人気ブログランキングへ anime1.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

2007年10月02日

4日目〜ひめゆりの塔から瀬長島へ。そしてレンタカー返却、いよいよ終了か…?<沖縄旅行記2006>

[ひめゆりの塔] ブログ村キーワード


【ひめゆりの塔】へ向かう途中…(だと思う)
何じゃコレ???

アジア食堂.JPG

アジア食堂なるもの(笑)
是非、今度は入店してみたいです。

昼過ぎ、【ひめゆりの塔】へ到着。
駐車場から土産物屋へ誘導されても無視だめだ〜

ひめゆりの塔2.JPG
↑しっかり正面から撮ったモコの写真。

ずっと沖縄に来たかった理由の1つに、このお参りが有った。
入り口でお花を買って手を合わせる。
祈るうちにものすごい泣けてきた。
どうしようもないくらい。
みんなの前で突っ伏して泣く事はできないので、止めようとする。
が、止まらないティッシュで涙をふく
あの、涙というか悲しい気持ちはなんだろうね。
自分に流れ込んできた感情なのか、自分が持っていた感情なのか。
旅のツレは優しく待っていてくれる。
こういうときに気を使わせないイイ奴。

ひめゆりの塔.JPG
↑正面から撮る事すらできない憂の写真。。。

帰り道、レンタカーを返すまであと1時間という半端さにより
那覇空港の南にある離島、瀬長島へ。

瀬長島.JPG

沖縄本島と瀬長島は海中道路でつながっている。
沖縄の若者はここで「ビーチパーティー」と呼ばれるバーベキューをするらしい。
すっごくちっちゃい島を想像してたけど
そこそこの広さはあるし<パーラー>と呼ばれる休憩所も有る。

いも天.JPG

パーラー(?)の2階で飛び立つ飛行機を見ながら天ぷらを食べた。
スカイダイビングつか、飛行機めっちゃ近い!

飛行機が近いよ….JPG

でも曇ってた…黒い雲
今回の旅は雨こそ降らなかったけど、天気に恵まれなかったな。
沖縄の海はピーカンでこそ美しいのに。

かにのつめ?.JPG

↑野球場の側にはカニカニの爪らしきものが…。
なんだろう、コレはてな

レンタカー運転中をちょっと早めに返す。
そこに行くと同じ車がうじゃうじゃ(笑)
自分の車から今乗っている車と同じ車を撮影カメラ

レンタカー返却.JPG

レンタカーを返したら即空港へ送られてしまった。

ここでもA&Wを食べるバーガー
店内や出発ロビーのある階はおみやげ屋さんもあって
めちゃ混みだったので、1階へ降りて人の少ない所で最後のオキナワを味わう。
お土産コーナーでまだ売ってないはずの沖縄産ミニマンゴーを発見。
1個\1000!!(6個入り)ショック買えねぇな失望

免税で買ったものを受け取って、ロビーで待っていると
私たちの乗るはずの便の出発時刻が1時間遅れになってる。
うわー。どうしよう待ってる
帰りの高速バスバスは最終便かなぁ…。
結局飛び立ったのは1時間半遅れ。
その理由もこの便に乗るはずの乗務員6人が天候不良で到着しなかったから、東京から乗務員を取り寄せたんだって。
そっちの勝手なのに飛行機ってなんの補償も無いんだよね。
説明も飛び立つ間際に機長からだし。
どこの会社もギリギリで経営してるんだろうけどさ。

ってヲォォォォーーーーーーイイイイィ!

結局、最終のバスにも乗れず
電車で帰るルートも終電に間に合わないどんっ(衝撃)
仕方なく羽田に泊まることに。
せっかく激安ツアーで行ったのに、ホテル代で大出費だよ。
空港でもっと安いホテルを紹介して欲しいと言ったら
自分で探せとリストを渡されるし。
しかも、こんな時に限って携帯の充電がない。
もういいや、さっきのJALのホテルで。
ココまでで超汗だくあせあせ(飛び散る汗)
オキナワよりずっと汗だく。冷や汗(-_-;)
土地感無いから、空港から送迎バスが有る所にしたので余計高いんだけど。
飛行機は多少遅れは有るとは言っても遅れすぎ。
明日、仕事休むのかぁ。あーあ。

