人気ブログランキングへ anime1.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

2008年09月12日

5日目☆後泊〜成田ANAクラウンホテル<香港・マカオ旅行記2008>

[ホテル] ブログ村キーワード

旅行確定までの道のり−1【H.I.S】3/29の出来事のバカ話を読んでもらうと分かるように
香港から帰ってきてもすぐにお家に帰れるワケではなく…

成田ANA19.JPG

【ANAクラウンプラザホテル成田】

◆住所 千葉県成田市堀之内68
◆電話 0476-33-1311

泊まりました黒ハート

「旅行確定までの道のり」に詳しいことは書かなかったのですが
予約はJTBのサイトで。

以下がこのサイトから申込をしたときの詳細。

受付日時 :2008/03/30 1:19:40
出発日 :2008/05/06
商品名 :前泊・後泊ホテルプラン/成田:05/06 [03A] 本館・シングル・食事なし
到着予定時刻 :19:00
利用交通機関 :公共交通機関
交通案内 :成田空港→無料シャトルバス成田空港から成田全日空ホテル下車→徒歩約0分
旅行代金合計 :¥8,900 (消費税込み・サービス料込み)


今回はまずホテルを決めました。何故なら1人だから怖いじゃん。
キレイで雰囲気が良いホテルじゃないと。
いろんなサイトを見て回って楽天トラベルやじゃらんの口コミもよく見て決めました。
どうしてJTBのサイトにしたかというと、最安だったから。
1ヶ月以上前の申込だったというのもあり、8千円台で泊まれました。

気になったのはチェックインの時間を選ぶ箇所。
到着予定時刻が一番遅くて19:00しか選べないのです。
とりあえず予約確定してから、JTBサイトの問い合わせ番号に深夜1時過ぎ…電話してみました。
JTBにはスムーズにつながり、驚く程完結に受け答えをしてくれ、後日ホテルに直接電話することに。

後日と言っても、出発1週間前くらいまで電話しなかったんですが。
ANAクラウンに電話すると、ちょっと戸惑いながらも事情を説明。
「チェックインは22:00までにする」という旨とシャトルバスの時間を確認。
よし、OK。

香港から帰国して、チェックインは21:30くらい。
女性のベルマンが近寄ってきて、すばらしく丁寧な応対。
荷物やらなんやらを預け、部屋まで運んでもらう。
チップはいらないし、丁寧だし、優しいし、日本の素晴らしさを実感する瞬間。

これは翌日チェックアウトの時に撮った写真。
ロビー天井
成田ANA17.JPG

昨日は暗くて気付かなかったけど、こんなに光が差し込むロビーだったんだね。

ロビーインテリア

成田ANA16.JPG

フロント

成田ANA18.JPG

ベルマンにお部屋に案内され、荷物を開く。
まず、しなければいけないことはデジカメ充電。
ここでやっとカメラ復活。

内装

成田ANA2.JPG

サイトで見て知ってはいたけど、赤×白×茶を基調とした落ち着いたインテリア。

お部屋自体はちょっと古いのかも…って思わせるね。
JAL羽田の方が明るくて、もっとモダンだった。
全てのスイッチが付いてるハイテクベッドだったし。

つーか、ツインかよっ!シングルで良いのに。
よかれと思ってツインにしてくれたんだろうね。
怖いじゃんか、もう一つベッドがあると。

バスルーム

成田ANA4.JPG

バスルームは赤じゃなくクリーム。
普通でほっとしたり。
上手く撮れてないけど。

成田ANA3.JPG

バスもJAL羽田はステキだったな。
ココはホント普通。

アメニティ

成田ANA5.JPG

アメニティは充実。

成田ANA12.JPG 成田ANA13.JPG
小さい写真はクリックすると全て大きくなります。

なにやら必要なモノは一通り揃ってる。
他のプランだったらロクシタンが置いてある場合もあるみたい。
化粧品は無いけど。

スリッパ&パジャマ(?ズボンは有りません)

成田ANA6.JPG 成田ANA7.JPG

スリッパも赤。パジャマも赤。
クローゼットに用意されています。

で、お部屋に入ってから知ったんだけど
ANAクラウンではSleep Advantage(スリープ・アドバンテージ)というプログラムを実施中だった。

これは
お客様の快適な睡眠をサポートするANAクラウンプラザホテルならではの快眠プログラムです。
このプログラムは、快眠コンサルタント・岩田アリチカ氏のアドバイスのもと、睡眠改善学に基づき、「就寝前のリラックス」、「夜と朝のメリハリ」、「良好な睡眠環境」という3つの重要ポイントと、ご宿泊されたお客様に対して実施した睡眠に関する調査結果を併せて反映し、日本のお客様のために独自に開発しました。
深く良質な睡眠と快適な目覚めのために配慮されたアメニティや、日常生活や旅先で活かせる快眠のためのポイントをまとめた小冊子、お好みで選べるピローやアロマ、加湿器などの貸し出しメニューを、ANAクラウンプラザホテル成田にご宿泊されるすべてのお客様に無料でご利用いただけます。

なんだそう。

まず部屋を見回すとこんなものが…

成田ANA10.JPG

デスクの上に、お、おちゃ?

成田ANA11.JPG

夜用ほうじ玄米茶」と「朝用抹茶入ミント緑茶」
出してみると、お茶だけではない。
入浴剤アイウォーマーまである。
それに、眠りのコツをまとめた小冊子 「Guide to great sleep」
しかもツインの部屋なので全部2人分(にんまり)
至れり尽くせりなわけですぴかぴか(新しい)

その冊子に書いて有ったのが、快眠のための貸出アイテム。

まずは3つの香りを選べるアロマ

成田ANA8.JPG

お部屋の電話から客室係にかけると、すぐ男性の係の方がやってきました。
ワゴンに3つのエッセンシャルオイルを載せて。

「マンダリン ラベンダー サンダルウッド からお選びください」
というので、マンダリンなんて良くわかんないし、サンダルウッドは悲しくなりそう。
「ラベンダーで」
すると、写真の軽石のようなモノ(コレなんていうの?)にピュピュと染み込ませてくれました。
「よろしかったらお持ち帰りになってください」
とのことだったので、持って帰ってきましたが、その後1回しか使ってません。

さらに、その男性にお願いしておいたのが加湿器

成田ANA9.JPG

香港はクーラーなしじゃ眠れなかったので、お風呂にお湯を張って
ドアを開け放しておきましたが
ここではそんな必要も無いのです。

更にはも貸し出しているらしいです。
お部屋には枕やクッションがあるにもかかわらず!ですよ。
【選べるピローメニュー】
高さや硬さなどが選べるテンピュールピロー、パイプピロー、キャメルピローなど5種類の枕に加え、フットピロー (ロフテー)をご用意しています。

私はどの枕でも合うはずがないので、借りませんでした。

お部屋のお写真を撮ったり、リラックスするためにいろいろ借りたりしたあとは、ゆったり。
日本時間17時40分以降の機内食のせいで、お腹の具合も中途半端。
一応空港の売店で、念のために買っておいたサンドウィッチを半分囓る。
コレが美味しく無いったら!もうね。あ゛ーってなるむかっ(怒り)
お酒もなんだか機内のワインのせいで、それほど飲みたくもないし。
ひたすら電話して(なのにオバケが出るぞと脅されて)
深夜ゆったりお風呂に浸かって寝ました。

成田ANA14.JPG

翌日はナントチェックアウトが15時。(さすがにそこまではいないけど)
午後のバスの時間までゆったりすごしました。

成田ANA15.JPG

私が泊まった部屋から見えた空港。
ズームです。
写真は無いけど、離着陸の飛行機もたくさん飛んでいました。

コチラのホテルは安いプランなのにスタッフの感じが良いし
お部屋も1人なのに広ーいお部屋にしてもらったし
1人でも怖くなかったし、加湿器貸してくれたし、大満足です。

1階にあるコンビニ(ampm)も便利だし、外に行かなくてイイのは女性向きですよね。

評判の良い朝食バイキングは「お一人様」が出来ないのでつけませんでしたが
バイキングを食べて15時チェックアウトだったらもう一眠りできそう。

私はダラダラすごして、旅の疲れが一気に癒されてしまいました。
また成田で宿泊する機会が有れば、是非利用したいホテルです。

成田ANA20.JPG

小さい写真はクリックすると全て大きくなります。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


帰りに空港で食べた大好きなスタバのドーナッツ。

スタバドーナッツ08.05-2.JPG

前にも食べたチョコがけ。

スタバドーナッツ08.05.JPG

これは初めて食べたけど味を忘れました。
はうぅ!まさかこれがドーナツプラントのドーナツではあるまいな?
でもちゃんとイーストドーナツだった。
クレーズドが何風味かは失念…。


posted by 憂 at 09:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

4日目〜ラストォ!キャセイ・パシフィック航空☆帰りの機内食&機内販売免税品<香港・マカオ旅行記2008>

[機内食] ブログ村キーワード

航空写真.JPG

また遅れて飛び出した飛行機。
運良くこんな写真が撮れる窓側だけど、通路側にはカップルが。
ちっ。気ぃ使うわ。

帰りはスーパードライ.JPG

モコはいないし、やってらんないのでビールビール
帰りはいつも日本産ビールビール
というか、日本に向かうときは、どの航空会社も日本製ビールが主流?

このピーナッツ15gもあるのに、全部食べちゃったがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
モコがいないからね(笑)

帰・機内食.JPG

行きの“ギブ・ミー・ビーフ!”が大失敗だったのでお魚。

帰・機内食2.JPG

シチューのようなソースなんだけど、これも味が薄くて食べられない。

帰・機内食3.JPG

だからさー、ご飯・パン・寿司って、どんだけよ?
左側は角切りポテトサラダ。

帰・機内食4.JPG

食べるものがないのでワインバー
隣のカップルは酒が飲めないのか、ソフトドリンクばかり。
ちっ。気ぃ使うわ。

いらない、いらない.JPG

機内食にこんなのが載ってきた。
いらない、いらないダッシュ(走り出すさま)

デザートに行きと同じくアイスが出たので、カップルが断るやいなや
(なんでこんなに美味しいのにたべないんだろ?)

手を伸ばして“アイス!!!ギブ・ミー・アイス!!!”

