人気ブログランキングへ anime1.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

2013年07月19日

【モンスターズ・ユニバーシティ MONSTERS UNIVERSITY 】オリジナルドリンクカップ




image-20130719183304.png


モンスターズ ユニバーシティを観て来ました( ´ ▽ ` )ノ
前売り券を買っても、3Dを観ると劇場で追加料金400円かかります(>_<)


で、あまりにもテンション上がり過ぎて、オリジナルカップも買いました。

マイク。
人格はサリーの方が圧倒的に好きだけど、この黄緑に惹かれるの( ^ω^ )



image-20130719183647.png


き、矯正しとる!
いや、劇中ではしてるけど、さ。
一週間後のいま、気付いた笑


image-20130829111159.png

2010年08月17日

2日目〜映画レビュー☆ネタバレあり【ちょんまげぷりん】<東京・鎌倉2010>

[映画] ブログ村キーワード

今回東京に行くことが決まって、真っ先に思いついたのが、この映画ぷりんをみること。
なんだかんだ話題になっているようですが、県内では1館でしか上映されてないんですがく〜(落胆した顔)
しかもだいぶ遠く。私だったら高速道路を使って行くくらい。
なので楽しみにしておりました。

ちょんぷり.JPG

ちょんまげぷりん

人生はケーキほど甘くないでござる。

っつーことで、お菓子作りにハマって2〜3年。
製作中と聞いた時から、この映画が見たくて溜まりませんでした。

東京の友達(旅の相方)に話したら、15日に舞台挨拶があるよ!と張り切ってくれ
チケットをとってくれようとしましたが、残念ながらとれなかったようで。
ごくろーさま。ありがとう。

ちょんぷり2.JPG

恵比寿と池袋、どちらで見ようね?なんて話していましたが
東京2日目のこの日は池袋でいろいろ(むふふ(笑)ショッピング&食べ歩き。後でUPする分です)したいことがあったので、↑こちらで。

お盆休み中なので混んでいるかな?と思いましたが
午前中に夕方の回を申し込んだら、整理番号1、2(笑)
実際に上映時間になって館内を見てみたら、半分埋まっているかどうか、怪しいくらいでした。

さて、ストーリー。

お侍さんが江戸から現代にタイムスリップしてきてしまうお話。
そのお侍さんが錦戸君。

お侍さん=木島安兵衛と出会い、脅されて部屋に上げてしまうのが
ひろ子&友也親子。
ひろ子さんがともさかりえさん。友也殿が福ちゃんです。

だいたいこの3人でお話がすすみます。

主軸になっているタイムスリップしてきてしまったお侍さんが
どうやって自分の有るべきところに帰るか、とは別に
シングルマザーの苦悩や彼女をとりまく環境、親子愛
江戸時代の夫婦の役割と現代の違い
お勤め=仕事を必死にすることに、どんな意味があるのか
と、いろいろ盛り込んであります。基本ヒューマンドラマ?コメディ?

ファストフードで騒いで他のお客さんに迷惑をかける友也殿を
ものっそい大声で叱る安兵衛さんにキュン揺れるハート
これは常々感じてますからねぇ。
子供は何しても許されると思っている母親にイラッとむかっ(怒り)するんです。
でも安兵衛さんみたいに、叱れる人って全然いないです。

途中数回、数分間、本当に短い時間ですが
なんだかふっと素に戻るような集中できない場面があったんですが
なんの場面だったか忘れてしまいました(笑)
3人以外の登場人物が出てくると、そうなることが多かったような。
喧嘩のシーンとかかなぁ。
でも全体を通しては、いろいろもりこんで有るので、飽きないし
かなり早く時間が経ったと思います。

私が一番見たかったのは
錦戸君がすべてのスイーツぷりんの製作を吹き替え無しでやってるってとこ。
撮影に入る前から辻で習っていたらしい、というのも期待値が上がります。

実際に見たら、意外に短い(笑)
しかも本人が言っていた通り、手元しか写って無くて誰でもいいじゃんexclamationて。

作っていたのは
プリン・ガトーショコラ・スポンジにナッペ・コンテスト用のチョコの江戸城
くらいしか覚えてないけど、見てて「そっか」と気付いた部分もあって、見てよかった。

感心したのは安兵衛はもちろん、友也殿の絞り袋の持ち方ぴかぴか(新しい)
完璧でした。さすが辻。
子供相手にも指導に手を抜かない(笑)

気になったのはTVの料理番組を見て、お菓子を作ろうと思うところ。
お侍さんは漢字とひらがなは読めるとして、カタカナって読めた?
すべてにおいて、そういう「現代」と「江戸」との違いや
発展具合への驚きとかベタな部分を入れたほうが面白かった部分もあったのでは?とは思いました。
エンドロールに未公開シーンやNGシーンが流れるんだけど
ひろ子宅にある「ルンバ」に安兵衛が驚くシーンも有りましたしね。

侍としての所作がかなり大変だったとトーク番組などで言っていましたが
「いちいち侍」で面白かったです。

ひろ子宅のお風呂に入って、初めて洋服を着るシーンで
パーカーのスウェット上下を身に着けて出て来るのですが
パーカーを着物のように前でクロスさせて、ズボンの中に入れちゃう着こなしが、あまりにも可愛くて、笑ってしまいました。

どーだこーだと書きましたが、星を付けるなら5つ中2つ半で。
薄味ムービー。
映画館で見ずとも、DVDでも充分楽しめる作品と判断しました。
それといろんなものを盛り込みすぎて、なんかいまひとつ感動が薄いというか。
もっと何かにフューチャーしたら、それこそ好みが分かれるけど、味は濃くなるんじゃないかな?って思いました。

原作:荒木源
脚本・監督:中村義洋
出演:錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜(キングオブコメディ)、佐藤仁美、鈴木福

2010年06月10日

映画レビュー☆ネタバレあり【SEX AND THE CITY 2】

[SATC] ブログ村キーワード

SATC2.2.JPG

SEX AND THE CITY 2が先週公開。
前作から2年。

前作のネタバレあり感想はコチラ

TVシリーズのネタバレあり感想はコチラ

前作はこのseesaaブログさんの招待で、試写会に行けたのだけど
今回は4人が来日して、ジャパンプレミアが行われると知ったとたん
もう、だめだ。絶対、行ける気がしねぇ…たらーっ(汗)
ヴォーグに応募mail toすらしませんでした。

撮影中からこの“2”が進行していることも知っていたし
日本でのTVプロモーションもできるだけは見ました。
ロンハーのシルク姉さんのインタニュー、面白かったねぇわーい(嬉しい顔)

それで、やっぱり「私のSATC熱いい気分(温泉)はそんなに冷めていない」と自覚。

前売り券を買うとプレゼントがもらえるのを知っていたのに
なかなか行動できなくて、結局映画館では前売り券すら買えなかったあせあせ(飛び散る汗)
結局は公開前日にセブンイレブンで。

SATC2.JPG

そして見てきました映画

ここからネタバレありですよ、と。
PCの方はココをトリプルクリック!!!

スタンフォードとアンソニーの結婚式からスタート。
これはこれでサプライズ!
合法ですよ。
いやー、「ちび・でぶ・はげ」とまで初対面なのに言われた相手と結婚するとは。
スタンフォード、恐るべし。
それだけ愛を育めたと言うことで、スピンオフに期待(笑)
画がもたないか。

スタンフォードの介添えをするキャリーはタキシード。
そこから主要キャスト総出のパーティーの場面。
みんな老けたなーーー(笑)というのが、素直な印象がく〜(落胆した顔)
2年前はほとんどのキャストが、TVシリーズとほぼ同じ印象だったのに
今回はキャリーをはじめ、みんなが老けた。
これもこのストーリーの一つのテーマではあるのだけれど。

サマンサの元彼、スミスが出てきたのにはびっくり目
もう出ないかな、と思っていたので。
男性陣の中では彼のルックスが一番好きだゎキスマーク

華やかな場面とは裏腹に、キャリーの2年目の結婚記念日。
キャリーからビッグ(ジョン)へのプレゼントはアンティークのロレックス。
ビッグからキャリーへは…TVTV
て、てれび?目を疑いましたよ目
いやいや、ないない、いや、まじで?って。
おとぎ話のプリンセスのようなキャリーにテレビって。

でもキャリーらしいのは、「これじゃない」というのをきちんと伝えられること。
パーティーへ行きたいのもきちんと伝えられる。
レストランで食事がしたいのも伝えられる。
それで関係がこじれてしまうのは見えているはずなのに恐れない。