あなたの旅の思い出をブログに書こう!
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

4日目〜市場で朝ご飯&お土産タイム♪<沖縄旅行記2006>

[沖縄] ブログ村キーワード

最終日です。

朝はまた牧志公設市場へ行きご飯レストラン



今度は要領覚えたからサクサク行くわよ、と思っていると
婦警入り口付近の漬物屋さんに捕まる…(笑)

牧志市場漬物.JPG

菜箸を持ったおばあは、その菜箸で
私の手の上にどんどん漬け物を置いていく。試食の量の多い事!
「そんなに食えねぇよ、おばあ」と思いながら愛想笑い。
「帰りに買うよ」と言うと「帰りは忘れるから、今買いなさい」。。。
私はそんなに漬け物を好きではないけど、家族が好きなので
<島らっきょうのキムチ>と<ミミガーの和え物>。
特にミミガーはコチラで言うのクラゲの和え物の中に
ミミガーが混ぜてあって歯ごたえも美味しい。
<島らっきょう>の方は食べていないのでわからない…。
2種、1パックで\1400。これはぁ、高いね。。。
「お土産だからぁexclamationマジック」にやられた。

イヤ、朝食まだだし。ブランチだし。
2階に上がり、昨日とは違う一番空いている店【次郎坊】に入る。
なんでって?カワイソウだから(笑)
そこでミミガーチャンプルーと辛いソーセージを定食にしていただく。
ココが空いている理由は量が少ないから?
私たちにはちょうど良い量だった。

パパイヤチャンプルー.JPG

パパイヤチャンプルー。
シャキシャキした歯ごたえ。でも、やっぱり私には味が薄い…。

チョリソー?.JPG

ソーセージ。

美味しいかどうかはよくわからなかったけど、不味くはない。
でも、ソーセージは普通のソーセージ。
もっと沖縄っぽいモノ食べればよかったなぁバッド(下向き矢印)

今日も市場の2F【さーたーあんだぎーの店 カナ】にて
<さーたーあんだぎー\60>1個。お写真がないのが…。

そしてコチラも昨日と同じ市場本通りの果物屋さんで
果実から作るフレッシュなマンゴージュース\250を2つ。
今日は、私達が買っていたら、めっちゃ人が集まってきた。
なんだなんだ?


国際通りでお土産。
毎日来てはちょっとずつ物色していたので
もう買うものは決まっていた。

まずは前日買ったお菓子類。

定番<ミミガージャーキー>

ミミガージャーキー.JPG

これ、大好き黒ハート
辛さは控えめでしょっぱいのでビールにピッタリビール

<沖縄黒糖プリッツ>

モコのお土産.JPG

隣に写っているのはゴーヤやスパムのレプリカキーホルダー。
当時のモコのマイブームだったようで。
まるかわガムのシークヮサーは酸っぱくて美味しかった!

モコのお土産2.JPG

もちろんラフテーも。

<限定pinky(パイン風味)>

沖縄ピンキー.JPG


<限定マーブルチョコ(黒糖風味)>、<沖縄そば>も買ったんだけど、写真がない…。

食べ物のお土産は全部【古酒家(クースヤ)】にて。

食べ物以外では…

【クラウディカ】で自分用に<シーサーのピアスとペンダントヘッド>

シーサー君アクセ.JPG

なにぃ?趣味悪いって?いいぢゃん。へんなのってかわいいぢゃん揺れるハート
シルバーです。重いのでピアスはまだ一度も着けた事がありませんあせあせ(飛び散る汗)

海ガメのペンダントヘッド
足も尻尾も動きます。

亀さんアクセ.JPG

ガイドブックで見て、かわいーなー黒ハートと思ってた。
私は自分でアクセサリーを作るけど、こういうのは作れないから
絶対手に入れたかった。
迷いに迷って手に入れた3点。

<ガチャピン・ムックストラップ>

ガチャピン・ムック.JPG

これは【おきなわ屋】さんかな?
他にも数種類のストラップをおみやげに。

両親には体験したもの&コスプレ写真とともにシーサーのおきもの。
シーサー君.JPG
自分で造ったのより100倍可愛い(笑)
国際通りのお店にて購入。

ホテルに戻ってきて、ゆうパックでお土産&荷物を送る。
送らなくてもいいかと思ったけど、量ったらお土産だけで
なんと5kgはゆうに超え、8kgexclamation×2exclamation×2爆弾
送らなきゃ良かった!と思う地獄の日曜日…
送って良かったと思う月曜日が待っています。