Mega.JPG

Megaアイス。ネスレのもので、Wチョコレート。
甘いモノ食べると、人って穏やかになれる気がする(キラキラ)

でも、空港では満足にお買い物出来ないし
モコは側にいないし、隣はカップルだし
で、買いました。

ジューシーチューブ.JPG

機内販売の免税品。
ランコムの【ジューシーチューブ】
自分で使ってみたかったのと、お土産に。

途中、こんなのが配られました。

携行品申請書.JPG

携帯品・別送品 申告書

ガイドブックかなんかで、免税範囲内であってもコレを書かないとイミグレ通れない…と読んだような気がしたので、早速記入。

そんなこんなしていたら、飲んだからトイレトイレトイレに行きたくなっちゃった。
1度はカップルの女性が行った隙に一緒に行ったけど、2度は行けない。
隣のカップルは真ん中が男性で起きているのだが
端の女性は男性にもたれかかってムード寝てしまったのだ。

一睡もせず、寝たふりしながら、空の旅。
つまらーん。映画もつまらーん。
寂しいな。寂しいな。

飛行機は着陸しても、空港内をグルグル廻って、なかなか止まらない。
キャセイだからね。仕方ないよね。
予定到着時刻に近い時間で到着飛行機

スーツケースを拾って、税関を抜けて
モコのバスの時間を見に行ったら、あと3分だって!!!
バス乗れ〜!!がんばれ〜!!!とハグしてお別れ。

憂のバスは最終便が出てしまっているので、予約しておいた成田のホテルへホテル
携帯電話の電源を入れたら、珍しくmail toがいっぱいで嬉しかった。

これで<香港・マカオ旅行記>は終了。
みなさん、足掛け9ヶ月に渡りお付き合いくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

次は反省編と、成田後泊の<ANAクラウンホテル滞在レポ>です。
posted by 憂 at 17:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

4日目〜いよいよ帰国…最後の免税店は?<香港・マカオ旅行記2008>

[空港] ブログ村キーワード

香港の旅はもう終わり。
あとはチェックアウトしてお迎えのバスを待つのみ。

キンバリーのフロント(Fの階:日本で言う2階だった)で待てという指示だったのに、待っても待ってもガイドが来ない。

これはGの階の入り口に居てあげた方がいいかな?と出口に向かうと

ガイドさん、徒歩で来る?どうしてよ?

ガイド「もうすぐバス来ますからね。もうちょっとココにいてください」
素直に待つけどぉ〜exclamation&question、もう30分も来ませんよぉ〜???

どうやら香港もGW的なモノが終わり、今日から働くぞ!と町中に車が溢れているらしい。
キンバリーは最後に回ることになっていたらしいのだけど
途中で一昨日のガイドが迎えに来て、2人でスーツケースを持ってくれ
ホテル前から更に100〜200m移動。
1時間待たされたあげく、やっとバスに乗れました。

足場は竹デス.JPG

建設現場…香港(というか、中国?)の足場は竹です。
私は「発展していないから」という理由で竹だと思いこんでいたんだけど

本当の理由は「暑いから」晴れ

日本のような鉄骨の足場だと、暑くて×熱くてやってられないんだって。
でも、危なくね?

全般的に曇っています.JPG

帰りのバスから。やっぱ全体的にいつも雲ってんだよね。

ハイ〜ぃ!ココで残念なお知らせ。
心配していた憂のカメラはバッテリー切れです。
フラッシュ無し・再生無しで3日半、好き放題写真を撮りまくって、、、終了。
ここからはモコの写真&モコのカメラを借りて撮った写真でお楽しみください。

さ、空港に着きました飛行機
着いたはいいけど、カウンターには長蛇の列。
今回のバスの日本人は全員同じ便に乗ることになっているのでみんなで並んでいると
私達の乗る便のフリップを持った係員が最終チェックインだと。

空港.JPG

ガイドの指示で列を途中で横入りさせてもらったものの、、、
1つのカウンターに同じ便の日本人が殺到したので
実際に並んでいた客の方が早くチェックインするというお粗末な…。
どういうことよ?ねぇ?今日のガイドできねぇな。

私達は一緒の日本人の中でも最後の方のチェックインだったので
またもや隣の席には座れずもうやだ〜(悲しい顔)
しかも前後でもなく、ちょっと遠く。
一個前の家族連れ(みんな大人)は隣同士で座ってた。羨ましいね。
ま、それは仕方ないにしても…

悲しいのはバスが1時間遅れたせいで…

免税店でお買い物出来ない!!

街にも免税店は有ったさ。
でもいつも暇になるこの時間に、免税店で買いたいものを残しておくのよ。
それとタバコとお菓子も買わなきゃ。

お菓子は家族には前日に買ったけど、他のところには買ってなかった。
だって空港で買えばいいやって思ったから。
香港で買うと絶対スーツケースに入れなきゃ!ってなるじゃん。
空港で調達するのが私にとってはベストな選択。

飛行機飛ぶまであと30分!!
ということはキャセイのゲート到着まで10分!!!
電車に乗るような広い空港なのに
一体、どうしたらそれだけの買い物終えられるのよ!!!!!


まぁ、こんなことになると予想できない私のミスでもありますが。
仕方ないので、モコとは別行動をとりましたバッド(下向き矢印)

まずは【奇華】でお土産用のお菓子を。

奇華試食.JPG

試食を配っていたので、おねぇさんに要求するように手を出し
一口だけ囓って、まぁまぁイケルのを確認したらポッケにねじ込み

奇華.JPG

奇華2.JPG

詰め合わせをいくつか、と

奇華3.JPG

パイナップルケーキ

奇華4.JPG

ポン菓子のような軽いお菓子に水飴を絡めたようなものをお家用に。

途中、いっぱい抱えてたらおねぃさんが預かりに来たので、レジ後ろに置いておいてもらう。
ポン菓子を選んで、レジの後ろにある詰め合わせを指さし、会計。
予め用意していた使い切りたい香港ドルをおねぃさんに渡し、数えてもらう。
合計40〜50ドルくらいだったと思うけど、20ドルくらいしか無かったと思う。
足りない分はカードを差し出す。
こういうことにお店のおねぃさん達も慣れているみたいね。
お互い一切喋らず、テキパキ、テキパキ。
サインする伝票がなかなか出てこなくて、イライラしたくらい。

タバコ.JPG

パパとママに。
バージニア・スリムはDUOもロゼもノアールも無くて、普通のしか無かった。。。

で、終わり。走る走る。
横目に巨大なコスメコーナーを見ながら
私のエスティローダちゃん、シャネルちゃん、ゲランちゃん、さようならもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

電車に乗るなんて忘れてたから、さっきのお菓子とタバコぶら下げて
動く歩道の上をひたすら走ってた。

フカヒレ2.JPG

こちらはモコが買ったレトルトのふかひれ様。

フカヒレ.JPG

こんなにスープたっぷり。
これに出汁が出てたり、コラーゲン溶けてて美味しいんだよね。

フカヒレ3.JPG

姿煮LOVEな私達。
私も一緒に買い物していたら、絶対買っていたわね。

乗る?キャセイ.JPG

ゲートに着いたら、まだファースト&ビジネスの乗り込みが始まっただけ。
ちっ、なんだよ。結局、こっちも遅れるな。。。
走ったらあまりにも喉が渇いたので、モコちゃんにもらった小銭を握りしめ
スタバに駆け込みアイスラテ・グランデ。
モコ、ごちそうさま。

香港旅行記.JPG

あまりに悪筆すぎて、自分の文字をださないように気をつけていたのですが
1年ほど経った今、こっそりUPする姑息な作戦。
このスタバのレシートの裏にはびっしりと、この記事の原稿が書かれているのです。
ピーナッツの件は帰りの機内の記事を参照ください(笑)
posted by 憂 at 09:38 | Comment(2) | TrackBack(1) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

4日目〜香港行ったらtempoを買え???ワトソンズ(屈臣氏)watsons&セブンイレブンでお買い物♪<香港・マカオ旅行記2008>

[香港旅行] ブログ村キーワード

まずはセブンイレブンで買ったもの。

BIGM.JPG

【BIG M】というドリンク。
チョコレートドリンクと聞いただけで、美味しそうであせあせ(飛び散る汗)

BIGM2.JPG

しかし、みなさんこのカロリー見てくださいな。
たったの300mlで800kcalオーバー。。。
恐ろしいよね?
なので旅行中には飲めず、持って帰って参りました。

お味は日本の500ml紙パックのココアのような…。
そんなに濃厚さは無いです。

この他にはマカオに行く日の朝用のパンくらいしか買ってません。

セブンよりもワトソンズの方が楽しかったな。
ホテルの1階に有ったので、毎日お水を買うついでに何かしら買ってました。

こちらは香港に行ったら絶対買うべし!とネットで見た【Tempo】

Tempo.JPG

プチサイズ18個入り。
これはジャスミンの香りが付いているモノです。
他にも数十種類のフレーバー(?)が有ると言うからオドロキ。

ポケットティッシュ扱いになってますが、厚みがあるので
使い心地は紙ナプキンです。
固く厚いのであまり使い心地は良くありませんね。
それに上部にシールがあって、それを開閉して紙を出すので、日本のポケティとは比べものにならないくらい使い勝手が悪い。
そういえば韓国のクリネックスもこのスタイルだったな…。

Tempo2.JPG

Tempoは絶対オススメとは言えません。

日本でお土産にもらっても使い道があまり無いでしょうし。
というか、日本てそんなにポケティとか使わないですよね?
いつも、どこでも、紙ナプが有るし。
トイレにもほとんど紙が有るし。

なので、使い道考えてみました。
だって18個もあるんだもん。
車内や部屋の中でジュースの水滴を取るために
缶やカップに巻くのに使ってます。
厚みだけはあるので、カップの下に敷いて、即席コースターにもなりますよ〜。

日本人は口に出して言いにくいお名前ちゃんです。

そんなことを言いながら、買うものはしっかり買いました↓

ゴム.JPG

ストロベリー風味のコンドーム。
お土産に。
私は怖くて使いたくないです。

プリンセス歯ブラシ.JPG

いくつになってもディズニープリンセス大好き。
そんな私の心を捉えて離さない一品。
ハワイのABCストアの方が種類はたくさん有ったような気もします。

歯ブラシ.JPG

で、これは一番始めに買っちゃったもの。
ホテルに歯ブラシが無い。。。と思い込み、チェックイン時にチェックせず
夜、ホテルに帰る間際に購入。
やっぱ、ブラシ、デカイ。
アジアはデカイのね?

※参考 watsons ワトソンズ 屈臣氏
posted by 憂 at 09:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

4日目〜中国に来たなら“アレ”を買わないとね!<香港・マカオ旅行記2008>

[ぽち袋] ブログ村キーワード

朝ゴハンを食べても、チェックアウトの11時まではまだ時間がある。
なので、最後の町歩きをすることに。
といっても、近所だけど。

昨日スイーツを食べた【甜黒ハート蜜蜜】の写真を撮りがてら
夜は歩けなかった小道を歩いてみると…
小さなスペースに電気屋さんが使う部品をたくさん売っているお店など雑多な感じが面白い。
何軒か同じような店が有ったように思うが、その先に白人の営む紙屋さんを発見!