私の周りの女性(身内)は、自分が居心地がいい場所をを作るために
パートナーに従うのが、楽。な、女性が多いです。
それでうまくやっている。いい関係を長年築いている。
私にもそういう部分は多分にあって、、、
で、その周りの女性達と私が違うのは
結局主張できない相手とはうまくいかないんですけど。


何が良いかなんて、ひとそれぞれで、キャリーの言葉を借りれば
「2人の問題を他の誰かに理解してもらおうとするなんて、ムリかも」

こじれたビッグとキャリー。
でもビッグは前向きな提案を彼女に。
結婚生活週休2日制の導入爆弾
2日間は別の住処をもって、好きなことを思う存分する。
「だってルールは自由だろ?」byビッグ。
結局、合わないってことなんじゃ。。。モバQ
子供を持たない選択をしている彼らだから出来ることでもある。。。

これをいつもの友達に相談したら、ママの2人は「…」
サマンサは「いつでもゴハン付き合うわ」(笑)
あのひと、独身だから能天気なのかな?
でもこのストーリーを通して(あ、ずっとTVも全部ってことね)
サマンサはベタベタしない、頭ごなしに言わない、相手を決め付けない、愛情の持ち主だと私は思っていて。

そうこうしているうちに4人はアブダビへバカンスです。
タダです。超ファーストクラスもホテルも。
ママの2人も。いいねー。
そうだひらめきサマンサが旅行にみんなを誘う場面。
ママの2人ももちろん誘う。
シャーは「行けないかも」爆弾あります。実際。
ていうか、私はあきらめてるのでこっちからは誘いません。
でもサマンサのいいところは、強引に誘っちゃう。
しかも「シャーの子供の誕生会に出たでしょ?」
で、取引成立(笑)
ふだんから付き合いのいいサマンサ。ま、私とは違いますよ(笑)
私、動けないとき多いですから。何かにがんじがらめで。

このバカンスに行ったことで、4人の“今の問題”が明確に。

更年期障害に苦しむサマンサ。
NYでも40錠以上のサプリ(ホルモン剤?)を。
それがアブダビの税関でひっかかってしまう…。
まったくサプリを取れない状態で、サマンサが女でなくなってしまう。
「濡れないの」「髭が生えるわ」
さまざまな名言を吐きつつ、旅を。

ミランダは冒頭上司にキレて仕事をやめてしまう。
それでこの旅行に来られているわけだが、仕事は大事。
家族も大事。
バランス?

それを一緒に語り合うシャーロット。
娘2人に毎日手を焼いている。
ナニーがいるが、そのナニーは若い上にノーブラ(笑)
サマンサがナニーを見て「夫の浮気に気をつけろ」というまでは
なんとも思っていなかったのに、そのことが頭から離れない。
地球の反対側の夫に電話・メールをしまくって、自分を無くす。
シャーには 夫とナニーの浮気=ナニーがいなくなる=自分が困る (笑)

ミランダは自分でぶっちゃけることで
シャーを楽にしたかったのだと思う。
誰だって完璧じゃない。ひどいことを思ったりもする。
でもそれだって自分だよ、って。

キャリーはビッグと週休2日制について保留のまま旅に出る。
旅先で元彼・エイダンと再会。
2人で夕食をとりながら、お互いの結婚について語り合う。
その帰り際…キスをして、逃げ帰る。
おぉ、学習したね、キャリーよ。
こんなときは逃げるが勝ちです。
一時的なものだもの。みつをだもの。

パニックで3人の元へ帰るキャリー。
ビッグに今すぐ報告して、罪を軽くしたい気持ちでいっぱい爆弾爆弾爆弾
そのキャリーに言った言葉。
シャー「だと思った」
ミランダ「夫の浮気を知って、いいことは一つもなかった」
サマンサ「ただのキスよ。ビッグに言う必要はない」
いやー、みんな、合ってる(笑)

なんで言うの?
自分がつらいからデショ?
自分で巻き起こしたことなのに?

ねー、こういうひとって困ったちゃんだ。

で、結局言っちゃう。
ビッグに国際電話しちゃう。
話を聞き終えて電話を切られちゃう。
で、泣いて友達に相談しちゃう。

成長しましょうよ。うーん、やっぱ人ってそんなに変われないんだな。
昔からあるキャリーのおバカな部分炸裂。

帰国したら、ビッグは空港に迎えに来ると言った。
でも来なかった。
部屋に帰ったら、ビッグはいなかった。
でもすぐに帰ってきた!
しかもプレゼント付き!!!

結婚していることを忘れないように。
薬指にブラックダイヤを。
彼からの2周年のプレゼントなんでしょうね。

私は浮気が嫌いだし、出来ない性質だけど
(したとしても、新しい方に本気になる→元の彼とは別れる)
うん、女の子は1回くらい許されてもいいと思う。
男の浮気はびょーき。女の浮気は…

さて、私的まとめ。

前作よりも4人についてのイベントがないので、あまりワクワク感がなかった。
悩みが等身大≠あまりにも地味すぎて見所が…。
今までは主役が独身だったので、多く共感できたけど
結婚・育児の分量が多いので、感情移入しづらい。

やっぱり感動するのは、サマンサの友情。
男前な彼女ならでは、な言葉にホロリと泣く。

ユーモアもたくさんあって、コメディとして面白い。

アブダビの女性のことまで描いていたけど、あれはどうなんだ?(笑)
アブダビのホテルでカラオケしてたけど、あれはどうなんだ?(笑)

終わり方が4人でじゃなく、キャリー夫婦の愛って感じだったので
パート3期待しちゃっていいのかな?
このままじゃ〆らんない。
不完全燃焼気分。

パンフ、買って失敗ふらふら
4人のインタビューがほとんどない。
ゴシップ誌?かと思った。(書いている人ではなく、構成が)

今回オフィシャルブックを買ってなかったけど
そちらを買ったほうが良かったかも。

【入荷予約】 SEX AND THE CITY 2

【入荷予約】 SEX AND THE CITY 2

価格:円(税込、送料込)



まだまだ追記する可能性あり(もう一回見るかも)だけど、今回はここまで。



seesaaブログで懸賞やってるんで、応募してみます。

映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』オリジナルアイマスク(対象:Seesaaブログをお使いの方のみ)#satc2_jp

http://present.seesaa.net/article/151958941.html

あなたが、SATCの中で選ぶならどの男性キャラクター?
1.ジョン(Mr.ビック)
2.エイダン
3.ハリー
4.スティーブ
5.その他(名前を書いてください)

5.スミスです。
ルックスも好きだし、年下で従順な感じが良いです。
尽くした分、感謝できる心の素直さ…黒ハートというか。
どのパートナーもステキだったけど、TVシリーズでサマンサが、髪を刈り上げるシーンで、一緒にスキンヘッドになってくれた優しさと大きな愛に感激しましたもうやだ〜(悲しい顔)

SEX AND THE CITY 2

2010年02月26日

ネタバレあり☆映画レビュー【アバター】見てきました☆

[映画] ブログ村キーワード



久しぶりに映画館で映画を見てきました映画
3Dの【アバター】です。3Dなので目が疲れないかなexclamation&questionと吹き替えを選びました。

CMはたまに見かけても、どんな映画かよくわからないまま映画館に出かけました。
アバターの意味はネットのプロフなどで使用するアバターのことしか分からず、自分の分身的な意味?
でもあの青いのをみると妖精みたいなのかな?とか。
公式HPを見るのが一番いいんでしょうが、先入観無しでみる目のもありかな、と。

ドリンクとポテトを買い、もぎりのお兄さんに3Dメガネを渡されます。
「終了は何時ですか?」と聞くとなんと3時間後
田舎町一番の映画館とはいえ、上演最終週なので映画館は2割くらいしか埋まってなかったけど
トイレを我慢できなくなったらどうしようたらーっ(汗)と不安が募ります。

映画館に入ると一番乗り。
それから入場してくるお客さんをちょっと観察してみましたが、3Dメガネをかけて入ってくるカップルムードが!
どんだけワクワクよ。素敵だわぴかぴか(新しい)

予告が始まると、途中でメガネをかけてくださいという映像が流れました。
メガネのかけ方の説明や、今の映像が見えなかったらメガネを交換しますと、入り口に元気のいいおねいさんが現れました。
少ないお客さんの中でも交換していた方がいたくらいなので、デリケートな製品なんでしょうな。