※参考 さーたーあんだぎーの店 カナ
※参考 クラウディカ
※参考 古酒家(クースヤ)
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

3日目〜アメリカンビレッジ内ジャスコにて変なモノ発見!答えは夜のゆんたく【亀千人】で<沖縄旅行記2006>

[沖縄] ブログ村キーワード

沖縄県庁にはたくさんの鯉のぼりが。
あぁ、日本だよね。と感じさせる風景。

沖縄県庁.JPG

アメリカンビレッジでのお買い物…
最後に辿り着いたのは琉球ディスコ…じゃなく
琉球ジャスコ
やっぱね、地元のスーパーですよグッド(上向き矢印)
で、なにがビックリって
マイクを持って歩きながら喋るMCがいたこと(笑)
(パチンコ屋さんによくいる感じ)

「●●がでーじ安い、でーじ安い」

って連呼してんのよ!
これは貴重な体験だった。
ココでは、沖縄バヤリースのシークヮサー入り四季柑とか
海ぶどう・島コショウを購入。


<沖縄バヤリースのシークヮサー入り四季柑(果汁100%)>
これはドレッシングにしたり、レモンの代わりにフライにかけて食べるのも良し!


100%の他にも、<沖縄ボトラーズのシークヮサージュース(10%未満)>も弟に頼まれて買ったんだけど、おいしかった。
近来稀に見る甘さで、ちょっと甘すぎると感じる人もいるかもだけど、後味はスッキリ。


<海ぶどう>常温保存がキホンなのでお土産に良し!


<島コショウ>(石垣島のヒバーチ)
コショウと山椒の中間みたいな香り。
なるほど、ラフテーに合います。
でも、裏書きを読むとコーヒーやケーキにも!って書いてある…。
うん、無いな、それゎ。


モコは<こーれーぐーす>を買ってた。
<こーれーぐーす>はおなじみ島唐辛子の泡盛漬け。
超辛そう。

ジャスコで発見した変なモノは<スクガラス>。



二人で手にとって「何コレ???」って。
なめ茸の瓶に2cmくらいの魚がぎっしり。
透明の液体に浸ってるから理科室にあるホルマリン漬けのフナを思い出す。
裏書きを見ると、塩辛と書いてある。
しかし、私たちが見たことのある塩辛は内臓などと混ぜてあって
100%濁っているので、すぐに理解ができない。
しかも、名前が<スクガラス>。スクのガラス瓶入り???

この疑問は夜のゆんたくで証されることに。

国際通り.JPG

そう、車をホテル近くの駐車場に入れて今夜も呑みにいっちゃいます。

今夜のお店は【琉宮ダイニング 亀千人】という竜宮城の様なお店。

亀千人2.JPG亀千人1.JPG

お席とお席の仕切は水槽。
のれんはビーズでキラキラしているけど、店内全体が薄暗い。
イメージ作りで成功しているのか、結構な席数にもかかわらず
若いお客さんで満員!

その席で<スクガラス>をオーダー。
2cm角の水抜きをしたようなお豆腐に
<スクガラス>が1尾ずつ乗っている!

亀千人3.JPG

キャーあせあせ(飛び散る汗)
おそるおそる食べてみると、めちゃウマイじゃん!
スクガラスだけでいいよ。むしろ、豆腐がいらないよ。
塩辛って言うよりは塩漬けの方が伝わると思う。
小魚だから骨っぽくもないし。
でーじ美味しい黒ハート
あの豆腐は島豆腐なのかな?

※参考 琉球ジャスコ
※参考 琉宮ダイニング 亀千人
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

3日目〜アメリカンビレッジでお買い物&美浜で海水浴?<沖縄旅行記2006>

お腹いっぱいの重い体を引きずりながら
フラフラ国際通りでお買い物してたら、もう1時じゃん!
今日の予定は【アメリカンビレッジ】なんだから
早く行かなきゃ日が暮れる。
高速道路に乗るまでに、なんだかローカルな道をくねくね走り
ナビのおかげで迷い、やっとたどり着いたインターチェンジ。

高速道路.JPG

今度はナビのおかげで迷うことなく【アメリカンビレッジ】に到着。

アメリカンビレッジ.JPG

北谷の海で泳ぐ計画も有ったけど
なんだか曇ってるし風もあるしで、、、

ミハマ観覧車.JPG

とりあえず観覧車に乗ってみる(笑)

