冗談じゃなく。
相方は2本買いました。
憂は気に入った色が無かったので、1本だけ。

戦利品3那須アウトレット.JPG

控えめボーダーなので、なかなか使えます。

今日はこんなとこで。
2日目はここでお土産を買いますグッド(上向き矢印)

posted by 憂 at 10:00 | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

o(@^◇^@)o突発的☆温泉旅行プラン<那須旅行記2009>

[旅行プラン] ブログ村キーワード

みなさま、おひさしぶりぶりでございますわーい(嬉しい顔)
やっと、ブログ再開のめどが立ちました。
たくさんお休みしたおかげで、記事がたまりにたまっています。
ちょっと時期はずれなモニターものや、今回のような3月の旅行記など
つらつらと書いて参りますが、ご容赦願います。
今後ともよろしくお願いしますグッド(上向き矢印)



3月に小旅行に行って参りました。
初めは地元・茨城の温泉でいいか〜なんて気楽に考えていたけど
偕楽園の梅祭りと重なり、手頃なところは何処もいっぱい。

それならば。

赤いプルトニウムのように、「田舎はいいネ〜黒ハート」とは言ってませんが、栃木です。
アイツ、完全にU字工事に乗っかってるよね。

決めたのは6日前。
私が運転して行くので、行ったことのある湯西川や川俣・川治温泉なども考えましたが、遠いぃー。
行ったこと有るといっても1回ずつ。
栃木の土地勘が無いので、地図を眺める。
北関東自動車道を通って、行きやすいところ…那須?
前日に行った美容室で聞いたら「いいじゃん、那須。」っつーことで、決まり。
またもやテキトーヾ(ーー )ォィ

ETC割引が始まるの三連休を狙って
3/20東京から旅の相方を呼び寄せ、3/21、22の2日間。
その間の打合せは電話とメール。

那須なら

・アウトレット(軽井沢系列)に行きたいな。
・宇都宮で餃子&やきそば。
・益子焼き体験もいいかも。

つうことで、調べて見ました。

お決まりのリンク集

那須

那須町

那須観光協会

那須ガーデンアウトレット - NASU GARDEN OUTLET

アジアン オールド バザール

お菓子の城 那須ハートランド

那須高原ハーブハニーガーデン

那須高原HERB’s(那須高原ハーブス)

那須高原 チーズガーデン

カフェ&ベーカリー ペニーレイン

今回は相方と打合せをしている暇がないので
お買い物・お土産、体験教室、グルメ、などなどまんべんなく。


宇都宮

石田屋 やきそば店

焼きそば★ばそき家

あおやぎやきそば

やきそば安藤
↑友達オススメ!

宇都宮・餃子専門店「正嗣(まさし)」

餃子 宇都宮みんみん

宇都宮と言えば餃子だけど、最近は数年前から友達が通っている焼そばが気になって。。。
特に安藤の焼そばは具が無いらしい。←私好み黒ハート

プランは…

1日目

水戸
↓北関東自動車道
宇都宮 …ランチは焼そば♪…
↓東北自動車道
那須高原 …ゆったり散策?何某かの体験を含む…

早めに旅館でお風呂♪

2日目

旅館

ペニーレイン@那須町

那須街道散策…お土産買い漁り♪…

那須ガーデンアウトレット

帰路


ガイドブック

BOOKOFFでガイドブックを探すも、三連休の1日前とあっては品薄たらーっ(汗)

でもでもっ!
栃木にはもんみやというものすごいタウン誌があるのをご存じだろうか?
かつて私がタウン誌の編集部に勤めていた頃、目指していたタウン誌であーる。(←なんでえらそう?)

もんみや.JPG

かなりの情報量です。
古本なので2006年版とチョイ古いけど、無問題。
だって100円だもの。

もんみや2.JPG

なーんて、節約している娘の心、パパ知らずで



パパがるるぶ栃木(’09)を買ってきてくれました。

どぅもね黒ハート(←ありがとうという意味。方言かな?)



おまけ。
那須旅行前夜.JPG
出発前夜、スキンケアしていて、アルミパウチのクリームを手に出したら
ワンコの足跡に(笑)
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | 那須(宇都宮を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。