いよいよ本編が始まります。
今日までの映画館も多いと思うので、以下ネタバレありです。

普段メガネをかけていない私は、3Dメガネに慣れないなー、とかクリングス(パッド部分)が痛いなー、とかあまりしっかり掛けるとまつ毛が当たるなーとか、軽い不具合が。
そうこうしているうちに映画の冒頭は説明が多くて、テンポが速いので集中していないと内容が把握できなくなりますあせあせ(飛び散る汗)

始めにわかったのは主人公は元海兵隊員のジェイク。
ジェイクは戦争で足が不自由になり、車椅子です。
ジェイクには科学者(?)兄がいてアバターとのリンクをするはずだったが、死んだみたい。
兄の代わりにアバター・プログラムへの参加を要請されたみたい。
くらい。本当にあいまいでした。
たぶん映画の中ではもっとほかの事や、上記したこと以上のことを説明していたはずです。

そうして一生懸命ついていこうとしているうちに、衛星パンドラに到着しアバター登場。
これが意外とでかく、びっくりexclamation×2身長だけで言えば人間の1.5倍から2倍くらい。
猫のような容姿。尻尾が感情豊かで可愛いです。

アバターは人間とナビィのDNAの結合体。
よってDNAを提供した人間がアバターを遠隔操作できるんだそうな。
でもDNAを提供したジェイクの兄は死んでしまったので、DNAが同じ(双子なんだって)ジェイクが任命されたと。同じではないべ。
なんだかここまでの数分はマトリックスを思い出させます。

保健室みたいなところにアバターを連れ出して、早速ジェイクとのリンクに。
リンクするには日焼けマシーンのようなカプセルに人間が入ります。
でMRIのような機械に。
これもマトリックスみたいだけど、時代は進んでいて何かを人間に挿すとかではなく、たぶん無線RANのようなものなのではないかと。

リンクに成功したジェイクのアバターは、科学者たちの静止を振り切って暴走。
なんだか医療器具を振り切って、グランドに走り出す場面は恐ろしかったです。
このままストーリーが暴走しだすのかな、と。
でも一旦野原に出てしまえば、本当は足の不自由なジェイクが立ったり走ったりする喜びを噛み締めているだけだとわかって、安心揺れるハート

このアバターを使って何をするかといえば、ひとつは研究。
パンドラに住むナビィという先住民を生物学的に調査したい学者の護衛として、アバターとしてパンドラに入るジェイク。
しかし一方ではジェイクにスパイ行為をさせ、ナビィの森の地下に眠るキロ20億もする資源を発掘したいと考える利益追求者&軍人。
それにどちらとも付かない態度のジェイクだけど、自身の足の自由と引き換えにナビィ族に取り入ってを彼らをほかの森へ移せといわれ、承諾。

学者の護衛として森に入ったジェイクのアバターは、森の猛獣に襲われ、仲間とはぐれる。
ライオンのような・ハイエナのような未知の生物に襲われているところをナビィのプリンセス的存在に救われる。
くらげの様な生物(神聖な生き物らしい)がジェイクを歓迎している様子を見て、プリンセスはお告げがあったとナビィの一族に引き合わせる。
部族長の妻でもあるプリンセスの母は、霊的能力をもつ人物でまるでアマミキヨのようだ。
この母からここにとどまることを許され、プリンセスを教育係にする。

なんかここまであらすじ書いてきたけど、このままいくと本当に最後まで書くのに何時間もかかりそうなので(笑)
このへんであきらめます。

このあとナビィとしてジェイクは訓練をつみながら、一方で人間に戻ってすべてをベースの人間や学者に報告。
これが3ヶ月も続く。
ビデオログとしてジェイクが一人語りする場面が何シーンもあるんだけど、途中でこれをはさんでくれるおかげで、時間の流れやログ数がはっきりわかってドキュメンタリーっぽい作りになってます。
いや、アバターとして修行しているのはまったくもってドキュメンタリーには程遠く、まるでファンタジーですけどね。
今から150年後の話なんだなーとか、ログかなり進んだナーとか。

この修行中で面白かったのは馬のような生物や鳥のような恐竜に乗るために、キズナを結ぶということ。
ナビィは自分のみつあみの先(から食指が更に出る)をそれぞれの生物から出ている食指にリンクさせるんだけど、そうして脳みそで思うことで生物を操作できるんだそうな。
そしてキズナを結んだ鳥のような恐竜は一生自分だけを乗せて、飛んでくれるんだと。

でもなんか…容姿はともかく
先住民が宇宙人としてではなく、地球上にも存在する、自然と一体になって暮らす人々や、生物の声を聞ける(本当に聞くわけじゃなく心を通わせる、もしくは恐れる・敬う)人々と似ているなぁと。
狩りをして暮らしているところや、大きな植物の葉に溜まった水を飲んでいる姿なんて、本当に地球人そのもの。
映画の中の印象的な言葉は「見る」は目で見るのではなく「心で感じる」ことだと言う場面。
ナビィ同士も植物も動物も、すべてにおいて共通すること。
人間社会でも同じことが言えますよね。
感性が鈍っちゃってる現代人ていうか、私だけど、心を研ぎ澄ませて通い合いたいとはいつも思ってます。

そういえば神聖な木のある森でHをする(契りを交わすと訳されていた)ジェイク&プリンセスなんて、本当に人間と同じしぐさ。
というか、神聖な場所でHしていいのたらーっ(汗)と、変な疑問が。
でもsexって神聖なものだったりするしな、とかしばし考えました。
というわけで、そう!この修行を達成したジェイクはプリンセスと結ばれるのです。
アバターなんだけどナビィ寄りに。

そんな中、人間に戻ったジェイクに利益追求者&軍人はそろそろ約束した森を移動する交渉をしろと迫ります。
でも修行をしながら、ナビィのすがすがしい暮らしを目の当たりにし、お姫様と恋ハートたち(複数ハート)に落ちちゃったジェイクには交渉することすら無理だと悟ります。
それを知った利益追求者&軍人は武力でナビィを蹴散らそうと。
あくまで地下埋蔵物を持って帰ると。
あくまで利益追求者がボスのようなんですが、軍人の暴走が始まります。

ここからの戦いが長かったーがく〜(落胆した顔)
戦闘体制に入る直前に時計を見ようと思ったんだけど、1時間くらいありそうな気がして、おそろしくて見るのをやめました。
学者のグループ(中には戦士もいる)がジェイクの味方になってくれて、一緒にナビィと戦うんです。

その間に学者が軍人に撃たれて、死にかける…ふらふら
プリンセスの母がトランス状態になって助けようとします。神は聞き入れるんだけど、もう少しのところで助からない。
神は誰の味方もしないんだそうな。生命の調和だけを保つ存在なんですと。

そこから本格的なバトルが始まるんですが…
なんかさ、空母のようなでっかい乗り物からミサイルが発射されたり、ダイナマイトを落とそうとしたりしてるやつらに
槍とか拳とか、馬のようなものとか、鳥のような恐竜とか、そんなんで勝てるわけ無いじゃん。て思う。
でも勝つ。神が調整を始めたかのように、生物たちが援護してくれるんです。
地上兵とかを象のような生物が蹴散らしたり、ね。
ナウシカやもののけ姫にも通ずる部分がたくさんあったと思います。(ナウシカは2回しか見たこと無いけど)

で、地球人にもナビィにもたくさんの犠牲がありました。
結局戦争は犠牲しか産みませんですなダッシュ(走り出すさま)
地球人が勝ったら、地下埋蔵物を地球に持ち帰ることが出来て、それだけがメリットなのかもしれないけど。
あ、だからって地球人が侵略できればよかったのに!ってことではまったく無く。
根本は利益が地下に埋まってるからって、恙無く暮らしていた人にどけっていうのはどうなんだ?っていう、小学生レベルの問題です。
そこが神聖な場所という前提はどうかと思うけど。
神聖であろうが、彼らのルーツやメモリーであろうが、そんなのは関係なくて、どけっていうのはどうなんだ?です。

って、アツく語ってしまっては監督の思う壺?