アメリカンビレッジ・観覧車2.JPG

モコはシーサーのふりでこの曇った空にから元気。。。

アメリカンビレッジ・観覧車.JPG

その後、結局ショッピング。
アロハのたくさん売っているお店を見つけて
(多分【アメリカンデポ】だと思うたらーっ(汗)
写真撮影の許可をいただき、北海道に旅行に行っている父にメールで
アロハの好みを聞く。

アロハ.JPG

10000円〜15000円の間だった様な。
こないだハワイに行く際にホンモノをガイドブックで見たら
10万円もするもののレプリカだった(笑)
そうとは知らずに、「カッコイイ」だけで購入。

私とモコは【RANCH】でそれぞれTシャツ・キャップと短パンを購入。

沖縄Tシャツ前.JPG

前。ドクロがお気に入り。

沖縄Tシャツ.JPG

後。そのドクロで?マークが描かれている。
結構しっかりした造りで伸びにくそう。

ショートパンツ.JPG

モコのショーパン。
東京の家で履いているらしい。

ちょっと晴れてきたので【サンセットビーチ】行ってみる事に。
ココはアメリカンビレッジに隣接する海水浴場。

サンセットビーチ.JPG

持ってきた水着は車の中に放置して(笑)

サンセットビーチ2.JPG

足だけ浸かる。
コレ大事よ(笑)
沖縄に行ったと言ったら絶対に「海、行った?」って聞かれるもの。
答えは「う、うん…」だけどね。

次回はアメリカンビレッジ内のジャスコにてお買い物編。
そして、夜のゆんたくもちょっとだけ。。。

※参考 るるぶ アメリカンビレッジ
※参考 アメリカンデポ
※参考 RANCH

posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

3日目〜やっと憧れのアグー豚のソーセージに出会う!第一牧志公設市場【和ミート】&朝ごはん<沖縄旅行記2006>

朝から「今日こそ【牧志公設市場】へexclamation」と意気込んで参りました。
(本当は第一牧志公設市場というみたい)
モノレールなら美栄橋駅が一番近いとされているけど
私達は久茂地のホテルに泊まっていたのでそのまま歩いて。

あそこに行けばきっとあるはず!

アグー豚のソーセージ!

(あぐーソーセージへのアツイ憧れと食べた感想はココをクリック)

牧志和ミート.JPG

何となく入った入り口の【和ミート】
アグー豚のソーセージを発見してしまい
テンションは最高潮グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

牧志和ミートアグーのソーセージ.JPG

ここでは食べられないので…
\1050のソーセージ(特大3本入り)を10パックと
ラフテーの真空パックを買って家へ送る。
同梱でなんでも送ってくれるというのでフルーツを探しに。

牧志フルーツ.JPG

一旦ドアを出たところの路地裏チックな果物屋さん。
ここでマンゴーが見あたらないので(それもそのはず、解禁日の2日前…)
スナックパイナップルを2つ購入。

【和ミート】のお兄ちゃん達はみんな面白い人で
営業トークに踊らされ、楽しんで買い物が出来た。
BEGINに似たお兄さんと写真を撮り、肉みそ等の試食をし。
で、「ご飯食べんの?」と聞かれ
その向かいにあるお魚屋さんで
食べた事のない極彩色のお魚を指さすだけで
お刺身(\1000)を作ってもらう手配をしてくれる。

牧志おさかな.JPG

その間にお魚との記念撮影。
手にビニール袋をはめてお魚を持たせてくれる。

島のお魚と記念撮影.JPG

2Fの(提携している?)食堂(御食事処つばめ)に案内され
ご飯とみそ汁と昨日ハマったてびちをオーダー。

無造作ごーや.JPG

ゴーヤが無造作に置かれている(笑)

朝食だというのにすげぇボリューム(引き笑い)

みそ汁はラーメン鉢.JPG

みそ汁はラーメンどんぶりで来るし
(後日判明したのだがみそ汁定食ってのがあるらしい)
てびちもデカイ!!

てびちー.JPG

てびちーは昨日食べたものよりは薄味。
というか、全体に薄味。
あんまり好みじゃなかったけどお肉の柔らかさに完食!

極めつけは刺身の量が…。でも\1000だからちょっと多めなだけかな?