紙屋さんとは何かというと、結婚式などで使う紙関係のモノを扱っているお店だ。
日本で言う招待状やご祝儀袋などの見本がたくさん置いてある。

見本がずらっと並んでいて100枚単位でないと買えない。
更にはその見本に、好きな漢字一文字を入れてオリジナルのご祝儀袋を作るのが中国流らしい。

片隅にあった(少々埃にまみれているが)小分けされたものを物色。
というのも、母に頼まれていたのをこの時まで忘れていた。

ここから、その量にびっくりしないでくださいグッド(上向き矢印)

ポチ袋.JPG

1000円札が折らないで入るタイプ。

ポチ袋2.JPG

これは日本のポチ袋よりちょっとスリム。
鯉が美しいぴかぴか(新しい)
この文字が入っていないモノに、現地の人は文字入れするようだ。

ポチ袋3.JPG

例えばこんな具合に「福」。
これはあらかじめ入っているモノが小分けされていた。
手のひらサイズ(7cm四方くらい)のもの。

ポチ袋4.JPG

これは日本のポチ袋に一番近いカタチ。
長辺で10cmも無いと思う。
この赤ベースのものはわりとスタンダードで、中華街でも見る。
中華街は大きな金文字で「喜喜」って書いてあるのが多いけど。

今回の収穫は、ブラウン系のポチ袋を見つけたことだ。
初めて見たのでびっくり爆弾
文化が変化しているのを目撃しちゃった感じがく〜(落胆した顔)

ひとしきり買って

町並み.JPG

こんなサリーを着た女の人を追いかけてたら

sasa.JPG

SASAに出た。
多分、キャメロン通りのSASAだと思われます。

ココで相方と別れ、もう一度SASAを見るも…
やっぱ収穫ないんだよね、ココ。
いろいろあるんだけど、ほとんど日本に有るようなものばかり。
ガイドブックにあんなに取り上げられている意味が分からない。
欲しかった薬師堂のソンバーユも見あたらないし。
ネイルもとびきり安いわけでもないし。(韓国と比べています)
結局この旅でSASAで買ったものは一つも無し。

他にドラッグストアも有ったので覗いてみました。
そこのお名前は忘れたけど、指につける超小型バイブが
コンドームとともに堂々と売っていて、目が点目
誰が買うのか興味津々でした。

さぁ、帰らなきゃあせあせ(飛び散る汗)とキンバリーの方へ坂を登っていくと…
文具屋さんexclamation×2
毎日目にしつつ、一度も入ったコトがなかったんだ。
表にあるお土産用のハガキを買おうと1枚持って店内へ入る。

文具@香港.JPG

フツーの文具屋さん。ホント、ココ日本に近い。
勝手にいろいろ見ていると、グリーティングコーナーにまたポチ袋がハートたち(複数ハート)
今度はキティちゃんを見つけたので、追加購入。

ポチ袋5.JPG

かなりのぴかぴか(新しい)きらびやかさぴかぴか(新しい)に、これならお年玉あげてもカワイイなーかわいいと。
友達へのおみやに。

お金を払うときお店の人に「Thank you.」と笑顔で言われて嬉しかった。

つーか、買いすぎ?
文房具屋さんになりたいくらい、文房具が大好きなんでねー。
もっと時間が有れば、あれこれ香港ぽいもの買ったと思うー。

ホテルに戻ってモコと合流後、ホテルの鞄屋さんでエルメスぽいストラップを買う。
これは数日前から決めていた。
夜に物色に来たときに、お店のオバチャンと仲良くなって
最終日に買うと約束したのだ。
でも、そのオバチャンには会えず…店番をしていた旦那さんに
「ここの引き出しとここの棚にいっぱい入ってたから選ばせて」とお願いし
山程のストラップから2人で好きなのを選び放題。
質は良くなかったけど、まだ壊れてはいないッス。

モコは大量買いしておみやにしたので、それを選んでいる間
店の片隅でお家に送るハガキを書く。やりたい放題。
なるべく旅先からハガキを送るようにしようと心がけている。
それが両親へのお土産になるから飛行機
店を出た後、ホテルのフロントに持っていくと「ココじゃない」といわれているらしい。
Gの階にハガキを扱っている小さいコーナーがあるのを知っていたので、仕方なくそこへ行ってみる。
するとそこでもないらしい。
向かいのベルボーイの待機するデスクを指される。
はいぃぃ?マジすか?
ベルボーイにハガキを出すと受け取った!
へぇ、香港ではベルがハガキを収集したり、切手代を受け取ったりするのねん。
「3HKD(多分)」と言われ、その場で切手を貼ってくれるので
「よろしくね」の笑顔を向けて立ち去る。

次はキンバリーホテルにあるワトソンズにて4日間で買ったもの大公開。
posted by 憂 at 09:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

4日目〜朝食☆また!?【輕鬆一下(Relax For a While)】<香港・マカオ旅行記2008>

[ワンタン麺] ブログ村キーワード

デジャブじゃないですよ。
本当にまた行きました。
過去記事はココをクリック

輕鬆一下(Relax For a While)

朝ご飯はココが楽チン。

お粥@輕鬆一下.JPG

モコちゃんオーダー。「つれと牛肉粥」

またまたウメーと食べてました。

メニュー2@輕鬆一下.jpg

憂ちゃんオーダー。「上海雲呑麺」

上海雲呑麺@輕鬆一下.JPG

一昨日のモコの雲呑麺が美味しかったから
ちょっと違うの頼んでみました。
うーん。全然違うんですけどぉぉぉ。
だいたい麺が太い!あの細い細い麺が食べたかったのに。
雲呑は肉っぽくて、もっちりと餃子ぽくて、コレはコレでアリでした。
それにしても残念だったなぁ、麺。

サイドメニューではないんでしょうが、2人で分け合おうと
コレもたのんでみました。

メニュー3@輕鬆一下.jpg

「鮑魚明蝦腸粉(アワビとエビ入りクレープ)」
ガイドブックに載っていた一品。
良く読まなかったので、“腸”だけに“モツ”なのかと思ってたけど、どうやらそうでは無いみたい。
もっと安いのも有りましたが、せっかくなんでアワビを。

腸粉@輕鬆一下.JPG

クレープってなんだろう?と思い、帰国後調べてみました。
米の粉を溶いたモノのようです。
これを薄く伸ばして乾燥させるとライスペーパー?
蒸籠に薄く流して蒸すと腸粉?
どうやら、そんな感じです。

腸粉2@輕鬆一下.JPG

テーブルに備え付けられているソースで食べろとウェイトレスに言われました。
いきなり掛けるのは怖かったので、ちょっと味見。
黒々としたそのタレは…ンー、甘い。
ワタシは煮物もお砂糖無しが好きなので、苦手かも?

ネットで調べたところによるとタレの材料は
醤油、砂糖、ごま油、水ということです。
どおりで甘いはずだわ。

腸粉3@輕鬆一下.JPG

タレは全体にはかけず、ちょっとずつ付けていく作戦に。
さぁ、どんなお味?

揺れるハート揺れるハート揺れるハートうまぁぁぁぁぁぁい!!!!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

香港イチ好きな料理、決定。
マジ、ほんま、マジで。(byジラフ)
最終日の朝にして、憂チン出会っちまいました。
ヤバイッス。

テロテロとした舌触り。
モチモチした噛みごたえ。
ちゅるんちゅるんとした喉越し。
嫌いなはずの甘い醤油と抜群に相性が良い!
更にはエビぷりッ、アワビやわらかッ。
香港に行くなら、是非食べて欲しい料理ベスト1ですね。
オンリー1でもナンバー1でも何でもいいです。
ワタシのテンションを香港1上げてくれた料理です。
あ、初めて食べるもの、、、てコトも左右したかも。

モコはまぁ普通に美味しいくらいだったのかな?
タレは一切付けないで食べてたー。それでも旨いらしい。
最後はお腹いっぱいになって、具を食べてました。
個人差があるっちゅうことやね。マジ、ほんま、マジで。
posted by 憂 at 10:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

3日目〜深夜【甜蜜蜜】でちょっと変わりダネ☆マンゴースイーツ&屋台の素朴なお菓子@尖沙咀(チムサァチョイ)<香港・マカオ旅行記2008>

[マンゴー] ブログ村キーワード

3日目の夜は【翡翠拉麺小籠包】で軽めのゴハンの後、とりあえず歩いてホテルへ。
この日は雨で、マカオやDFSで買ったお土産をたくさん持っている相方が可哀相で雨
屋根がある歩道を選びながら歩きましたが、けっこう濡れました。

ホテルに着いたのが8時くらい。
荷物を置いて向かう先は〜!!女人街【戦利品はココ参照】

11時頃、女人街からMTRで帰ってきて、そのままスイーツを食べに行きました。
また憂の「あまいもん喰いたひー揺れるハートワガママ炸裂です。

黒ハート蜜蜜

なんともカワイイ名前のお店。
 
3.JPG

夜は暗かったので、店頭の写真は翌朝開店前に行ってパシャ!
そう、この通り、夜は暗いんです。
日本でネットでみて、美味しそうだなー、変わってるナーと思って目星は付けてましたが
自分のホテルからこんなに近いとは全く知らずに
前日「許留山」に来たときに、フラフラしてて見つけました。

甜蜜蜜.jpg

営業時間はこんな感じ。
読めませんけど、午後2時以降、午前0時までがよさそうです。

そう、私達がこのお店に着いたのはなんと午後11時30分。
閉店時間を知なかったとはいえ
お店の前に立つ女将に「いいか?」と目配せしたら、「入れ」というもんで。

メニューはこんな感じ。y07.gif

6.JPG 7.JPG

写真が見づらくてごめんなさいねー。
朝、ガラスに貼り付いてたのを撮影(汗)

お店にはいるとこれまたドリアンの香りがプゥ〜ンダッシュ(走り出すさま)
もうツッコむ気力は無いですダッシュ(走り出すさま)

隣には20歳ぐらいの男の子が1人でフォンダンショコラ。
その向こうには男2人でスイーツ。
この国の男の間では夜遅くにスイーツを食べるのが流行っているんだろうか?
こういう甜品専門店に入るのは全く恥ずかしくないらしい。
日本とは違うねーーー。良いことだグッド(上向き矢印)

で、私達のオーダーはぁ!?

甜蜜蜜4.JPG

モコちゃんオーダー。名前は分からないけど
「フライドバナナとマンゴーシャーベット チョコがけ」
と思われます。



ここ1年くらいで知ったんだけど、アイツ、バナナ好きなのね?
ワタシがあまりバナナを好んで食べないから気が付かなかったけど
きっとそうなんだと思う。うん、そうなんだわ。



憂は日本にいるときから食べたかったコレ
「炸芒果雪○班戟 フライドマンゴーアイス フルーツ添え」



カリカリに揚げられたフライの衣のような皮を
一匙、ガツッ!といきましたら、あらららら〜!大変!
とろけたマンゴーアイスが出てきちゃいましたハートたち(複数ハート)



中はこんな感じ。
あぁ、ワタシもこの中に入りたい。

アイスは酸味があったと思います。
お皿に並べられているだけではなく、この下にもフルーツが。
全部ぐちゃぐちゃに絡めて、ホイップクリームを混ぜて食べると美味しい。

小麦粉大好きなんで、こういうの嫌いじゃないけど
やっぱ夜中に食べるにはボリューミーでしたがく〜(落胆した顔)

そんなこと言っているわりには…帰りに買い食い。
というか、ホテルに持ち帰りるんるん

なんだっけ?.JPG

これなんていうの?お釈迦様の頭みたいだよね。
カステラ焼きの型みたいのに流されて焼かれています。
通りに出ているお店で10HKDくらいだったかなー。

横から。.JPG

モコがお風呂に入っている間に、我慢できなくてコッソリ食べたら

うめーーーー!!!