映画の内容自体は好きな部類だけど、ナビィ(アバター)がいかにも人間的だったりするのが拍子抜けした部分です。
あと戦闘シーンをもっと短く!20分以下でもいいくらいです。

見ている最中にCG処理に対して、えらく手間と金のかかった映画だな、とか思ってしまうのも苦しい点。
子供達が見たほうが、純粋に見ることが出来て面白いのかもしれません。

3Dについてのまったく感想を述べませんでしたが(笑)
3Dでない映画館があることに最初戸惑ったんですが、これなら3Dであっても無くてもいいです。
良かったところは…ナビィの森の自然を3Dで表現してるのは、すごく美しかったです。
特にくらげのような神聖な生物が空から降ってきたりする場面では、映画館いっぱいに本当に生物が舞い降りているようでしたぴかぴか(新しい)
始めに気になった3Dメガネも3時間後には慣れてきて、気になりませんでしたわーい(嬉しい顔)
でも終わった後パッドのところが痛かったのは否めませんが。

それと冒頭に書いたとおり、今回は吹き替え版で見ました。
吹き替えの良いところは、やっぱり内容がスッと入ってくるところ。
でもナビィが片言の地球後を話すシーンではなんだか日本語だとしっくり来ないとこもありました。

トイレの件は、買ったカフェラテをほとんど飲まずに映画を見たので、平気でした(笑)

で、まとめ。
☆5つでいくつか、といわれたら、☆3つ。
3時間がそれほど長く感じない。でも戦闘シーンが長い。
お勧めかといわれたら、それほど薦めない。
内容もまぁまぁ。もっとどこかを強調すると好き嫌いが出そう=いろんな要素が詰め込まれてて万人受けするタイプ?
3Dである必要があんまりない。話のネタ程度。でもメガネはけっこう慣れる。


まぁ、アバターはともかく、予告で見たジョニー・ディップの【アリス・イン・ワンダーランド】も3Dで、その中に出てくる猫の飛び出し様にビビった憂でした。





2008年08月27日

限定!公開記念ドリンク【SEX AND THE CITY:THE MOVIE】 〜 シネプレックス

[SEX AND THE CITY] ブログ村キーワード

satcパンフ.JPG

シネプレックス水戸で8/24に2回目のSATCを見てきました。
レビューはコチラ

ココではsuicaを持っていると1000円になるとのこと。
その詳しい情報は後日「suica初めて物語」に書きますね。

で、見つけたのがコレ!

satc-1.JPG

キャリーが好きなカクテル「コスモポリタン」をイメージした
ノンアルコールカクテルです。

satc-2.JPG

右が憂がオーダーした「ワイルドラズベリーソーダ」
左は友達が飲んだ「ラズベリーチョコレートソーダ」

「ワイルドラズベリーソーダ」の方は何処に出もあるソーダと言った感じ。
酸味はほとんど無く、甘すぎず、良い香りでした。

「ラズベリーチョコレートソーダ」も恐る恐る一口味見。。。
んー、無いな。
ラズベリー→ソーダ→チョコの順にお口に広がります。
それぞれが主張して重なり合わない感じ。。。

友達は「悪くないわね」と言ってました。
えぇーーー???

8/20雷雨の後、外に出たら虹がかかっていました。

虹.JPG

真ん中あたり…わかるかな〜?

2008年08月18日

ネタバレ有り【SEX AND THE CITY:THE MOVIE】8/14試写会! 〜 東京厚生年金会館

[セックス・アンド・ザ・シティ] ブログ村キーワード

さて今日は、昨日に引き続き【SEX AND THE CITY】試写会の感想。
ネタバレありでOKな方だけお楽しみください。

映画『セックス・アンド・ザ・シティ』8.23“スクリーン”デビュー  8.16&17先行上映決定

文字が黄色になっています。(携帯からの方はそのままお読み頂けます)
マウスでドラッグすると反転して読めるようになります。


まず言わねばならないのは、「老けたねー、スティーブ」デス。
しわしわで、おじいちゃん?って思ったよ。
後のメンバーはそれほど無理はないような。

キャリーはビッグとの同居のためにさまざまな物件を2人で下見。
あるマンションの部屋を見せてもらった折に、予算オーバーのペントハウスも見ることに。
キャリーが“天国”と称した太陽に一番近い光が降り注ぐ部屋。
“収納はイマイチ”な物件だったが、キャリーが気に入った様子を見てビッグはその部屋を“一人で”買うことにする。
もちろん収納はキャリーの靴がバカスカ入るようにリフォームする条件で。

ペントハウスを買えちゃうビッグがすごい。
最近までビッグの職業をよく知らなかったのだけど
実在するビッグのモデルになった人はホテル王なのだそう。
そりゃなんでも買えるよね。
しかもクローゼットのリフォームがハンパ無い。
まるで光とガラスをふんだんに使ったシンプルでオシャレなランウェイ。
「押し入れ」とはほど遠い絨毯敷き。


“いつものランチ”中の問題提起。
ミランダは忙しさに任せてスティーブと半年もセックスをしていなかった。
それなのに生活に追われたミランダはスティーブとのセックスをないがしろにし、セックスの最中で、「早く終わりにしない?」って。

そりゃワーキング主婦は大変でしょう。
でもね、セックスは大事よ。
いや、彼女自身が一番分かってたはずなのに!?

スティーブは怒ってしまう。
ミランダはみんなにどのくらいの頻度でしているのか?を問う。

先日も書いたけど、このランチの場面が一番入り込める。
DVDを家で見ている感覚になんとなく近くなる。
サマンサの話し方、ミランダの目線の配り方、キャリーのウィット、シャーロットの清廉さ。
今回はシャーの娘・リリーが加わったことで、よりウィットに富んだ会話になっている。


サマンサはオークションのためにNYへ。
「有る女性がリッチな男性と“結婚せずに”同棲していた。
 ある日突然、その女性は恋人に“ポイ”されてしまう。
 どんなに聡明な女性でも、恋に落ちるとこうなる」
その女性が出品したダイヤの指輪を落とそうとするが、他の顔の見えない客に競り落とされてしまう。
それがスミスからの“愛の贈り物”だった。
「自分で買いたかった」と言いつつも「婚約指輪じゃないなら」と受け取るサマンサ。

本当に素晴らしい。
こういう女だからこそスミスのようなツバメが、従順でいてくれるんだろうか?

10年も付き合ってリッチな男性に“ポイ”されホームレスになってしまった女の話を聞き、心穏やかでないキャリー。
ビッグと夕食の準備をしながら、ペントハウスの共同購入の話をもちかける。
新しい部屋は2人の住まいだと認めているビッグ。
しかし何の契約もない“愛”だけの関係にキャリーは不安を抱く。
不意にビッグは「結婚したい?」と聞く。
キャリーの中で結婚は選択肢に入れていなかった。
その会話の中から…
「ダイヤの指輪がいるかい?」「大きなクローゼットが(・∀・)イイ!!」
と、自然な流れで結婚をすることに。

ビッグは気まぐれで読めない男だと思っている私には、意外すぎる決断。
いやこれも“決断”ではなくて彼流の“気まぐれ”なんだろうか???


キャリーは自分のアパートを売る決心をする。
そこでクローゼットの整理をするのだが…
友達3人が「take or toss」で審査する中、キャリーは懐かしのファッションショーを開催。


その中に懐かしい服が…!!!
ドラマのオープニングに出てくる白チュチュとピンクのニット。
あれはOPなんだろうか?それとも別々?
3人とも「take」を出し、嫁入り道具決定。


トントン拍子とはこのことをいうのだろう。
アンソニー(シャーロットの結婚式を仕切ったブライダルコーディネーター、そして頼りになるゲイ)のもとでキャリーとビッグの結婚式の準備が着々と進んでいく。
キャリーが選んだドレスはビンテージの白いスーツ。
かなり美しいラインではあるけれど…ウェディングドレス…
招待人数は75人のはずだったのに、いつのまにか200人。
ビッグなんてバツ2なのに。
お金持ちだから、しかたないのかな?


キャリーが結婚するということがN.Y.の新聞のpage6(ゴシップ欄)に掲載されると、N.Y.中がキャリーを祝福するムードに。
40歳になったキャリーにヴォーグの編集長は40代代表としてグラビアを飾れという。
しかもウェディングドレスで!!!
ディオール、ラクロワ、 シャネル、ヴィヴィアン、more…!!!!!
美しいマリエがこれでもか!というほど。
テレビシリーズから衣装を担当していたパトリシア・フィールドは
「テレビシリーズの成功のおかげで、様々な有名ブランドの服を簡単に提供してもらえるようになった」と。
その成果(ここだけではもちろんないが)を堪能できるシーン。
もちろんキャリーの着こなしも最高。
実生活では1児のママだなんて信じられない!