牧志お刺身.JPG

お魚自体は淡泊です。
どれを食べても同じような味。(脂ののりの濃淡はありますが…)
おいしいんだけど、さすがの私たちも食べきれず…。

あとね、お腹いっぱいなくせに同じフロアで
どうしても食べたかった<さーたーあんだぎー>をね
1個だけね、買って食べました。
思ったより軽くてウマイ!
1度に食べきれないくらい(お腹いっぱいだし)の大きさなので
バッグに入れてドライブのお供にすることに。

公設市場の国際通りに面した入り口付近に
ある果物屋さんでマンゴージュース\250を二人とも飲んでご満悦。
(写真がないのが残念だー)

牧志ぶたさん.JPG

※参考 和ミート
※参考 じゃらん 牧志公設市場 
posted by 憂 at 10:00 | Comment(5) | TrackBack(1) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

2日目〜【ハンビーナイトマーケット】ではアグー豚のソーセージにはありつけず…勢い余ってチーズフォンデュぅ?【Mr.SMOKE】<沖縄旅行記2006>

【むら咲むら】の帰り道、【ハンビーナイトマーケット】に寄ろう!と北谷方面へ。

海の近くの公設らしき駐車場に車を停めて、歩いてみると…
フリーマーケットがずらり買い物
確かに夜店ってかんじでにぎわってはいるものの…なんだかな。
アメリカの雑貨もたくさん売っているのだけど、ココで買わなくても…な感じ。
いろいろなテントをまわってみたけど、興味をそそられるものには出会えず…。

食べ物も原色のケーキとかホットドックとか
いろいろ売っているんだけど、あぐーは見あたらず、、なんだか…。

ガイドブックに載ってたから期待しちゃったけど残念だった(笑)
エリアが分かれているらしいから、私達がよく分かってなかっただけかも知れないけど。

こんな事もあるのね、と言ってるうちにお腹が空いてきた。

もーたまらん!ダッシュ(走り出すさま)

【ハンビーナイトマーケット】に来る途中に見た
手作りソーセージとチーズフォンデュのお店
という看板にヨダレが出ていた私達。
入ったお店は北谷にある

【Mr.SMOKE】

きっと私達、潜在的に飢えてたんだと思う。ブタ
だって、わざわざ沖縄でチーズフォンデュ喰う必要が何処にある???
むしろ北海道で食べたいだろ?
でもアグーのソーセージをまだ食して無いせいで
ソーセージ飢饉が…。

外観は怪しいと言えば怪しいけど、なんの疑問も持たず入店して驚いた!
バーと言うよりはスナックみたいな感じ。
外国人のお客も多いのに、なんだかインテリアが昭和。
でもママもマスターも人が良さそうな感じで、安心わーい(嬉しい顔)
チーズフォンデュも「2人だけど女の子だから1人前で充分よ」と良心的。
お酒も飲まないし、食事した直後はちょっと物足りなかったんだけど
サラダとノンアルコールカクテルもオーダーしたから
ちょうどいい量だったのかも。

チーズフォンデュ.JPG

ていうか、ココのチーズフォンデュめっちゃ美味しい!!
茨城からわざわざ食べに行かなくていいけど(笑)
沖縄の人は是非行ってください。

まず、チーズにワインが利きすぎて無いところが◎。
そして素材のゆで加減が絶妙。
ガーリックトーストのニンニクの量もイイ!
やたらニンニク臭かったり、青臭い所とかあるんだけど、ココのは食べやすい。
そして、チーズと具がぴったり同じに無くなる!
いや、ホント、つべこべ言わずに食えって!!
(いや、それはお前だって!!)

でも、この記事を書くに当たって検索してたら
どうも移転したらしいんだよねたらーっ(汗)
何処に行ったんだろー?北谷かなぁ?
もう一回食べたいなぁ。。。

※参考 ハンビーナイトマーケット


posted by 憂 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

2日目〜【むら咲むら】にて創作体験!シーサー造りや紅型染めも!<沖縄旅行記2006>

先日、2日目〜レンタカー借受&【謝名亭(むら咲むら)】で早くも私の沖縄料理の最高峰に出会う☆<沖縄旅行記2006>
に書いた通り2日目は【むら咲むら】にてさまざまな体験をすることに。
旅の醍醐味はご多分に漏れず<グルメ&ショッピング>だけれど
こういった<何かを作る=体験もの>も大好き。

★をクリックで各体験ページへリンクします。

★琉球貸衣装

まずはメイクが崩れないうちに(笑)琉球衣装を纏ってお写真をぱちりカメラ
20着くらいある色とりどり(といっても被ってるので実際は5色くらい?)の衣装の中から500円(当時)でささっと変身。