なによ!なによ!うまいんじゃんexclamation&question
小麦粉好きだからなおさらなのかもしれないけど
薄いところはパリッパリッとしていて、丸の部分はもっちりしてて。
夜は3個くらいで止めときましたけど
次の日とか朝ご飯の前後に我慢できなくて全部食べちゃいました。
高かったのでぼったくられた気もしないではないですが
みなさんも見掛けたら、是非トライしてみてください。
posted by 憂 at 10:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

3日目〜夕食【翡翠拉麺小籠包(クリスタル・ジェード)】で飲茶@海港城(ハーバーシティ)尖沙咀(チムサァチョイ)<香港・マカオ旅行記2008>

[飲茶] ブログ村キーワード

免税店を出たあとは、お待ちかねの夕食コック
ウチのショウロンポウ博士によりますと、コチラがなかなか美味しいらしいと。

翡翠.JPG

翡翠拉麺小籠包(クリスタル・ジェード)

3328 Zone GW Harbour City,
3 - 27 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

ココはDFSからほど近い海港城(ハーバーシティ)のゲートウェイ・アーケードにあります。

ハーバーシティはチェックしていなかったので知らなかったのですが
ものすごく広いショッピングモールですね。
このお店は端っこに有るんだけど、間違えて逆方向に歩いていた…。
反対側にも美味しそうなお店がありました。

日本でもお馴染みのブランドや、高級そうな子供服やさんまで
ブルジョアが来るところ…あせあせ(飛び散る汗)って感じがします。

しかし、ゴハンやさんはそうでもないかも。

コチラのお店に着いたのは、夕食時だったので番号札をもらって少し待ちました。
レスポや向かいにあるスーパーマーケットを物色してたら順番過ぎてましたけど。
なので回転はイイと思います。

お席は私から言わせると狭いですね。
東京の飲食店を思わせます。

y07.gif
翡翠小龍包 menu.JPG

メニューは日本語の解説がついているので分かりやすいです。

帰ってきてから知ったのですが、ココはチェーン店だそうですね。
東南アジアを中心に日本にも店舗があるとか。
そもそも香港のお店じゃないらしいです。

さぁ、今日のオーダーはコレ。

翡翠小龍包.JPG

注文したら、すぐ伝票がテーブルに置かれます。
で、店員さんが持ってきたモノにチェックを入れていく、と。

春巻@翡翠小龍包.JPG

まず最初に来たのが、揚げ春巻き。(22HKD)
3本を半分からカットしてあるので、2人でも喧嘩せずに分け合えますムード

春巻2@翡翠小龍包.JPG

薄っぺらに見えるかもしれませんが、中はジューシーだし
餡と皮の比率やボリュームがちょうどイイです。
パリパリした食感はきっと嫌いな人いないんじゃないかなぁ?
旨さは“日本で食べる美味しい春巻き”と同じ。

酸辣湯@翡翠小龍包.JPG

これは憂が大好きな酸辣湯。(酸辣湯麺と迷ったが、軽めに)
酸っぱくってしょっぱいってのが、かなりのツボなんです。
辛いのは嫌い。いろいろ警戒したけど香港のモノは日本のよりずーっと辛くない。
日本でもインスタントを良く飲むんですが
本場(?)のはインスタントには無い濃厚さや黒酢の深みがありましたね。
とろみがあるので、なかなか熱くて飲み進まないんだけど
最後までアツアツなのが良いところ。
細切りにしたシイタケやタケノコの他に豚レバーも入っていました揺れるハート

今調べたらココも担々麺が美味しいらしい!
くっそー、喰えば良かったダッシュ(走り出すさま)

小龍包@翡翠小龍包.JPG

博士オススメの上海小籠包。(26HKD。先日の金満庭より高いですねー)

小籠包はやっぱり、このビジュアルがいいんだよね。
蒸籠を開けると、ふわぁ〜って湯気が立ち上って
きゅきゅきゅーってねじり上げられた頭頂部。
そこに溜まっているスープ。

ん、オイシーハートたち(複数ハート)

小籠包@翡翠.JPG

昨日の方が皮が薄くて好みだけど、ここのも美味しい。
やっぱ香港は何を食べても美味しいね

水餃子@翡翠小龍包.JPG

今日は水餃子もオーダーしちゃいました。(28HKD)
北京水餃(北京風ポーク水餃子)って書いてありました。

これがさーーーー、ホント、旨い(涙たらーっ(汗)

相方は「やっぱり小籠包が好き」って言ってたけど
ココで食べ比べてみて、ワタシは「やっぱり餃子が好き」ですわ黒ハート

水餃子.JPG

餡のむちッ!ってしたところとか
皮のもちッ!ってしたところとか
肉肉ッ!ってしたところなんかも、あー、もう、大好きかわいい
餃子氏、私を嫁にしてくれませんか?揺れるハート

小籠包派と餃子派に分かれるところもあるでしょうけど
結論は何喰っても旨いんで、ご安心を。

ちょっと食べたり無いけど…とりあえず、夕食はこれでおしまい。
この後、スイーツを喰らいにいきますぞ。

それにしても、お酒ビール呑んでないなー。
ワタシ、えらくなーい!?

※参考 クリスタルジェイド 日本店
posted by 憂 at 10:50 | Comment(7) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

3日目〜マカオ帰り「DFSに降ろせ」とガイドに言ってみる&「エルメスください」の巻<香港・マカオ旅行記2008>

[DFS] ブログ村キーワード

忙しかったマカオの旅を終えて、フェリーで香港へ帰る途中
ふと気付いたら、昨日チムサァーチョイで買ったバッグが

壊れとるやないか〜い!ワイン

バッグ壊れる….JPG

ちっ!これだからアジアは…むかっ(怒り)

香港に着くと、ガイドがフェリーターミナル船で待っていてくれた。
一緒のツアーだった人、これからフェリーでここへ来る人
さまざまな日本人をバスに振り分けていく…のだけど
ここでも30分以上待たされた気がする。

とにかく現地ガイドが繁忙期に対応しきれないのだ。

なんでexclamation&question

そんなにガイドの人数だって少ないワケじゃないのに
今日は素人のバイト君を連れてきた。
彼は日本語が話せないたらーっ(汗)

なので、まず、日本語が話せるガイドにターミナルで言っておく事があった。

「私達、キンバリーには帰りません。DFSに行きたいの」
ガイドは「じゃあシェラトンのお客さんと一緒に降りて」

あっさりOK。

日本語が話せないバイトガイドも理解してくれたようで
「シェラトンデスーホテル」と私達にも言ってくれました。

4時か5時頃だったと思う。
シェラトンで降りてDFSに向かおうとしたけど
ちょっと待って、目の前にペニンシュラ。

ペニンシュラ・アーケードを覗いてみました。

まずはティファニー。
モコはティファニーのチャームを集めていて、憂も羨ましくなったので
香港ではいくらぐらいなのかをチェック。

その後、パンダのペンダントで有名な「キーリン(Qeelin)」で
あのお高いダイヤパンダを拝んできました。
そりゃーめっちゃカワイイよ。
で、思ってたよりずーっとちっさい。
だけど、お値段は可愛くない。

最後にペニンシュラ・ブティックでお土産探し。
モコは義父母に紅茶などを。

女人街バッグ3.JPG

憂は家族に↓のキャンディを。

ペニンシュラキャンディ.JPG

フルーツが可愛くて買っちゃいました。
つーか、グミかと思ったのねダッシュ(走り出すさま)
そしたらソフトめなキャンディという、なんともよくわからんものでした。

さてー、免税店。
香港に来てから、初めての免税店なのでかなり楽しみにしていました。
しかし、地図通りに動いているのに、なかなか着かない。
足が痛くなってくるし。
そんな中、地下道に降りて、また登って。
私が行きたいと言った場所なので、モコは付き合ってくれているわけで。
頑張らねば。

DFSはいろいろ欲しいモノが有りすぎて、ホント迷う揺れるハート
日本と違って、ゆっくり一つ一つのコスメを見られて楽しーハートたち(複数ハート)
ゲランの「ル・デュウ」とか本当に欲しかったけど
既に日本を出るときにマスカラを2本買った私。
こんなんじゃ、いかんと思い直し

YSL.JPG

愛用の香水「baby doll」も入ったアソートを。
コレを買った一番の理由は久しぶりにパリを使いたかったから。
バラのいい香りがたまらんですグッド(上向き矢印)

あれだけ見たのに、コスメ関連はこれしか買わなかったんだけど
お菓子のフロアではお決まりのコレをゲット。

エビロール.JPG

エビロールです。
横浜中華街でも大量買いしてしまうこのおやつは、小指ぐらいのスナック。
揚げ春巻きのようなぱりっとした皮に包まれているのは
エビの粉末をスパイシーに味付けしたモノ。
モコもモコ夫も大好きなので、お得な4Pセットを買って、2人で分けました。

リンドール2.JPG

こちらは自分用のお土産。
リンドールが安いのよるんるん
先日、ココでも買いましたが、買わなきゃ良かったよ。
このお徳用見て!
しかも2本買うと1本オマケサービスアリよ!!
自分で持たなくて済むなら(オトコと一緒なら)絶対4本(=6本)買ってたね。。。

このあと、ご飯を食べる予定だったんだけど、エルメスという迷宮に。城

だって、エルメスで狙っていた指輪を見つけたの。
早速ゴキゲンで試着わーい(嬉しい顔)
初めて実物見るけど、なかなか良いわ。
値段を聞いたらかなりお安い。多分5000HKDだと思う。
買うか。買うか。うん、買う。(自問自答中)

でも、あれ〜、コレ、サイズの割にでかいな。
「もうワンサイズ下を持ってきてグッド(上向き矢印)

「いや、それ最後の1点です」

まじかーーーーーーー!!!
どうするよー。
リーガーデンにも日本の免税にも無かったエルメスが目の前にあるっつーのに
ちょっとデカイってどういうこと?
ホントにちょっとなのよ。
我慢して、我慢出来ない大きさじゃない。
だけど、指にはめる部分が丸くて細いデザインだから、スルッと抜けて無くす可能性は高い。。。

みなさん、どう思いますか?

私はホントーにその時、このブログの読者さん達に問いたかった!

たかが67500円?
それともお気に入りだから出せる値段?
いやいや、なんでそんなのに5000HKDも出すの?

今現在所有しているエルメスのリング、お気に入りで10年近く愛用中。
ということは、きっとこの子も10年は使うでしょう、と。
それなのにサイズの合わないものを10年も付け続けるのは拷問だし
更にはスルッと抜けて無くしたら、泣いても泣ききれない!