ヴォーグの取材で来た1着…ヴィヴィアンのドレスを本人よりプレゼントされる。
“あまりに美しいドレス”はキャリーの心をビンテージから動かした。


幸せなことばかりではない。
1児の母になったミランダ。今も敏腕弁護士として働いている。
義母との同居生活もうまくやろうとしていた。
テレビシリーズで、自分の気持ちを押し殺していた2人が結婚をしたときには、ワタシが他人の結婚を一番祝福した瞬間かもしれない。(偶像なのに)
セックスレスに陥っていたミランダは、後日、スティーブから浮気を告白される。

ミランダはそりゃ怒る。
あーもう。なんで言っちゃうんだろう。男ってバカ。
気付かれていないんだから、黙っていればいいのに。


結婚式前夜祭でのこと。
ミランダ、サマンサ、シャーロットはもちろん、スミスやハリーなど主要メンバーが勢揃い。
パーティの途中、店の前で葉巻を楽しむビッグ・スミス・サマンサ・ハリーの元へミランダに別居を宣告されたスティーブがやってくる。
ミランダに許しを請うスティーブだけれど、ミランダに許すつもりはないようだ。

このシーンで男性陣4人が同じフレームに収まる。
テレビシリーズでは無かったように思ったので、豪華だなぁ、映画って。と思った。


スティーブを許さなかったミランダ。
会場に戻るとビッグが心配して声を掛けてきた。
そのビッグにミランダは言い放つ。
「結婚なんて最低。人生おしまいよ」

うん。わかる。
自分より相手を愛さなかったら、結婚なんてする意味無いと思う。
相手より自分が大事だから「おしまい」にされたり「最低」になったりするんだ。

それとは別にその言葉に動揺するビッグ。
彼はマリッジ・ブルーだったのだ。
「オマエ、もう結婚すんな」とワタシは内心思っていた。

3回目だから“こそ”幸せになりたい、らしい。
しらんがな。オマエの人生じゃ。
それを相手に背負ってもらおうという魂胆が気に入らん。

それにだ、1回目だって幸せになりたいよ?
幸せになるために必死よ?
そして1回目だからこそ形式にこだわる。
キャリーは後に「私はこうしたい」「私はこう思う」と独り善がりだった自分を反省しているけど
世の中のほとんどのカップルがこういった花嫁のワガママを受け入れて
時には一緒に楽しんで花嫁の夢を実現している。


世の中には結婚に向いている人と、向いていない人がいる。
ビッグは全く向いていない。
自分が大事で、自分の考えでしか動きたくなくて、自分の欲しいモノは絶対手に入れる。
共同経営してるなんて信じられないワンマンさだ。


初婚のキャリーに付き合って、200人の披露パーティーをすることになったワンマンビッグ。
当日結局怖くなって、式場入り出来ない。
目の前にキャリーのリムジンが止まり、彼女が会場に入っていくのが見えるというのに。

そこで自分で声を掛ければいいじゃん。
あー、良くできた脚本。イライラさせられる。

ひたすらキャリーに電話をするビッグ。

キャリーは会場で頭に青い鳥を付け、ヴィヴィアンのドレスを纏っているというのに、電話に出ると思っている方がどうかしている。
へたれビッグ。消えろ携帯。


やっと友達の電話でキャリーからビッグへ電話。
ビッグはもう会場を離れたという。
キャリーは失意の中、シャーロットやミランダと元のリムジンへ帰る。

ココで感動したのは、サマンサが会場に残って新郎新婦に変わり、ドタキャンを客に伝えるという。
そのシーン自体はないのだが、これはものすごく大変なこと。
せっかく祝福に来てくれた200人のお客さんを帰らせるのだから。
そのサマンサらしい友情に感動し、涙。
コレはヴォーグの撮影に立ち会ったサマンサが「結婚なんて信じない主義」なくせに、キャリーのウェディングドレス姿に涙していたのを見たからかな〜。


リムジンが動き出した後で、ビッグのリムジンとすれ違う。
ビッグ、キャリー、共にリムジンから降りるが、キャリーの怒りはMAX。
持っていたブーケでビッグに殴りかかり、喚く。
「こうなると思ってた!(私に)恥をかかせて!」

ちょっと日本だったらありえないシーン。
いかにもアメリカ的。
まず日本では披露宴のドタキャンはありえない。
もしここまで拗れたとしても、まずは顔を見て「どうしたの?」と言うだろう。


結局そのまま友達に支えられ、キャリーはリムジンでシャーロットの家へ。
何も食べたくない。話したくない。
ミランダは前夜のパーティでビッグに言ったことを気にしてしまい
キャリーに話そうかどうか迷うが、シャーロットに後にするようたしなめられる。
自分で新婚旅行をリザーブしたキャリー。ビッグへのサプライズだったらしい。
キャンセル出来なかったので、他の3人も行くことに。

ホント映画だからだよね。
いくら友達が落ち込んでいるからと言ったって、一緒にメキシコには行ってあげられない。
だって生活有るし、ましてやこの中の2人なんて子供がいるし。


4人での時間。
キャリーは食べずに寝てばかり。
他の3人はそれなりにリゾートを楽しんでる。

こういうところも新鮮。
日本人だったら楽しんではいけないような空気になるハズ。
それじゃ、行く意味ないんだけど。

代わる代わるキャリーの元へやってきては声を掛け
サマンサは最後に食事まで食べさせてあげる。
キャリーが一口飲み込むと、サマンサは優しくキャリーにウィンクをする。

このシーンがワタシの一番好きなシーン。
私もキャリーみたいに落ち込んだ時期がありました。
一気に5キロも体重は落ちたし、顔中アダルトニキビが大発生。
その時に救ってくれたのは友達。
みんなの支えが有ったから、外に出てみようと思ったの。
そんな過去にリンクして、涙が滝のように流れました。
きっと女の子なら一度はそんな思いをしているはず。
そういう共感を盛り込んでくるマイケル・パトリック・キング監督はスゴイと思う。
だって男なのに。

それと、この映画はサマンサがすごく“良く”描かれているなー、と。
映画化の話が一度ポシャったので、ギャラの代わりに良いイメージを?
もともとサマンサは好きなキャラだっただけに、さらに大好きに。
理想の女となりました。
だって女体盛りしても格好いいんだよ?
(あ、全然別のシーンですけどね)
サマンサにしか出来ない…。
サマンサだから“馬鹿女”をしても笑いになる。
その女体盛りのシーンは映画をご覧ください。
その時履いているサンダルにも注目ですよ。


メキシコで笑えないキャリー。
「いつか笑える日が来るのかな?」
「くるよ」
「いつ?」
「本当におかしい事が起こったとき」

苦しい会話の数々。
きっと生きているなら誰もが通ってきた失恋の道。
先の見えない苦しさ。
生きていることへの虚しさ。
こういうところは等身大だし、万国共通なのかな?と思う。
で、“おかしいこと”は起こります。シャーロットに。


メキシコから戻ってくるとキャリーがアシスタントを雇うシーン。
ビヨンセを食った“あの”ジェニファー・ハドソン。
可愛らしい20代代表のニュー・ニューヨーカー、ルイーズとしてキャリーの元へ。
ブランドをレンタルするシステムや“恋をすること”をキャリーにもたらし
HPまで直してもらって…。

というか、今までキャリーは一人でやってきたのに、いきなり出来ない子ちゃんになっちゃってて。
どうなの、それ?


終盤は半年経ったあと。
クリスマスを一人で過ごすミランダの元へ、キャリーがタクシーを使わずに駆けつける友情溢れるシーン。
しかし、次のバレンタインにはミランダが結婚前夜にビッグに言ったことをキャリーに話してしまい、キャリー激怒。

まるでミランダが悪い、ミランダのせいだと言わんばかり。
ミランダは許しを請うが許してはもらえず、、、自分がスティーブを許せず別居中であることにリンクする。
「許しの物語でもあるの。許しは愛の追求とともにやってくるのよ」
とサラがインタビューで語ったとおりに。


こんな時にも前に進むのがSATC。
ミランダはスティーブと離婚するかどうかのカウンセリングを受ける。
カウンセラーは2人の思いは良い方向へ満を持したと告げる。
1週間後、ブルックリン橋で2人は待ち合わせをする。
モシ、マダ、アイシテルナラ、ココデ、アイマショウ。

ミランダ、スティーブ、2人の気持ちにぐぐーっと来ました。
テレビシリーズで気持ちが擦れ違いがちだったミランダが、やっと勝ち取った幸せが継続していくのを見届けられて嬉しかった。


サマンサはスミスが仕事に力を入れて、セックスをしないようになると、お隣の絶倫男に目がいく。
サマンサの悪いクセが出てしまうのか?と思いきや覗きながらも、食事を食べるだけ。
挙げ句の果てには子犬を飼う始末。
テレビシリーズからのファンにはサマンサの変化がハッキリと見て取れる。