写真を撮られるのが得意でない私だけど…
ベトナムでも撮ってブログにUPしているのでバレてるわね(笑)

沖縄衣装.JPG

髪がボサボサなのはご愛敬・・・。

基本的にコスプレ写真は大好き黒ハートあと、ご当地写真も。
毎度、写真大好きな母へのお土産に買って帰る。

★面シーサー作りドコモ提供ドコモポイント
フランス語ぺらぺらのヒゲのおっちゃん(HPの写真のヒトね)が優しく指導してくれる。

1cmほどのドーム型の粘土の上にシーサーの顔を粘土で付けていく。
立体福笑い形式?
陶器なので手びねりの要領で楽しく、かつ大胆に。
所要時間、60分以上。

で、コレが出来上がり直後。
まず、モコ作。

面シーサー造り.JPG

憂作。

面シーサー造り2.JPG

自分の顔に似るって言うけど、、、
モコはこういうのホントに上手グッド(上向き矢印)
油絵を描いたりするので、元々の素質が違うと思われる…。

乾燥→焼き上がったら自宅へ宅配してくれる。

面シーサー出来上がり.JPG

 出来上がりたらーっ(汗)
 なんかびみょー(笑)


★琉球吹きガラス
コレはモコだけ。

琉球ガラス吹き.JPG

色や形、中に入れるトッピングの色ガラスも選べる。
モコはボコボコした水色のゴーヤーガラスに青いガラスをトッピング。

琉球ガラス吹き2.JPG

帰京後すぐ届いたらしく、写メが送られてきたmail to
それはまるで沖縄の海の様な綺麗さだったリゾート

琉球ガラス吹き3.JPG

手前の【シーサーベイビー】は、ココで書いた恋のお守り黒ハート

★漆喰(しっくい)シーサー色付け

漆喰シーサー色つけ.JPG

白いシーサーにひたすら色を付けていく。
これも60分くらい掛かった。
2人ともペアのシーサーを選んで塗り塗り。

憂作。。。この後黒い線でトリミング。

漆喰シーサー色つけ2.JPG

モコ作。やっぱりモコの方がカワイイかわいい

漆喰シーサー色つけ3.JPG

すぐに持ち帰れるので両親へのお土産に。


★紅型コースター

憂のみ。30分くらい。(本当?1時間くらいかかったような…)

紅型染め1.JPG

ロウで型どりしてあるコースターに色を入れていく。
かなり難しい。

数日間そのままにして、完璧に乾いたらお湯でロウを落とすのだが
2ヶ月くらい放置(笑)

紅型染め2.JPG

で、出来上がり。
染まって無いところがあるけど…いいじゃない!
初めてだもん。

★沖縄伝統菓子 作り体験もやりたかったのだけれど、、、ココで営業時間が終了。
それに私達もガッツリ疲れた。。。

私は地元でも陶芸をするし
モコも茨城に来るたびに一緒にろくろを回すんだけど
いつも、陶芸の後はダルダル〜になる。(海水浴の後のような。。。)
創作とかって頭も体もすっごく使うから
いつもテキトーな私達にはものすごい達成感がある。
今回もたくさんの創作体験をして、レンタカーは充実感満載車(セダン)
次に目指すのは【ハンビーナイトマーケット】!!

※参考 むら咲むら
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

2日目〜レンタカー借受&【謝名亭(むら咲むら)】で早くも私の沖縄料理の最高峰に出会う☆<沖縄旅行記2006>

2日目はレンタカーを借りに行くわけだけど…
旅の計画は楽しい?めんどい?<沖縄旅行記2006>で書いた
「オープンカーでドライブがしたい」と言う夢は断念バッド(下向き矢印)
例えばセレブレンタカーで借りるのも手かな…と思ったけど
当時はベンツしかなくて左ハンドル?とか
ぶつけたらどうする?とかいろいろ考えてるウチに面倒になった…
という、テキトーさ。
(300Cを経験した今なら、何でも来い!だけどね)
しかも、旅の予約を手配した会社で借りると
レンタカーの王道、FITSなら2泊3日で11000円なんだから、、、
そりゃ、断念するわね(笑)

さて、朝ホテルにお迎えに来て貰い車(セダン)
しろくまツアーで申し込んだパラダイスレンタカーへ。
たいした説明もなく、すんなり出発。
ナビはモコ任せで憂はひたすら運転する。
だから、旅を終えても地図上でどの辺に行ったかを聞かれても
アバウトにしか答えられない。

まずは今回の旅の第2の目的、シーサー作り!
<むら咲むら>という体験パークへlet's go!