という結論に達し、、、
モコ的には「腹減ったよレストラン」だろーに、散々待たせた挙げ句

買わない。

ショウロンポウ博士、チムで美味しいお店に参りましょう。
posted by 憂 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

2日目〜本日2度目の香港スイーツ♪【許留山】<香港・マカオ旅行記2008>

エステの後、ノーメイクでお出かけ〜爆弾爆弾爆弾
ホントはDFSに行くべきところを

小腹が空いたと【許留山(ホウライサン)】へ。

許留山6.JPG

こんな3種盛メニューに黒ハートトキメキ揺れるハートながら選んだのは

許留山.JPG

コチラexclamation×2

許留山2.JPG

美味しそうでしょーグッド(上向き矢印)
寄ってみましょう↓↓↓

許留山3.JPG

多芒小丸子(ミニ白玉団子入りマンゴー・デザート)$23

憂がオーダーひらめき
マンゴーの角切りと白玉団子、そしてマンゴーシャーベットが
マンゴージュースに浸っています。
白玉大好きなんで、このメニューにしたけど
冷え冷えのデザートの中にいる白玉は固かった…ふらふら
それでミニミニなんだね、きっと。

許留山4.JPG

多芒~冰(マンゴープリン入りマンゴー・デザート)$30

モコのオーダーひらめき
マンゴーの角切りとマンゴープリン、そしてマンゴーシャーベットが
マンゴージュースに浸っています。

許留山5.JPG

少し食べさせてもらったけど、マンゴープリンの方が白玉より美味しかった黒ハート
憂もこっちにすれば良かったナーたらーっ(汗)

というかね、メニューに日本語がないので迷います。
写真はあるので、もちろんわかるんだけど、液体の中に何が浸っているか
(この場合はマンプリね。ゆっくり英語を読めば分かる)
が、よくわかってなくて、メニューも多いしで
なんだか迷い過ぎちゃった。
シャーベットとか嫌いなんだから、普通のマンプリにしとけばいいのに
そこのところに目がいかなくて…がく〜(落胆した顔)

今日の1件目の「發記」といい、夕ご飯の「金満庭」といい
やっぱ海外でメニュー決めるのはキョドります。。。もうやだ〜(悲しい顔)

2人ともクーラーがガンガン効いてる店内で
こんなでっかいデザートを食べたモンだから、寒くって寒くって(笑)
最後はやっぱり無言で、胃に流し込みました。

【許留山】を出た後はブラブラしながらホテルに戻ることに。
それにしても、香港てホントに不夜城なのねー?
夜の11時くらいで時計どんどん人が増えていくような…。

もちろん、お店もやってまするんるん

チムサーチョイでカゴバッグ.JPG

1日中、というか、2日間持っていたショルダーバッグ。。。
海外旅行はスリやひったくりに気をつけなきゃならない割に
ガイドブックとかカメラとか、1日中歩くから水とか、いろいろ持ち物も多い。
コレ、ハワイにも持って行っていたんだけど
あまりに重くてムカついたむかっ(怒り)ので、カゴバック買いました。
150HKDくらい?もっと安かった?覚えていないんだけど(笑)
明日、マカオに連れて行きます!
posted by 憂 at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

2日目〜エステ♪【キャバリエ】@キンバリーホテル☆君怡酒店<香港・マカオ旅行記2008>

女人街を早々に切り上げ、戻ってきた尖沙咀。

チムサーチョイ.JPG

9時からエステなんでするんるんマッサージ師(フェイシャルねあせあせ(飛び散る汗)
その前にお風呂入って〜いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉) 髪も乾かさなきゃ〜黒ハート黒ハート黒ハート

私達が宿泊したキンバリーホテル内にあるかわいい【クラブ キャバリエ】かわいい

キャバリエ5.JPG

エレベータを降りるととすぐフロント。
写真では、なかなか高級そう?(笑)
ま、フロントはちょっとよさげなスポーツジムって感じ。

キャバリエ4.JPG

ココはネットで調べたんですが
香港マダムも通うリーズナブルなエステだっていうし
せっかく自分が泊まるホテルにあるんだからってことで予約。

施術室はけっこう古そう。
私達はここではなく、もっと小さな個室に案内されました。
ベッドが一台有って、機材があって、それでも余裕のあるお部屋。
天井にはキラキラする布がかけられていて、アジアを演出?

いよいよ待ちに待った香港エステです。

フロントでロッカーの鍵を受取り、ロッカールームへ。
ロッカーを開けるとガウンが用意されているので
試着室のような個室でパンイチ→ガウンにお着替え。

フェイシャル施術は

クレンジング

マッサージ

毛穴ケア

眉毛抜き

パック


で終了。

マッサージは日本の地元茨城で行ってるローカルなエステの方が上手バッド(下向き矢印)
香港って日本で言ったらどのくらいの都会なの???
横浜くらい?
技術で茨城に勝って欲しかったなー(笑)

毛穴ケアはベトナムでもやられましたが、、、
器具を使って角栓をむりやり取る、アレですパンチ
アダルトニキビも全部潰されます。
前回、良くなることは無かったので、お断りしましたひらめき
んー、でもね、英語なのね。
で、お互い、通じないのね。

まず、1粒やられて「ノー!!!」と。
そしたら
「あなた、角栓いっぱいあるよー。だからやったほうがいいんじゃない?」なので
「ごめん。主治医がだめって言うのよ」(ま、以前の主治医だけど)
と言ったら、分かってくれたみたい。

眉毛のお手入れは、ひたすら眉毛を抜いてくれました。
マッサージの後だし、そんなに痛くないかな?と思ったら
これも意外に痛かった(笑)
終わってからエステティシャンが
「角栓取れなかったから、○△×※○×△○※、理解できた?」
「ぱーどぅん?」
「角栓取りをしなかったから、眉毛抜きに変更しといたよ!」
「おー、ありがと」こんな会話がなされたのだけど、モコに聞いたらどっちもやったんだとさダッシュ(走り出すさま)
なんだったんだ、あのアピール(笑)

で、角栓取りをしたモコのお鼻は真っ赤っか↓
キャバリエ7.JPG

「超痛かったよ〜!!絶対、憂、泣いてると思ったよ」
そこは憂ちん、抜かりなくお断りしましたわよぴかぴか(新しい)

キャバリエ.JPG

エステが終わったら、パウダールームでお化粧。

キャバリエ2.JPG

コスメは一式揃っていますので、手ぶらで決定
でも、お風呂上がりな私達は、一切お化粧せず。。。
肌への効果は…んー、どうでしょう?
まぁまぁ、しっとり。
プリプリ〜とか、フェイスライン上昇とかは無かったデス、はい。

キャバリエ3.JPG

帰りにお借りしたトイレは凄くキレイぴかぴか(新しい)
この写真はお風呂とサウナへのドア。
こんなにキレイなら、ここでくつろぐのも悪くないねいい気分(温泉)

45分の予定だったので、そのくらいに終わったかな。
着替えや身支度も入れて、小一時間てトコです。
この後…ノーメイクで不夜城香港に繰り出す、おそれを知らぬ私達(笑)
posted by 憂 at 12:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

2日目〜当然値切ります!【女人街】でショッピング@旺角(モンコック)<香港・マカオ旅行記2008>

夕ご飯を食べて5時過ぎ、銅鑼湾駅から旺角駅へ。
そう、やっと女人街(ノイヤンガイ)散策です黒ハート

女人街.JPG

この日の昼間ここへ来て(女人街への行き方はコチラ
テントを手作りして、商品を並べているところを見てしまったからか
なんだかものすごく活気づいている通りに圧倒される。

女人街2.JPG

間口は2m有れば良い方、高さ2〜3mのテントの中に
所狭しと並べられた商品。

バッグ、ストール、キラキラしたラインストーンが付いた置物、髪留め
同じようなお店が延々繰り返される。

女人街3.JPG

ここは一風変わったお店。
サンリオのキャラがすだれ、というか、七夕の飾りのようになって売られている。


本日の戦利品。

女人街バッグ.JPG

1500円くらい?(今回の旅行で使ったお金…ほとんど覚えていないの)
なんだかガンガン使えそうでいいな、と血迷った。
実はペラペラで安っぽすぎる。
でも、これでも日本で買ったら2000円くらいはするかも?な2WAYバッグ。

この日はこの後エステが入っていたので、じっくり見ることが出来ず
買ったのはこれだけ。

翌日の戦利品。
もちろん買い足りない私達は、マカオから帰ってきてからも女人街(笑)

女人街バッグ2.JPG

↓下の写真はモコが今回の旅行で手に入れたものだけど
右上のシルバーのバッグを見て欲しい。。。
お揃いだ揺れるハート
これを旅行2日目に手に入れたモコ。200HKDくらいだったか?
憂も当然欲しくなり…上の写真の白を結局130HKDくらい?でゲット。

女人街バッグ3.JPG

↑左上のゴールドのバッグは3日目に100HKDまで値切った!
憂も買えば良かったかなぁ。。。
憂の白いバッグを買った日だったので、お店のねーちゃんに
「いくらだった?」と聞かれ「130HKD…」と答えると
「なんでこのバッグが100でそっちが130なのよ!」と怒られた(笑)
しかも、お店にいた女の子3人が中国語で話し合い、最後には
「コイツら、えげつない…」という目線で睨まれました(笑)

女人街ポーチ.JPG

ママに頼まれていたメガネケースがなかったので、ポーチを2色。

女人街ポーチ2.JPG

これは、こんなんなってます(笑)
こういうのアジアって好きだよね〜。

女人街ヘアアクセ.JPG

ママが一番喜んでくれたおみやは〜コレ!
1個35HKDもしたヘアアクセ。バレッタ?髪ばさみ(笑)です。
キラキラ、お花と蝶々。
うちのマミーはこういうの大好きなんですわ。

トルソー.JPG

最後の最後にどうしても欲しくて買ったプチトルソー。
お店の人が感じ悪くて1度はスルーしたんだけど
やっぱりほしいぃぃ!
雨で早く店じまいしたいらしく、皆さん片づけを始めているところで
値段交渉したので100HKDにしかならなかったけど、いいです。
カワイーもん。

トルソー2.JPG

と思って、日本でよーく眺めたら、壊れてるし、破けてるし(笑)

トルソー3.JPG

最悪ダー。


女人街はもっと買うものあるかと思ったけど、同じようなお店の繰り返しで…。
それに、香港は物価が高いから、女人街で値引き合戦といえどもそんなに安くない。
テンションあげて、バンバン買うのもいいけど、私は終始冷静でした。
これだったら300円ショップにあるよな?とか
じっと商品を見て、あ、塗装はげてるとか(笑)

値段をきいてしまうと、絶対買わされるので
本当に欲しいものの値段だけを聞かないとエライ目に遭います。
1〜2mあろうか?という、土産物の扇の値段を聞いたら
150HKDだったから、いらないよーと帰ろうとしたら
私のせいで、モコはおねいさんに腕を捕まれ「いくらならいーのっ!?」と
カラダを引きちぎられそうになったし(笑)
とにかく店じまいじゃない限りは、こちらの言い値で買うことが出来ます。
相手が200と言ったら私は100。
もしくは日本で買える値段よりは安く買いたいですよね。
なので、その値段を正直に言います。
少々強引ですが、それより高くは買いません。
東京に行けばいくらでも買えるんだもん。
で当然嫌な顔や悲しい顔をされます。
それでも引きません。
もうちょっと!と言うときには、相方と2人並んで手を擦り合わせて
オシリを振って、かわいくお願いします。だいたいはコレでOK!
交渉してお値段に見合わない場合にはその場を立ち去ります。
すると、おねいさんたちが腕をつかんで待てと(笑)
結局は私達の希望の値段、もしくは+10HKDくらいで売ってくれるのです。

でも店じまいの最中に、半値以下の値段を言うと嫌な顔で追い返されます。
私はバレッタを5個くらい買おうと思いましたが
300円ショップで売っているようなものだったので
相手の値段の半値を言ったら、交渉もしないで追い返されました(笑)

※今回は3日目の夜の分も含め、女人街での買い物について書きました。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by 憂 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

2日目〜【金満庭】で小籠包@銅羅湾<香港・マカオ旅行記2008>

さぁ、2日目=自由行動も佳境に入って参りました!?