おとなになったのねーーー。と思いました。
その後、絶倫男に直接誘われるシーンがあるんだけど、サマンサは逃げ帰って来てしまいます。
本当に今までのサマンサだったら考えられない!
でもそんなサマンサも好きだなー。

と思ったら公式ガイドブックに書いてありました。
「サマンサは彼とヤりたいわけじゃない。
 彼になりたいんだ」」って。
あぁ、なるほど。
もちろんスミスへ操を立ててるのもあるだろうけど
成長じゃなく昔の自分に戻りたいだけだったのね。。。

サマンサは自分とスミスのどちらが大事なのかわからなくなり、3人に話をする。
「スミスは病気の私を支えてくれたから」
しかしキャリーは
「病気と恋愛を一緒にしちゃダメよ」

うーん、難しいところですね。
富み、地位、名誉、美貌(ボトックスにより)、愛しい人
全部持ってて何が不満なんだ?って思う。
でもサマンサには自分が自分じゃなくなってまで得たものは虚しいのかも。


サマンサは1つの決断をする。
「自分とは49年付き合ってきた。
 あなたより自分の方を愛しているの」
スミスはその決断を受け入れる。
サマンサは自分で買いたかった55000ドルの指輪を返そうとする。
スミスはサマンサへの愛の証を持っていて欲しいという。

つーか、ここまで言われたら別れるしかないよね。
「やだやだやだ」って言ってる自分が虚しくなるっていうか。
世の中には相手に完全なるダメージを与える言葉がいくつかあると思うけど、これはその1つだナー。
指輪はサマンサからスミスへの最大の愛情表現だと思う。
今までのサマンサだったら絶対返す、もしくは売る。だと思うから。


物語の後半、シャーロットが妊娠する。
養子を取ってから妊娠するケースは有るらしく、シャーロットは歓喜に満ちる。
しかし友達の離婚問題や結婚式ドタキャンを見てきたシャーは
自分にもいずれ不幸が訪れるはずだと不安を抱く。
ハリーやキャリーの助言により、自分を取り戻したシャーは
出産間近のある日、ランチを摂ろうとお店に入る。
そこにいたのは「あなたの生まれた日を呪うわ」と言いたいほど嫌いなビッグ。
やっと本人に言うチャンスを得たのだ。
パニくったシャーはビッグに思いをぶつけた瞬間!破水してしまう。
大嫌いなビッグの世話になり、病院へ向かうシャー。
産まれた娘ローズのところへやってくるキャリー。
ビッグが手助けをしたこととキャリーを待っていたこと、
それからキャリーにたくさん手紙を書いていたことをハリーから聞かされる。
しかしキャリーは手紙など1通も受け取っていないと言う。
家に帰ったキャリーは膨大な郵便とメールをチェック。
やはりビッグからの手紙など来ていなかった…、あるメールフォルダに注目。
それはルイーズがアシだったころに支持した「ビッグからの迷惑メールをぶち込むフォルダ」だった。
しかもパスワード付き。
キャリーはさまざまなパスを試してみるが、フォルダは開かない。
不意に落としたキーに付いていた「Love」のキーホルダー。
それはルイーズからキャリーへのプレゼントだった。
キャリーは試みる。「L・O・V・E」...開いた!
メールボックスにはたくさんの偉人達のラブレター。
以前、キャリーとビッグが上手くいっていた頃に、一緒にベッドで読んだ本だった。
最後のラブレターはビッグ自身の…キャリーが考えた言葉だが…
「愛し続けます」

フラグがうまいこと利いている場面だと思った。
しかもルイーズからの…というのが、新鮮。
偉人のラブレターも物語の序盤に仕掛けておいたフラグ。
もうひとつは結婚式前夜、誓いの言葉が決まらないビッグがキャリーにかけてきた電話で、キャリーが考えてあげた言葉。
1つの場面に3つものフラグが利いている。
はっ!本当はもっとあるのか?


すぐにビッグへ電話をしようと思ったキャリーだけど
これまでの2人の関係を考えると、容易にできることでは無かった。
パスをしりたくて留守電をいれておいたルイーズから折り返しの電話が。
その内容は「あと1時間しかペントハウスには入れない」とのこと。
マノロの靴が置き去りになっていることを思い出すキャリー。
525ドルもした靴…急いであのクローゼットへ向かう。
そのクローゼットにはビッグが先に到着していた。
キャリーの大事な靴を届けたくて来たのだという。
キャリーの気持ちはビッグの顔を見た瞬間に決まっていた。
「キャリー・ブラッドショー 運命の女性
 結婚してくれますか?」
承諾したキャリーにシンデレラの靴のごとくマノロを履かせるビッグ。
やっと2人の結婚式が市役所で行われた。
あのビンテージスーツとマノロ、そしてビッグ。
2人だけかと思いきや、そこへあの仲間が祝福に来てくれる。

あまり感動的とは言えないデス。
ココへ来るまでに私はビッグを嫌いになってしまいました。
だってへたれだし、ワガママなんだもん。
ここで使われたマノロは特注品。
すごく鮮やかなブルーがキレイです。
私もあんな靴が似合うような女性になりたい。
結婚式の後、4人が揃うシーンは公式ガイドブックの裏表紙の装丁に使われた幸せいっぱいの場面。
プロポーズのシーンより、ずっと感動します。


NYの夜。
4人はオシャレをしてバーへ。
サプライズはサマンサの50歳の誕生日だ。
ケーキにともされた「50」のキャンドルが美しく輝く。
「これからの50年に」と乾杯しコスモポリタンを呑む。
それぞれの幸せを胸に抱きながら。

サマンサ、50かよっ!と思いました。
みんな一緒に見た人はそう思ったみたい。
実年齢と一緒なんだよね。そう考えるとすっごくキレイ。
そしてNYの女達はいつでも独身気分を忘れないで
オシャレして飲みに行く姿勢がカッコイイ。
私の周りのママ達はそんなことしないし、私もママになっちゃったら出来ないと思いこんでいるから。
ファンにはお馴染みのコスモポリタンが出てきて「古い」とか言いながら呑むシーンは面白い。時の流れを、伝えてくれている。
私はまだ呑んだことがないので、是非コスモポリタンが有るお店に行こうと思う。


最後に。
テレビシリーズを見てきた私には、ストーリーが薄いかなぁ?と思いました。
ニックネームがシーズン7なら、もうちょっと濃くてもよかったかも。
結婚式ドタキャンまではテレビシリーズと同じように楽しめてファンにはたまらないデス。
だけど映画として1つの大きなストーリーを追っていかなければならないために、SATCの魅力的な部分を捨てざるを得ない部分があったのではないか?と。
ビッグと結婚式まで持っていくのは、展開が早くて良かったです。
間延びしてたら見られたもんじゃないと思うし。
正直に言えば結婚させる必要があったのかなー?って大前提に疑問もあるんですが。
私にとってこの映画は女4人のアツイ友情物語なので、キャリーとビッグの結婚はオマケです。
いやキャリーとビッグの仲がゴタゴタするからこそ、友情が引き立つのか。
それよりも「病めるときも、健やかなるときも、愛し続ける」友情をまた見られただけで最高デス。



8/14、8/24と2回見ましたが、1回目に見て書いたあらすじとは随分勘違いしているなーと思う箇所が何ヶ所もありました。

2回目はアイラインもマスカラもナシで準備万端見に行きました。
1回目程は泣かなかったけど、気持ちに引っかかる場面はやっぱり同じ。
TVシリーズが好きな方には是非見て欲しいですね。

一緒に試写会に行った友達は初めてSATCを見たんですが
「楽しめた」らしいです。
地元で2回目を一緒に見た(DVDをずっと借りていた)友達は
「話の筋よりファッションやガールズトークが良かった」と言っていました。

SATC×VOGUE.JPG


もちろん本VOGUE本も買いましたよ〜揺れるハート

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2008年08月16日

ネタバレ無し【SEX AND THE CITY:THE MOVIE】試写会! 〜 東京厚生年金会館

[試写会] ブログ村キーワード
東京厚生年金会館.JPG

新宿、東京厚生年金会館 18:30 あのテーマ曲が流れる…
あぁ、あの曲がちょっとでも流れるとスイッチが入るのよ。
しかもホントにちょっと流れたあとはリミックスになっていて、泣ける。
テレビシリーズファンの気持ちを考えてくれてありがとう。

14日、このために前日から東京入りして眠れぬ夜をすごしていた。
これまで繰り返し行われてきた試写会だけど、これがラストでしょう?
16日からの先行上映を、さまざまな地域のファンがこの映画を心待ちにしている。

