人気ブログランキングへ anime1.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

2007年10月10日

オキナワ旅行反省編<沖縄旅行記2006>

[沖縄] ブログ村キーワード

thanks!!okinawa.JPG

今回の旅行代金は<しろくまツアー>という会社の
GWにしては激安の約7万円
レンタカーは3泊で¥11000。
(他の会社のレンタカー込みで、もうちょっと安いツアーも有ったけど…無念)

ホテルはビジネスホテルクラスで発注。
ホテルもフライトの便も出発の10日前までわからないという
ギャンブラーなツアー爆弾
(往路フライトは割り増し出来たので午後便に。復路は割り増しが満席だったのでフリー)

そういうツアーだし
自分たちの予約の遅さ(2月最終週に予約)もあり
復路便の遅延についても、文句は言えないのが本当なのかもしれない。

こういったことを考えれば
11〜14万円台のJTBのツアーに申し込んだ方が安心なのかも。
事実、今回の両親のGWのツアー(北海道)をJTBで手配をした(2月の2週目)のだが、フライトも確実に選べたし、便名までわかっていた。
遅延もなく5/7にはスムーズに帰ってきたらしい。
その差額4万円overは安心代金なのかもしれない。

しかしながら、激安ツアーのホテルには笑った。
ジャパニーズルームで部屋が畳なのである。
つまり和室。
修学旅行以来の畳にお布団。
電気はオバケデンキ(蛍光灯が1本切れかかっていた)だし。
それでも、満足な私たち。
寝るだけの部屋にお金を掛けたくない。
そういうのは彼氏と来たときでイイ黒ハート

あ、そうそう、彼氏と言えば1日目の夜、隣の部屋がアツかった揺れるハート
「やめてーーーぇ!ハートたち(複数ハート)」って(笑)
中2だったら壁に張り付いただろう。
だいたい壁が薄い。
怒る気力もなくして思わずモコと2人で笑っちゃったよ。

その思い出のアネックスエッカホテルも2006年12月31日で閉館exclamation&question
ビックリしたけど、そうだよね、老朽化が進んでいたものねたらーっ(汗)

よかった所は、完全フリーなので自分たちの好きなように予定を組めたことぴかぴか(新しい)
そして、行きたい所は一通り回れたこと。
今度は真栄田岬の方にも行ってみたい。
私にとっては沖縄ドライブもやりたかった事の1つなので嬉しかった。
次は愛車PTかレンタカーのガブリオレで周りたい。

それと、帰ってきてからのお楽しみ。
北海道旅行と沖縄旅行のお土産が食卓に並びまくり。
ウニとミミガーと真ホッケとアグーのソーセージ。
よりどりみどりの食べ放題。
北と南のコラボレーションはどれもご飯を美味しく食べさせてくれた。

今回、アグーを食せて本当によかったグッド(上向き矢印)
美味しいモノを人一倍食べたいと思っている私には
新たなソーセージを発見したくらい、大きな意味があった。
家族にも大好評だったし。

オキナワよ、ありがとうexclamation×2

また時間をおいて、次の旅行記は【大阪2005】です。
くいだおれとショッピングばかりしていたので
当時、流行したファッションも(笑)
お楽しみに!!

今月中には秋のスキンケアのサンプルお試しレビューも完結させなきゃ!
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄〜反省編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

5日目?…え?たしか3泊4日。しかもオキナワじゃねぇ!<沖縄旅行記2006>

thanks!!okinawa!!.JPG

羽田のホテルにチェックイン。
寂しい涙もろい心細い突撃

充電つないであちこちに電話連絡ショック!
バッグ開けたら、島らっきょうの強烈な臭いスカンク
すぐさま、冷蔵庫に保管(笑)

汗だくなのでシャワーを浴びようと思ったら、基礎化粧品が無い!
あ、下着も無いし…。
どうしよう!!そうだ、今朝、ゆうパックで送ったんだ。
コスメはフロントに電話して事なきを得る。
下着は仕方がないのでせっけんでお洗濯…。

しかし、高いホテルでよかった。
アメニティちゃんとあったし、持って来てくれた女の人も感じがいいし。
何よりホテルの部屋が綺麗だし。
バスタブにお湯張って疲れを癒した泡風呂

湯上がり、全裸でTVを付けたらF1やってんじゃんF1
ラッキー!!
でも、疲れてたので全部は見ずにスタートから10周くらいでおやすみなさい。
実際はその後1時間くらい寝付けなかったんだけどね。
決まらない〜(プー)(1人でお泊まり初体験)

朝、会社に電話。すげー、気まずい汗すいません連発ガーン

チェックアウトして穴守稲荷から京急線に乗る。
なんだか、乗換らしいぞ。
電車の中の乗換アナウンスに忠実に京急乗換成功。
JR品川まで来れば、もう帰れたも同然ダッシュ(走り出すさま)
東京駅に向かい高速バスバスで一路茨城へ。
はぁ。ただいま。
長い旅だったね。さみしいな


参考までにお土産一覧

海ぶどう
ミミガー
島らっきょう(おまけのたくあん付き)
アグー豚のソーセージ
ラフテー
ソーキそば
スナックパイナップル
シークヮサージュース
限定pinky(パイン風味)
限定マーブルチョコ(黒糖風味)
泡盛



紅型染めコースター
ミニシーサー
面シーサー(後日送付)


沖縄鬼太郎ストラップ
沖縄ガチャピン&ムックストラップ
紅型染めクロス
紅型染めハンカチ
シーサー
Tシャツ
キャップ
シーサーペンダントヘッド
シーサーピアス
海亀ペンダントヘッド
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄〜反省編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。