って、まだ夕方なんですけど?

金満庭12.JPG

金満庭

Shop No.1002, 10F, Times Squares, 1 Matheson St., Causeway Bay, H.K.

なんだか小腹が減ったのでメシ喰っちゃいました

というかね、始めはうちのショウロンポウ博士(=モコ)
銅羅湾で美味しいところはタイムズスクエアにある【金満庭】っていうからさ
それならちょこっと小籠包だけでも食べちゃおうよ!ってことになり…
出てきたメニューがなんだかセットでオトクな感じだったので…ついわーい(嬉しい顔)黒ハート

金満庭4.JPG

ひろーい店内に私達と写真に写っているもう一組しかいません。
それもそのはず、4時くらいの入店だったのですが、閉店は5時。(休憩のため?)
急げー!!!早く食べろー!!!
と言う前に、英語と中国語のメニューしかなかったんで
なかなかメニューが決まりませんでしたがく〜(落胆した顔)

しかも、afternoonセットのようなものがAとB有って
Bセットは前菜・小籠包などの飲茶・ご飯モノ・お茶のセットっぽい。
58HKDくらいだったかなぁ???すごく安い!と思った記憶が…。
全部中国語と英語で、ランチタイムなどに出てくるプリパッチされた1枚だけのメニューは写真がありませんでした。
(本当のメニューには写真がついているものも有りました)

相方とそれぞれ違うモノ頼んでシェアしたいから
あれこれ話し合ってメニュー緒順番通りに選んでオーダーするも
その中に小籠包が含まれていると思ったもんだから、さぁ大変ダッシュ(走り出すさま)

お兄さんは「そーじゃないよ。小籠包注文するんだったら単品で。だってチャーハンも焼きそばも食べたいんでしょ?」
と英語で言ってくるのでよく分からないあせあせ(飛び散る汗)
だって、項目に小籠包あるじゃん???指さしてるんだから分かるよね?
ま、いーや。食べられれば。

金満庭.JPG

テーブルセッティングはオシャレですハートたち(複数ハート)
夜とか来たら雰囲気に飲まれちゃいそうだなー。

金満庭2.JPG

さぁ、料理が来たよ!
まずはモコの頼んだ前菜「豚足のスライス」
真ん中に透けているのは骨ですね。
濃いめのチャーシューのような味付けで美味しいです。
ビールぅ…ビールビールビール

金満庭3.JPG

私の前菜は「蒸し鶏の紹興酒漬け」
なんとなくで選んだら失敗しちゃったたらーっ(汗)
うすーい塩味の手羽っぽい肉にアルコールの全く飛んでいない紹興酒。
うーん、サプライズ。

出ました!博士。小籠包8個入りon

金満庭7.JPG

始めは少ないかナーと思った8個入りも、食べるとかなりのボリューム。
同時に↓チャーハンも来たしね。

金満庭8.JPG

本当のスープの飲み方は上の皮をつまんであるところから吸うらしいね?
私は昔、浅野ゆう子がTVで言っていたような気がする
「小籠包に穴を開けてレンゲにスープを出して吸う」
というやり方。
といっても、博士のようにレンゲに乗せるまでスープを保っていられず
たくさん蒸籠にこぼしちゃったんだけどね。。。

金満庭9.JPG

香港に来て念願の小籠包に2人ともテンションは上がりっぱなしグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
モチモチした皮と肉々しい餡、そして極上スープ。
もちろんアツアツなのは言うまでもありません。
胃袋あと3つ欲しいよぉ。。。がく〜(落胆した顔)

金満庭5.JPG

こっちは無難に憂のチャーハン。
パラパラと美味しいチャーハンでした。塩加減も丁度良し。
エビもプリップリかわいい
前日の北京料理のお店ではやられたので、本当に本当に美味しく感じました。

金満庭6.JPG

はい、あ〜ん黒ハート

金満庭10.JPG

こっちはモコの焼そば。
前日の焼そばに比べたら、めっちゃ美味しいです。
今日のは更にモチモチして、うどんぽい。
ソース風味ではなく醤油に近いお味。
黒い色は香醋なの?

金満庭11.JPG

辛いのは嫌いなんだけど、これをちょっとだけ焼そばにつけて食べると
飽きることなく食べられます。

ちょっと残しちゃったけど、美味しい!お店るんるん
英語が話せればもっと美味しいモノをたくさん食べられると思います。
しかもお安い!
深夜まで行列が出来ると聞きましたが、納得です。
私達はある意味、イイ時間帯に来店できたのかも!?

ただ閉店間際だったので
お店のウェイトレスやウェイターがたくさんテーブルの周りに来て
空いた皿をすかさず下げる…下げられない皿は見ている…と言った具合。
お国柄ですねぇ。。。

お会計の伝票をテーブルに持ってきたので見てみると
やっぱりセットの他に小籠包が単品請求されている。。。
またウェイトレスを呼んで説明を求めると、先にウェイターが言った様な感じ。
どうやら、セットメニューで選べるのは飲茶orご飯モノだったみたいだね。
ま、納得いかないけど、喋れないこっちが悪いんだから仕方ない。

行く前に是非見ておきたかった動画を見つけたので
みなさんには是非みていただきたいと思います。


素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by 憂 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

2日目〜銅羅湾で【廣生堂】【リーガーデンズ・デパ地下】お買い物の巻<香港・マカオ旅行記2008>

銅羅湾に来た目的は【廣生堂】でコスメを買うため。

廣生堂.JPG

でも、実際に大量買いしたのはお土産用のミニノート。
B6版くらいのノートです。

廣生堂3.JPG

他にもクリームや髪に付けるオイルなんかもパケ買い(笑)

右側の髪につけるオイル【護髪油】はスプレータイプです。
そのまま髪に噴射していたら、ムラになるので、今は手にとってから毛先に付けています。
オイルなのであまり付けすぎるとくせ毛の私の髪はうねります。
香りがおばちゃんぽくて良くないので、あまり使いたくは無い…。

廣生堂2.JPG

日本でやってきたつもりのジェルネイルが
飛行機の中でバリバリに禿げたので
爪を保護するために間に合わせで買ったエナメル。
ココはテスターが無いので、選びにくいかも。

※参考 廣生堂〜Two Girls

KSH Headquarter
Shop No. 207-208, Causeway Place, Hong Kong Mansion,
Nos. 2-10, Great George Street, Causeway Bay.
(Causeway Bay MTR Exit E)
Tel: 2504-1811
Fax: 2845-1102
Open Hours : 12 - 10 pm


【廣生堂】の入ったビルは<銅鑼湾地帯>と言うらしいですが
そのビルにはテナントがたくさん入っています。
何処も若者向けでそこそこオシャレ。
ただし、正午を廻ったくらいでは開いているお店も少ないのです。
ちょうど、お店の鍵を開けているおねぇさんにも遭遇。

ふらりと入った1〜2坪のお店に有ったTシャツ。

RITZ-Tシャツ.JPG

ここはTシャツとデニムだけを売っているらしい。
ものすごい数のTシャツから、欲しいモノを漁る。

RITZ-Tシャツ2.JPG

ショーウィンドウのマネキンが着ていて
「カワイイ揺れるハート」と2人で盛り上がる。

またお揃いで買ってしまった…わーい(嬉しい顔)
モコはグレー。
憂は一番顔映りが良かった芥子色。

RITZ-Tシャツ3.JPG

ショップのねーちゃん達と記念撮影。
自分で撮った割にはよく撮れてる(笑)

その後、ボッテガやエルメス、ヴィトンなど見たいブランド品があったので

利園(リーガーデンズThe Lee Gardens)】へ。

◆住所 香港銅鑼灣希慎道33
33 Hysan Ave., Causeway Bay, Hongkong
◆電話 2895-5777
◆営業時間 10:00〜22:00

高級ブランドばっかり入っているこのビルでけっこう場違いな格好の私達。
だけど、どこのブランドショップも教育が行き届いているのか
日本の数倍礼儀正しく、迎え入れてくれた。
ヴィトンでは予定外のお財布が欲しくなったけど、とりあえず我慢。
エルメスでは希望の商品が無くて、断念。

帰ろうとしたら、偶然地下に食料品売り場があるのを見つけ
もちろん行ってみた。

日本の高級デパ地下と一緒で、お総菜やお寿司などもあるし
もっそい高い生ハムとか肉とかも売っている。

アジア各国の調味料やインスタント食品も豊富なので見ているだけで楽しい。

昨日ワトソンズで見つけられなかった「Pop−Pan」

poppan.JPG

みぃーつけたっ!!しかも大&小(笑)
一応どっちもgetグッド(上向き矢印)

pap-panの中身.JPG

mixiの香港系コミュで必ず買う物にあげられていたお菓子。
ネギクラッカーとでも言いましょうか?
帰ってきてすぐ小を食べたけど、ビールのおつまみにいいのではないかとビール
バターの味が濃くって、ネギ風味は薄かったけど。

pap-panの大きさ.JPG

<小>の大きさは100円玉とほぼ同じ。
でもさ、リピしたいってほど美味しくはないよね?
ま、味覚は人それぞれですけど。

リンドール.JPG

こちらは私の大好きなリンドール
日本より安いのでとりあえず買うるんるん

ここから次の目的地へ歩いていく道すがら…

スタバ.JPG

やっぱ、マックの試飲だけじゃ足りないー。
カフェイン注入グッド(上向き矢印)

素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by 憂 at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

2日目〜コーズウェイベイ(銅羅湾/トンローワン)でパレード&クソ暑いのにマックプレミアムコーヒー試飲の巻<香港・マカオ旅行記2008>

ブラバン.JPG

銅羅湾駅を出たらパレードをやっていたので、しばし見る(笑)

ブラバン2.JPG

子供達のパレードのようだけど、なんのパレードかはさっぱりわかりませんふらふら

んで、振り返ったらこのクソ暑いのにマックカフェくんが(笑)


このクソ暑いのに.JPG

ん・ん・んーーー?
なにやらみなさん並んでいる…憂もならんじゃお。

マック試飲4.JPG

なんとこの店舗、プレミアムローストコーヒーの

試飲の為だけのマックなのですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

恐るべし、香港がく〜(落胆した顔)

日本でもこういう店舗ってあるのかなー?と思い調べてみたら
店舗はないようですが、キャンペーンカーでSサイズを配ったりしているようです。

↓他にはマックがモニタリングした女性ブロガー40名の感想↓
日本のプレミアムローストアイスコーヒー試飲

マック試飲.JPG

試飲は1日5回くらいあるようですが
その試飲の時間にちょうど当たり!!
プチサイズのコーヒー喫茶店をいただきました黒ハート

マック試飲2.JPG

中を開けると…うへー、、、ミルクと砂糖入っちゃってるよふらふら
お国柄なのかなー?