「毎年、20代の女性たちがふたつのを求めてニューヨークにやってくる。
 LABEL肩書きとLOVE愛。
 20年前、私もそのひとりだった。」
キャリー・ブラッドショー


映画の冒頭は4人の紹介。
テレビシリーズのあらすじとまではいかないけど、それぞれのキャラや男性遍歴を紹介。

コラムニストのキャリーはビッグやエイダン、バーガー、アレクサンドルとの恋愛を経て、3冊の本を出版したらしい。
テレビシリーズのラストでビッグとヨリを戻したキャリーは4年経った今もビッグとの恋愛を楽しんでいた。

シャーロットはトレイとの離婚後、改宗までして愛するハリーと再婚。
不妊に悩んでいたけど、テレビシリーズ中にリリーという女の子を中国から養子に迎える。
優しい夫、可愛い娘、理想的な家庭。
シャーロットの長年の夢が叶い、そしてその幸せは継続している。

サマンサは“一人で生きていける”と思っているPR会社の社長。
(もうすぐ50歳!!)
恋愛を楽しみ、誰かに縛られるなんて考えられない。
しかし、人生何が起こるかわからない。
ガンに侵された時に側にいてくれた年下の恋人スミスの愛を受け入れ、ステディな関係に。
彼を一流の俳優にすべく心血を注ぐ日々。
映画では彼の仕事のために、すでにL.A.に移り住んでいる。
ワタシのあこがれはサマンサ。
お金を稼ぐ才覚があるなら、こんな生き方してみたい。

3人の幸せな生活とはうってかわって、仕事、育児、介護に追われるミランダ。
テレビシリーズでは敏腕弁護士にしてシングルマザー。
しかし後に子供の実の父親で自身のかつての恋人スティーブと結婚。
3人の生活のために愛するニューヨークからブルックリンに移り住む。
さらに義母の認知症が発覚し、介護に追われている。
映画ではその介護の部分はそれほどひどいようには見えないが。

そんなあらすじを絵本風にサラッとおさらいして本編へ。
ワタシはテレビシリーズを吹き替えで見ていたので、かなり不安。
字幕はイメージは違うだろうし、頭に入ってくるだろうか?
そんな心配は全く必要なし。
4人の笑顔にどんどん引き込まれていく。

satc試写会.JPG

レアだナーと思ったのは4人のパートナーが1つのフレームに収まるシーン。
テレビシリーズでは男性陣全員が揃うシーンは無かったように思ったので
演技で初顔合わせの俳優さんもいたのでは?

“いつものランチ”中の問題提起。
このランチの会話がたまらない!
あの4年前の(ワタシにとっては1年前だけど)4人のまま。
テンポも考え方も。
違うところがあるとすれば、プラスワンの存在がいること。
シャーの娘、リリー。
彼女も女同士のランチに仲間入りしているのだ。
そして彼女がいることでシモネタは封印…かと思いきや、そんなはず無いのがSATC!
“セックス”を“塗り絵”に置き換えてしゃべるしゃべる。
「うちは“塗り絵”は週3回ね」
「私たちの場合は“塗り絵”をしてるとはみ出しちゃうの」
場内大爆笑のシーン。

でも、ちょっと他の観客とちがうなーと感じながら見たシーンもある。
ワタシが泣いているのに、笑っている人がいる。
「〜すべきシーン」と決め付けるのはナンセンス。
だけどワタシってよっぽど感情のネジがおかしいのだろうか?と悩む。
特に中盤は本当にたまらない。
<経験>によって感じ方は変わるだろうけど、マスカラを塗ってなかったら、号泣に次ぐ号泣だったと思う。
映画を見て泣きたいわけではないのだ。
ただ“オンナの日常”がこの映画にはきちんと描かれている。

映画を見たらココ→キャリーのデスクトップ(メールやフォトフォルダが見られるよ!)
次回のブログはネタバレアリ【SEX AND THE CITY:THE MOVIE】レビューデス。
お楽しみに!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


※参考 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』公式サイト

2008年08月14日

いよいよ試写会!SEX AND THE CITY

NEC_0104.jpg
東京厚生年金会館到着!

長蛇の列の中には、オシャレさんあり、ふつうのカップルあり、オッサンあり。
老若男女、いろんな人がいますわ(οдО;)

これから2000人でSEX AND THE CITYの世界を堪能します。
かなりドキドキ(◎-◎;)
テンション上がって、さっき同じ靴を色違いで2足買っちゃいました( ̄^ ̄)

感想は明後日おうちに帰ってからね(´∀`)

2008年07月31日

試写会当選のお知らせ☆【【SEX and the CITY】】 〜 seesaa blog トラックバックキャンペーン

「セックス・アンド・ザ・シティ」キャラタイプ診断
powerd by eiga.comTVシリーズ




当たったーーーーーーーーー!!!


し、シーサーブログで募集していた
<トラックバックでプレゼント>の試写会ご招待exclamation×2

昨日、お家に帰ったら、「seesaa blog」と書かれた封書が届いていて
「ん?私、ブログでなんかした?」と思ったら

あ、当たったよぉぉぉ〜もうやだ〜(悲しい顔)

これまで「セックス アンド ザ シティ」なんて興味がないと言われても
ずっと記事にしてきた甲斐が有ったわ!!

なにより感謝しなきゃ行けないのは
1年以上も私にDVDを貸しておいてくれた友達だわね(笑)

みんな本当にアリガトウ揺れるハート

8/14みなさんより一足先に、あの4人に会ってくるねハートたち(複数ハート)(映画で)

2008年07月01日

「Sex and the City」テレビ東京にて7/1より放送決定!〜映画版はお盆に先行上映〜公開は8/23

こないだ「幸せになるための27のドレス-27 Dresses」を見たときに
もらってきた映画版「Sex and the City」のチラシ。

sex and the city チラシ.JPG

チラシ1枚にも「Sex and the City」の世界観が溢れていてステキ。
私の地元ではお盆に先行上映カチンコ
早くみたいよー揺れるハート

私のSATCリコメ記事は相変わらずトレビューさんで1位ですぴかぴか(新しい)
うれしいやら、恥ずかしいやら。。。

この映画を見たい理由?
そんなの決まってるじゃん?
笑って泣いて、等身大よりはワンランク上の憧れのワタシが画面にいるからだよ。
これが、ワンランク下の憧れられない女達だったら…
疲れた体と心にダブルパンチでとてもじゃないけど、見ていられない(笑)

sex and the city チラシ2.JPG

↑いち早く映画を見た著名人の方の感想↑
クリックすると巨大化するので気をつけてね揺れるハート

ワタシも試写会呼ばれちゃったらどうしよぉー???

もちろん、この季節は10枚の浴衣コレクションの中から
一張羅(値段的にはお安いものだけれど(笑)を着ていきますよ〜!!

あ、試写会会場は東京会場でお願いします(笑)
【日時】8月14日(木)
【時間】 開場17:30/開映18:30
【場所】東京厚生年金会館


で、朗報exclamation×2

テレビ東京にて 7月1日より、毎週火・金・土曜日放送決定!

初回7月1日(火)は深夜3時15分スタート!!


さらに!(笑)サントリーより

SATC.JPEG

映画「セックス・アンド・ザ・シティ」×「スカイウオツカ」コラボ カクテル誕生!
4人の名前が付けられたカクテルですバー
実際にお店でも飲めます。(あ、茨城では飲めませんたらーっ(汗)
憂が行ったことのあるお店ではウルフギャング・パックかな〜。
↑クリックするといばぐるレビュー記事に飛びます↑


続き読んでくださる?2008年6月のブログへのアクセス状況

2008年06月06日

「幸せになるための27のドレス-27 Dresses」

[幸せになるための27のドレス] ブログ村キーワード

最近はめっきり映画館で映画を見ない私ですが
今年に入ってからは「L change the WorLd」
先々週は「紀元前1万年」とちょろっとは見ています。
でもレビュしたいほどではない。
今週はレビュしたい映画を見に行きました。

「幸せになるための27のドレス」

幸せになるための27のドレス.JPG

「27 Dresses」が原題。
邦題は甘くデコレートしてあって、それが女子(おなご)の人気を誘うのか?
それともブログと一緒で、タイトルである程度の映画の内容を晒した方が
日本人は受け入れやすいのだろうか?