あぶないから戻っておいで!.JPG

晴れていたので晴れ途中、北谷方面の海へ立ち寄り
青い海を見てテンションが上がりグッド(上向き矢印)写真を撮りまくる。

テトラポットで筋肉を披露するモコ(あいつ、アホだわ)

こわいよー.JPG

私は怖くって、この防波堤の上に乗るのさえ、、、こんな具合ふらふら

berry.JPG

そこでアメリカ人のお父さんが
ラブっぽい犬犬を散歩していたので
おそるおそる触ってみると、めっちゃお利口さん!
berryというお名前で躾が良くできていたなぁ。

さぁ、またむら咲むらへ再出発。

むら咲むらへの道のり.JPG

国道(?)らしき道をひたすら進むも
施設周辺になって脇道に入ると
どこを走ってるか分からないような
農道(?)の様な道に不安に…。

むら咲むら.JPG

ちゃんと着きましたよーー!
朝から飲まず食わすの私達は
まずは腹ごしらえをしようと思ったんだけれど
まだ11:00前だったのでレストランなどは開いていない。。。
入場してすぐのお土産売場で10分少々の時間を潰すことに。

シーサーベイビー@むら咲むら.JPG

沖縄の特産物や限定お菓子などたくさんの土産ものが置いてある売店で
思わず「カワイーー」と声をあげたのはコレ黒ハート

シーサーベイビー2@むら咲むら.JPG

で、こんなのが出てきたexclamation
私は黄色。財運のお守りね。
モコはピンクの恋のお守りムード
(この後、モコはすぐ結婚が決まったので本当に効果有るかも!)

さぁ、11:00が近づいて来たので売店を出て
園内を歩くことに。

シーサー@むら咲むら.JPG

こんなカワイイシーサーや

ハイビ@むら咲むら.JPG

沖縄感たっぷりのお花が所々にかわいい

謝名亭@むら咲むら.JPG

園内にある【琉球武家屋敷 謝名亭】で沖縄そばをいただきますぴかぴか(新しい)
ココは沖縄サミットや
今年の『リンカーン』というバラエティ番組でも使われたお店。

限定沖縄そば.JPG

限定50食の3色そば。
そばの上にソーキ、三枚肉、てびちーが乗っている。
この時、私たちはてびちー初体験だったので
そのグロさに引いてしまったんだけど
最初にモコが毒味。そしたら…

おいしーーー!!

憂も食べて見てーexclamation×2っていうもんだから
食べたら…

もう、この旨さにびっくりexclamation×2exclamation×2exclamation×2

そばの出汁はあっさりなんだけど
てびちーは別に煮付けて有るみたいで
こってりと甘しょっぱい味付け。
コレが、豚の角煮とはまた違った美味さ。

沖縄そば.JPG

こちらは普通の沖縄そば。
普通に三枚肉が乗っています。
(ごめんなさい、何が三枚肉なのか定かではありません…)
ただ量が多くて残念ながらそばを残してしまったんだけど。

沖縄は箸がカワイイ。
私達には考えられないけど、沖縄にはマイ箸という制度はなく
家庭でもこの箸が置き箸として大量に箸置きに入れてあるそうです。
早口言葉みたいで文がわかりにくいけど、つまりは使い回し。
お父さんもお母さんもみーんな同じ箸を使っていると言うこと。
エコだねぇ〜。

むら咲むら2.JPG

さぁ、次回はついに体験の始まり始まりぃ〜わーい(嬉しい顔)

※参考 むら咲むら
※参考 パラダイスレンタカー
※参考 セレブレンタカー
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

1日目〜【まめの蔵】でゆんたく。オリオンビール&泡盛【残波】<沖縄旅行記2006>

【DFSギャラリア沖縄】を出たらもう真っ暗。だって8時半だもん時計
夕方A&Wで鱈腹食べたとは言え、さすがに「お腹減ったね」ということで
一度ホテルに戻って荷物を置いて(私なんかお召し替えまでして)
国際通りを物色歩く