マック試飲3.JPG

モコも憂もブラック派だし
このクソ暑い中でホットコーヒー飲むとは思わなかったけど
昨日の飛行機からコーヒーを飲んでいなかったので
ものすごーく美味しかったです揺れるハート
ありがとうるんるんマックファーストフード
posted by 憂 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

2日目〜マンゴーたぁっぷり☆香港スイーツ!!【發記甜品】<香港・マカオ旅行記2008>

[マンゴー] ブログ村キーワード

コーズウェイベイ.JPG

MTR上環駅から4つめの銅鑼灣(コーズウェイ ベイ)駅へ移動してきた私達。
あまりに晴れ暑い晴れので、「お茶しない?」
上環を出る前にDSで調べた舐品に行ってみよーexclamation

駅を出て北側に向かって大きな通りを横断するように歩いていきます。
2つめの角を右に曲がって〜、、、無いな?
あれ?どこだ?通り過ぎちゃった?
あ、有ったーーーー!!

登記.JPG

【發記甜品】です。
自分で行きたいって言った割にはうろ覚えで
写真の名前なんか“登記”ってなってます。
記事を書くに辺り、いろいろ調べても出てこないので
写真をよく見たら“發記”!
そりゃ、出てこないよねー。

登記2.JPG

店内はこんな感じ。けっこう、シック。
なんだかインテリアとデザートが食い違っている気がするけど?(笑)
暗いので写真を撮るのに苦労しました。

モコがオーダーしたのは<楊枝甘露>
グレープフルーツとマンゴタピオカのデザート(冷たい)←笑

楊枝甘露.JPG

写真があるのに、更に親切に日本語で書いてあるので
誰でもOKなお店だと思います。

楊枝甘露2.JPG

冷たいマンゴーがゴロゴロ入っています。
スープ?マンゴージュース?にはツブツブのグレープフルーツ。
かなり爽やかな風味。
憂はグレープフルーツはない方が、マンゴーの風味をより味わえていいのでは?と思いました。
でもこのデザートって香港の定番なんだよね???

憂が注文したのは<鮮芒果紫米露>
紫もち米と新鮮マンゴ(冷たい)←笑、、、デス。

鮮芒果紫米露.JPG

どうしてコレを注文したかというと、やっぱり変なモノ頼みたいのよ(笑)
でも、暑いし、餅米ぇ?ベトナムぜんざいみたいな感じかな?
喉に詰まりそう…となかなか決まらず
メニューを見ながら店員のおねぇさんをチラッと見たら…
「これにしなさいよ〜。オススメよ〜るんるん」と言わんばかりに
笑顔で、コレを指さすモンだから
「うん、コレ揺れるハート

メニューと見比べると随分違うけど…
やっぱりこちらもマンゴーが1.5個分くらいゴロゴロっと入っています。

鮮芒果紫米露2.JPG

つーか、生クリームかけすぎでしょ?(笑)
やっぱ連想したとおり、、、
紫もち米はぜんざいのように、でもそんなに甘すぎず煮られています。

あぁ〜!!!コレは!!!!!

あの味も素っ気もないタピオカの芋がココに!(笑)

鮮芒果紫米露3.JPG

キャッサバじゃね?ね?ね?(若干テンション上がっております)

あのタピオカの原料になるキャッサバです。
じつは食べるの2回目です(笑)
その時も相方と一緒に食べています。
そう!その場所とは→ベトナム旅行記2004参照
ベトナム戦争中、ベトコンが食べていたと言われるキャッサバを
クチトンネルの見学後にお茶と共に出してくれたんです。
うわー、ココで出会うとは思わなかったよーーーわーい(嬉しい顔)
美味しくないのに、かなりの量が入っていて苦痛でした(笑)

喉が渇いていたのと、初めて甜品、そして大きなマンゴーと
3拍子揃っちゃったんで、2人ともほぼ無言でマンゴーに喰らいついてました。
このお店は甘さ控えめ。
いろいろ調べたら行列の出来る…なんてあったけど
昼過ぎの甜品屋さんは地元の女の子達が1組いるだけで、ガラガラでした。
あ、あと、お席に座っているだけで、ドリアン臭がしてくるので
その点は気をつけてくださいまし。
posted by 憂 at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

2日目〜汗だくのキャットストリート<香港・マカオ旅行記2008>

上環.JPG

港島線・上環駅に着いた私達。
お目当ては摩羅上街(キャット・ストリート)!

だけどぉ→とりあえず駅近に何かあるか地図を見てみると…
WESTERN MARKETがあるというので行ってみることに。

WESTERN MARKET.JPG

赤レンガの低めのビル。
1階の外にはベーカリーや喫茶店風のレストランなんかも有って
なんだか日本?

レトロモダンでなんだか期待できるかな〜?
と中に入ったら、めっちゃ過疎ってるがく〜(落胆した顔)(笑)
お昼だから???

1階(G)はおもちゃ屋さんとか花屋さんとかおみやげ屋さん。
でも全部が開店しているワケじゃない。
かの有名な満記甜品も有りますが、まだスタッフゥ〜がゴハン中(笑)
少し待ってでもマンゴーパンケーキを食べれば良かったなぁ。。。後悔バッド(下向き矢印)

2階(1F)は布屋さん。営業しているんだか、していないんだか。
この布の種類が豊富でテンションが上がるが、お裁縫をしない私は
「買ってどうする?だいたいの相場もわかんないのにボラれそう…」
とすごすご退散。

そのままエスカレータで3階(2F)へ上がると…
なんと、そこはレストラン(笑)直通ぅー(長音記号2)のなのです。
大舞台飯店(The Grand Stage)というレストランらしいですが
店員さんはこんな観光客が来てしまうことはよくあるようで
降りる階段につながるドアを指さしてくれました。
ゴハン中だったみなさま、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

WESTERN MARKET2.JPG

※参考 香港ナビ Western Market ウェスタンマーケット

↑この香港ナビの記事に書いてあったけど
ウェスタンマーケットへはトラムで行くのが便利なんだそう。

路面電車.JPG

ウェスタンマーケット前で、初めてみるトラムに大興奮の私達。

路面電車2.JPG

こんなマスクいっぱいのトラム。
カワイーハートたち(複数ハート)

路面電車3.JPG

キャット・ストリートへの地図を見るふりして
トラムと記念撮影気味の憂。

餃子作りっぱなし.JPG

道の途中、餃子を実演販売しているのか、こんな光景。
作りっぱなしでいいの?乾いちゃうよ?
トイレトイレ?手は洗ってね手(パー)

ハリウッドロードにも寄ろうとしたんだけど、どうやら休みだったみたい…。

じゃー、キャット・ストリートにいこっか!招き猫

えっ!ココ?キャットストリート.JPG

えっ!がく〜(落胆した顔)ココ?
どうやら、地図を見るとココらしいんだよね。
大丈夫ぅ〜?
「財布出せや!ちっ(怒った顔)」って言われなぁ〜い?

と思いながら…
イヤ、途中からはそんなことも忘れ、ゼイゼイ言いながら
29°Cはあるであろう正午の香港の終わり無き階段を登る…
さらに通りを渡り、おいおい何処まで登ればいいのー?

表現がオーバーすぎましたね。
終わりは有りました!
でも、相方の汗たらーっ(汗)はとどまるところを知りません。

ワトソンズウォーター.JPG

水分補給のため私達はいつもワトソンズで買った
激安ミネラルウォーターを持ち歩いていました。

で、出迎えてくれたのはこんな雑貨。

キャットストリート.JPG

さらに寄ってみます?

キャットストリート2.JPG

動画でなきゃ意味無いかあせあせ(飛び散る汗)
手を振ってるんですよ、1秒毎に。
それが集団だから、もぉかわいくって揺れるハート

ガイドブックに写真を撮ると怒る人がいると書いてあったので
ココでのお写真カメラは控えめでした。

どこぞから出土した象牙っぽいブタさんの置物や
七宝焼き風で出来た中国柄のクリスマスツリーのオーナメントなど
可愛らしくて欲しいモノがたくさん。

キャット・ストリートは時間が早いからなのか
商売っけが感じられない。
売ろうとされないと値引き合戦も出来ないわけで(笑)

香水瓶.JPG

コレは一度通り過ぎたけど
どうしても欲しくて戻ってきて買った一品。

金魚の他にも牡丹やら蝶々やらステキなデザインがたくさんで迷ったけれど
大好きな蓮が書かれていたコレに決定。
100HKDを値切って50HKDくらいだったと思う。
高いのか安いのか。

香水瓶2.JPG

裏と表では柄が違います。

舗装.JPG

で、いつも気になる舗装状況。
上環の舗装もお粗末でしたパンチ
posted by 憂 at 09:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

2日目〜オクトパスカードで地下鉄に乗るの巻<香港・マカオ旅行記2008>

遅い朝ご飯を食べて10時くらい…今日はどうしましょうexclamation&question
とにかく移動手段に便利なのが地下鉄電車
では乗ってみます、か?←不安。とっても不安。

ネイザンロード.JPG

彌敦道(ネイザンロード)を歩いて
佐敦(ジョーダン)駅に向かいます。
尖沙咀(チムサァチョイ)駅は大きいので地下道を歩く時間が長く
金巴利道(キンバリーロード)からは尖沙咀駅と佐敦駅を比べると
どちらの駅も電車に乗るまで、同じぐらいの距離の様な気がします。
なので香港島へ向かう場合は尖沙咀駅を使いますが
北の方(内陸の方)へ向かうときには佐敦駅を使います。

聖安徳烈堂.JPG

ネイザンロードは尖沙咀の中心こそ繁華街ですが
佐敦駅方面へ行く途中は緑が多く、歩いていて気持ちが良いです。
上の写真は途中にあった聖安徳烈堂(St.Andrew's Church)。

※参考 香港ナビ 彌敦道(ネイザンロード)

ネイザンロードの乾物屋.JPG

佐敦駅が近くなると、また道路沿いがにぎやかになってきます。
乾物屋さんにある<牡蠣の干物>は、ものすごい大粒で帰りに買おうと
思ってましたが、忘れましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

ふらふら歩いていると、いきなり地下鉄の入り口が現れます。
私はモコが駅の位置や路線図など全て頭に入れてきてくれたので
頼りっぱなしでしたが、モコと一緒で無ければいちいち立ち止まって
地図を見ながら…路線図をみながら…と、時間がかかったと思います。

いよいよ地下鉄に乗るのです.JPG

さぁ、いよいよ地下鉄に乗るのですexclamation緊張
海外で地下鉄に乗るのは6、7年前に韓国に行った時以来。
あの時は、ツアーにメトロパスのようなものが付いてきて
(本当に普通の切符サイズ。それを自動改札に通す。でも乗り放題)
自分で買うことが無かったから、なんの心配もなったけど
今回はオクトパスカード(八達通)を買わなければ…。
うーん、不安がく〜(落胆した顔)

構内2.JPG

構内は広々としていて、意外にキレイぴかぴか(新しい)
東京メトロとそんなに変わらないような。

券売機.JPG

でも、違うのが切符売り場。
券売機はそれぞれ独立していてタッチパネル式。

乗り越し精算機.JPG

こっちは乗り越し精算機???