「プラダを着た悪魔」のスタッフが“2匹目のどぜう”を狙って作った…
なんて囁かれているけど、「プラダを着た悪魔」すら見ていない私にはそんな話はなんの意味も持たない。


あらすじは検索かければ山程のブロガーが書いているので
やめとこうとも思ったが、やっぱり私なりの言葉で書いてみることにする。

今までブライズ・メイド(映画を見るまでブライ・メイドだと思っていた)を
27回もしてきた主人公ジェーン。
ブライズ・メイドは花嫁の介添人であり、式に花を添える役でもあるらしいが
彼女の場合はウェディング・プランナーまでしてしまう。
どうやらジェーンは頼られることが生き甲斐で
オーガズムを得るには他人に感謝されることが必要なようだ。
一般的にブライズ・メイドに選ばれた女性は
花嫁の精神的なサポートもするし、ドレス選びにも付き合う。
イヤと言えない(言うなんてとんでもない!彼女の生き甲斐なのに!)
ので、結婚式を掛け持ちしたりもする。
親しくて、会場が近ければ、そしてご祝儀が無いアメリカなら
仕方ないよな…?と共感してしまう私。

そんな忙しい中、友達の式の予定がぎっしり書かれたスケジュール帳を無くしてしまう。
それを手にするのは「理想的なブライダル」を記事にする「超リアル」なライター、ケビンだった。

毎日人のために動き回るジェーンにも「想う人」がいる。
自分の会社の社長であるジョージだ。
(SATCのエイダンみたいな容姿。U.S.A.の方々はこういうのがお好み?)
告ったことも無ければ、匂わせたこともない恋心。なんてウブ揺れるハート
(しかし、この手の話多いな〜。自分のボスに恋をすることがセオリーなの?)

そこに現れるのがジェーンの妹、テス。
キャメロン・ディアスを縮小したようなブロンド美人だ。
ミラノから帰ってきた彼女は、ジェーンに誘われたパーティーで
ジョージと出会い、恋に落ちる…。。。


とまぁ、こんな感じ。
作品自体はこのの話によくあるパターンなんだろうと思う。
あらすじじゃなく最後までネタバラしして書いたろか、と思う。
鈍感な私でもわかるんだから
きっとみなさんが何となく想像しちゃってる通りだよ。
大事なのはストーリー自体じゃない。

感情のピークを何処に持ってくるかは見る人次第。

恋の切なさや人を想う心の深さに共感するもヨシ。
家族愛と憎悪の落差に苛つくのもアリ。
プロポーズをされたばかりの女性ならファッションやイベントを参考にしても。

大げさに演じられたジェーンの表情や揺さぶられる恋心に切なくなったかと思うと
どんちゃん騒ぎ、テンポの良いシーンが続く。
その繰り返しですすめられるので、飽きることなくみることが出来る。
実際2時間が短く短く感じられた。

切なくなって、泣きそうな恋愛モノって
実は独りでお酒飲みながらDVDで見たい…と思うんだけど
この作品はDVDでどこまで感情移入できるか?と聞かれたら
シアターの大画面で見ることにより感じるモノもあるのかも。

「ブリジット・ジョーンズの日記を…」なんてCMが流れているけど
それはナンセンス。
独身女の心の凹みを全部一緒にされちゃ、たまんないっす。

私の悪いクセだけど、予備知識があまり無いまま見たので
出演者達の年齢設定が何歳くらいなのか?という疑問は最後まで解消されないまま。

で、27のドレスは「ダサイ」と映画中に酷評されるけど
私はどれもこれもブライズ・メイドとして公にコスプレ出来るなら
「着てみたい!」ドレスだったよ?ダメ?

戸田奈津子訳

2007年10月30日

SEX and the CITY&恋するアンカーウーマン 〜 TSUTAYA DISCAS

何故今になって「SEX and the CITY」かって?

だって見終わったの今年の春だもん。

(ま、それだってアップするの遅いんですけどね)
それに一人でも多くのみなさんに見て欲しいじゃないですか!!

sex and the city.JPG

友達が1,2とBOXを持っていてお借りしたんです。
(まだ返せていないんですが…汗)
私、そんなに映画が好きではないし
アメリカのドラマ「24」も見たいと思ったことも無かったし
正直、どうなの〜?と思っていたんです。

そしたらッ!!

もう、寝る暇がないくらいのハマリっぷり(笑)

シーズン1.2.3では笑いを堪能させてもらい
4.5.6ではもうあと何話で終わる…という寂しさに泣き。
サラ・ジェシカ・パーカーがキュートでセクシーで。
そして彼女にないモノを他の3人の女性達が埋めていて。
主要4人のうち誰か一人の何処かのエピソードに必ず感情移入出来るようになっているんですよね。
私は女友達と連むのが苦手なので(笑)
(いばぐる仲間は別です。あいつら時々オヤジになりますから…)
このシリーズを通して女同士の友情の在り方や付き合い方を新たに発見したりしました。(マジメか!)

以下、ネタバレになりますが一番印象に残っているのは

後半の方でミランダ(シンシア・ニクソン)が結婚するんです。
そのキッカケになった彼と彼女の会話に号泣…。
やっと、大好きな人とキモチが通じ合えたミランダ。
なにより、いつも周囲のことを考えて行動するミランダが
自分の気持ちだけに素直になって“思わず言っちゃった”一言に涙…。

キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)には前半すっごく共感していたんだけど
エイダンと付き合いながらビッグと浮気する姿に
なんだかな?って。
体と心が求めるモノが別のものっていうのはすっごく分かります。
でも、キャリーは2人とものココロを何処かで求めていて。
“いいとこ取り”じゃん!て。
ま、こういう女性が世の中に居るのは知ってますし
そういう部分をデフォルメして見せているのは分かるんですが
だったらご破算にしなきゃ!という真っ当な答えしか見いだせない私。
それに根性の無い私は苦しくてそんなこと長く続かないので。

サマンサ(キム・キャトラル)は毎回、“ガンバル”姿に笑ったり、共感したり。
私もSEXはカップル間でとても大切な要素だと思っているので
サマンサの「SEXがいいのよ〜」というニュアンスの言葉に女性の喜びが溢れているなぁ…なんて真剣に思ってみたり。
サマンサのような女性は女から好かれますよね。
女社長でありながら恋も充実。なんて羨ましい!!
ストーリーの終盤で綺麗な年下の彼氏(自称俳優のスミス)を
手に入れることも憧れをさらに誘います。
その年下の彼が従順でうっとり。
素直じゃなかったサマンサに変化が顕れます。
オフィスに遠方へロケに行ってしまったスミスから植物が届きます。
それを見たサマンサはスミスに電話で
「浮気してもいいと言ったけど…出来ればしないで…」
大人の余裕と勘違いしていた発言を撤回。
スミスはやさしく受け止めます。(また号泣…)
お葬式の場面での常識のなさには(常識がないような素振りで悲しみを隠している?)引きましたけど(笑)

そんなサマンサを窘めるお嬢様キャラ、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)は
この物語では無くてはならない役ですが
私が一番苦手とする人物像ですわ。
女性らしさが仇になるとはこういうことですね〜。
でも彼女も恋に積極的なのは好印象です。
不妊に悩む姿には多くの女性が共感したのでは?


恋愛・結婚、仕事、そしてSEX。
私達の等身大のココロの姿をN.Y.のカッコイイ女性達が演じてくれている物語です。


で、次に見てみようと思ったのが「恋するアンカーウーマン」
原題は「ペッパー・デニス」と主人公の名前そのままですから
邦題のなんと愚かなこと…。
でも、この邦題に釣られて借りたのは私なんですけど(笑)

こちらはTSUTAYA DISCASで借りました。

恋するアンカーウーマン.JPG

連ドラモノだとサクッと見られて
返すのも早くなり回転が良くなりました。

恋するアンカーウーマン DVD−BOX

こちらの舞台はシカゴのTV局。
ニュース番組のアンカーマン(アンカーウーマン)に憧れる女性リポーターのお話。

1話完結ぽくなっていながら、人間関係の綾は徐々に進んでいきます。
主人公ペッパー・デニス(レベッカ・ローミン)がかなりはっきりした物言いで
上司だろうと会社だろうとお構いなしに正義感を発揮するので
会社でイライラしている方にもオススメかも。

難を言えば、最終話くらいがなんとも駆け足で
打ち切りの臭いプンプン。
ドラマの最終回は有る意味で着地点のハズなのですが
これはいかに終わらせるか…しか考えてなくて
仕舞いには制作サイドの意向に踊らされる演者が可哀相になります…。

※参考 SEX and the CITY オフィシャルサイト
※参考 恋するアンカーウーマン
※関連記事
無料お試し実施中!ネットでレンタル♪TSUTAYA DISCAS (ツタヤ ディスカス)

素晴らしい すごい とても良い 良い

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。