じゃ、オクトパスは?

ネットでも<オクトパスカード>で検索するだけで
たくさんのサイトがヒットするように、香港旅行者の間ではかなり有名な存在。


地下鉄の駅なら
透明のアクリル板に囲われているところにいる駅員さん(有人切符売り場)に

「オクトパス・カード」

と言うだけで、全てを了解してくれます(笑)

「150HKD」

と言われますので、その通りに支払えばOK。

というか、相方がやったのを見て、その通りにしただけふらふら

※参考
All About これで香港を自由自在に体感できる!
        オクトパスカード 基本編


オクトパスカード.JPG

さぁ、オクトパス・カードも手に入ったし、乗ってみましょか、地下鉄グッド(上向き矢印)

構内.JPG

構内を見回すと…あまぁーい香りが…いい気分(温泉)
そうなんだよねー。
お粥食べてから、甘いモンが欲しくってさバースデー

マフィン.JPG

マフィン買っちゃいました。
(モコは甘いモノがそんなに好きではないので…憂だけ)

Wチョコマフィン.JPG

Wチョコマフィンですハートたち(複数ハート)
甘い甘いチョコレート生地にチョコチップわーい(嬉しい顔)
たまりません黒ハート
だけど、生地がホロホロすぎてすっごく食べづらかった!

オクトパスカードは改札にかざしますが、日本のように扉が開閉するタイプではなく
レバー式なので、本当に感知されたか不安が残ります…たらーっ(汗)

うん、入れた〜るんるんるんるんるんるん

ホームにて.JPG

ホームで行き先を確認。
北へ向かいます。

路線図.JPG ホームの路線図。←クリックで拡大

車内路線図.JPG

車内の路線図。
光っているところがこの地下鉄の路線。(進行方向のみ表示)
点滅しているところが、次の駅。

旺角.JPG

到着したのは2駅先の旺角(モンコック)駅。
改札にオクトパス・カードをかざし
チャージがどれだけ残っているかが
改札に付いたちっちゃい掲示板に示されるので
(日本も一緒?確か、以前のイオカードとかはそうだったよね?)
横目で確かめ、改札を抜けます。(モコが見てくれていました)

旺角掲示板.JPG

出口が複数あるので、あらかじめガイドブックで調べた出口から〜。
そう、2人ともとっても行きたかった女人街へ!

しかしぃ→時刻は10時半。

女人街はお昼から…まだテントなどを組立中…

営業時間を確かめないで行動してしまう、無謀な女2人。
だって、オクトパス・カードの件でテンパってたし!!

旺角出口.JPG

時間がもったいないので、女人街は夜にして
旺角駅へ戻り香港島を目指すことに。

旺角-赤.JPG

赤いタイルが印象的〜exclamation×2
あれ?さっきは白?グレー?じゃなかった?
どうやら、行き先や路線でホームのテーマを変えているらしいのです。

中環.JPG

さっきと同様、赤いモザイクタイル張り。
なかなか分かりやすいかも!
特に旅行者には、「間違っていないか」だけは一目で分かるね(笑)

上環.JPG

港島線は駅毎に色は違うけどこのタイプ。
次に着いた上環(ションワン)駅はコレ。
さて、上環駅から何処へ行く〜???
posted by 憂 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

2日目〜ブランチは輕鬆一下(Relax For a While)<香港・マカオ旅行記2008>

2日目

本当はこの日に香港観光が付いているツアーだけれど
このような理由で観光には行かないことに。
本日は一日自由行動くつ
まずは腹ごしらえ〜わーい(嬉しい顔)

輕鬆一下.JPG

しょこたんプレゼンツの弾丸トラベラー 香港貪欲ツアーでも紹介された

輕鬆一下(Relax For a While)

ヘンションヤッハと読むそうです。
今、調べました(笑)

店の名前も分からないまま.JPG

↑クリックして拡大すると住所も読めます。


キンバリーホテルの向かいに何故か2店舗くっついてあります。

軽髪松.JPG

私達、お店の名前も、どんなお店かもまったく知らないまま
外に出ているメニューと値段を見ていたら
お店からおねぇさんが出てきて、「2人〜?」と聞かれ…
ファミレス風なので入りやすそうとは思ったけど
まさか、呼び込みされるとは。
う…、不味かったらどうしようたらーっ(汗)

お茶.JPG

お茶はカップで。途中注ぎたしてくれます。

一応、の、気遣い?.JPG

雑な割に、テーブルに直で置かない…一応、の、気遣い?

調味料.JPG

調味料。一切使いませんでした。

お粥メニュー.JPG

↑お粥メニュー。大きめ画像ですのでクリックしてお楽しみください。
だいたい28〜36HKDくらい。

ちゃんとしなさい!.JPG

コチラはモコが選んだワソタソメソ…じゃなくてたらーっ(汗)
蝦入りワンタン麺。
ホント、しっかりして欲しいです(笑)

さー来たよーexclamation×2

ワンタン麺.JPG

プリップリのワンタンは5個も入っています。
食べ応え&旨味十分。
モコはかなり感激していました〜揺れるハート
憂もお裾分けいただきましたわーい(嬉しい顔)

かなり細麺.JPG

麺はかなり細麺。
出発前に香港へ行った方のブログを読んでいて
「輪ゴムのような食感」とあったので心配したけれど
そこまで固くないし、嫌な食感ではありませんでした。
日本のモノよりは滑らかさが無く、コシが有る感じはしましたねぇ。

粥.JPG

憂はピータンと魚肉粥。
私、とにかくピータンが大好きでわーい(嬉しい顔)
(ココでもピータン粥食べてますが…)
青山の糖朝で食べたときに「なんだか米粒がないんですけど?」と思ったけど

本場のお粥ってドロドロでいいのね?

そうなのね?
今回は白身のお魚入りだったけど…
レアにあらず…
しかも骨が多いお魚で食べるのが面倒だったふらふら

揚げパンは日本で食べると油っこくて好きじゃなかったけど
このお店のはやわらかくて、お粥にマッチして美味しい揺れるハート
今度から、日本でも毛嫌いしないで食べてみよう。

周りの人を見渡すと…

こってりごはんもの.JPG

9:30と朝食には遅い時間だからか、こってりしたごはんものを食べている方が多かったです。

ココのお店は地元の人、と言うよりは
旅行者の中国人、韓国人、欧米人が多いような気がします。
日本人は見掛けませんでした。
定番のお粥、麺類、様々なごはんもの
トーストのモーニングセットのようなものからスイーツ各種を
朝7時から深夜2時まで食べられるので、かなり便利なお店です。

とにかくメニューの日本語を読んでいるだけでも面白いので、行ってみてください。
モコは毎日ココでも決定と言っていましたグッド(上向き矢印)
posted by 憂 at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

1日目〜到着日プラン-3(いよいよビクトリアピークから100万ドルの夜景)<香港・マカオ旅行記2008>

ブログに載せたくて動画を撮ってきたんですが
ご覧の通り…



なんで早送りやねん!映画

設定間違ったみたいです。。。
2秒で終わり…_| ̄|○
で、こんなにチャプチャプ揺れるお船船に乗って、大丈夫かなぁ。。。
憂ちんはお船が苦手なのですがく〜(落胆した顔)(ココ参照)

憂「北京ダック出ちゃったらどうしよ〜たらーっ(汗)
ガイド「ここにすわっとけいす

ビクトリアピーク.JPG

比較的揺れない真ん中らへんのお席でガイドに監視される憂。
(鼻の穴を膨らませてダッシュ(走り出すさま)記念撮影)

中央から前方.JPG

そのお席から前方の風景。

お船.JPG

途中、キラキラぴかぴか(新しい)のお船とすれ違いました。
(もちろんモコ撮影カメラ
あれは、ディナークルーズのお船かな?
憂には絶対ムリだーーー!!

波止場.JPG

15〜20分後、何事も起こらないまま、無事到着ダッシュ(走り出すさま)

光のシンフォニー.JPG

丁度、シンフォニー・オブ・ライツの真っ最中。
香港島の20の高層ビルから光が放たれるアトラクション。
毎日20時から15分くらい行われるそうです。

香港一高いビル.JPG

香港一高いビルはてっぺんが霞んで見えません。
(嫌な予感バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

さぁ、お船に乗った目的の場所へ。

ピークトラム乗り場1.JPG

ビクトリアピークへいくためトラムに乗るのです。

ピークトラムパス2.JPGピークトラムパス1.JPG

↑コレがトラムのパス。往復分ですが、今回の観光は行きだけトラム。
帰りはバスがお出迎え。
というわけで、パスをお土産に出来たのですひらめき

近代的な改札にパスを通し…
めっちゃ蒸し暑いホームで20分。

ピークトラム.JPG

あっ!来た黒ハートと思ってもまだ乗れませんたらーっ(汗)

ピークトラム乗り場.JPG

やっと乗れたーーー黒ハート

あらかじめガイドさんから
「いつもは100万ドルの夜景だけど、今日は60万ドルくらいかもね」とは言われていたものの…

10円の夜景.JPG

10円じゃん。がく〜(落胆した顔)けっ!ですわ(笑)

なーんてね。コレは憂がIXYで撮った写真。

夜景.JPG

こっちはモコのEXILIMで撮影。
コレだったらまぁまぁ?
憂は不満だけどねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

ピークで.JPG

なので、テンションあげて記念撮影しましたカメラ

この後、バスでそれぞれのホテルへ帰り、1日目は終了。
あー、一日長かった〜。
posted by 憂 at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。