まめの蔵.JPG

 まめの蔵

 ◆住所 沖縄県那覇市久茂地3-6-11
 ◆電話 098-861-7657
 ◆営業時間 17:00〜2:00
 ◆定休日 年中無休


コチラは東京・恵比寿にも「首里天」という店をオープンさせたお店。
行き当たりばったりで適当に入ったので
入った瞬間は「ちょっと渋めかな〜」と心配したけど
客層は比較的若いようで安心。

ここでは地元の人たちとのゆんたくが実現。
「せっかく来たんだから好きなモノ頼みな〜」
という、優しいお言葉に甘えて…

海ぶどう

海ぶどう.JPG

ぷちぷちした食感がたまらない海草。
酢醤油で食べるのも私好み黒ハート

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー.JPG

うん、やっぱり美味しい。

お酒はオリオンビール&残波

オリオンビール&残波.JPG

念願のオリオンビールもビール
普通のビールよりは軽めかな。
泡盛は残波という品種。

お魚ガーリック風味.JPG

なんのお魚か忘れたけど島のお魚だったと思う。
お魚自体は淡泊な白身魚。けっこう大きい。
グリルしたものをガーリック風味のマヨネーズソースで。
これはご飯のおかずにもいいな〜るんるん

ビリケン?.JPG

他にもラフテーチャーハンが有ったけどカメラわすれた〜。

どれもこれも美味しいexclamation×2
味付けが薄めだからたくさん食べられる。
明日以降、食べた方が良いモノをみんなに教えて貰った。
ゆし豆腐を食えとか、三枚肉じゃなくラフテーを食えとか言われ
最後は私も泡盛<残波>もいただき、酔っぱらい達は解散。

P.S
私は焼酎・ウィスキー・ブランデーの臭いが苦手。
なので、泡盛も苦手だろうと。
うすーーーい水割りからはじめてたら、ドンドン濃くしても大丈夫な気がした。
酔っぱらって舌がバカになってる(笑)

また、写真の多くをモコに頼っています。。。
ぶれてたり、酔っぱらって何撮ってるんだかわかんなかったり(笑)
グルメブログを始める前だったから、写真に慣れて無くてへたっぴぃだし。
この1年でけっこう成長してるんだな、私。

※参考 まめの蔵
posted by 憂 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

1日目〜ゆいれーるでDFSギャラリア沖縄へ<沖縄旅行記2006>

A&Wファーストフードでお腹をいっぱいにしてまずはホテルへ。
レンタカーは明日からなので空港からホテルまでは【ゆいれーる】を利用。

空港の目の前のゆいれーるに初めて乗り込むも
モノレールに慣れていない私は空中を走っているようでドキドキ冷や汗
車掌さん?運転手さん?はかりゆしウェアでカジュアル。

↓下は那覇空港の駅で撮ったモノだと思う。
 (でもホームに<那覇空港方面>て書いてある。どこだよ?)

モノレールの駅にて.JPG

ホテルは期待してなかったけど着いてびっくりチカチカ

和室かよッ!!日本

ま、まぁいいさ。

ANAで貰ったクーポン券を握りしめ、またゆいれーるで【DFSギャラリア沖縄】へ電車

DFSはおもろまち駅を利用するのだけれど…
沖縄サミットを記念して発行された2000円札札束
守礼門なんかが描かれて沖縄ちっくにもなってるもんだから必死です↓

必死です!!.JPG

ゆいれーるは結構近代的。
めんそーれな味わいは無い…。

ゆいレール.JPG

いよいよ【DFSギャラリア沖縄】に到着黒ハート

DFS-okinawa.JPG

まだコスメに興味の無かった私と
もともとそんなに興味の無いモコは何買うよ〜?(笑)

ブルガリやショパールのアクセを本気で買おうかとまで
テンションは上がるグッド(上向き矢印)モノの…

結局、母が欲しがっていた柄のレスポのポーチを見つけ

どれがいい?.JPG

北海道にいる母にメールmail toで「どれがイイ?」
「今はすごいなぁ」と帰った後、メールの出来ない父に言われた。
「日本の端っこと端っこで買い物の相談してるんだもん。
 便利な世の中になったもんだ。」(笑)
母には右端。

ANAのチェケラッチョ!クーポン\1500も使って
私は私とモコはお揃いで真ん中のもの。
ハワイ旅行記でも書きましたが
ポーチの側面にティッシュケースが付いてるヤツは
日本には売って無いんだよぉなみだ
でもここに有ったよ!嬉しいよ!
テンション上がった私は同じカタチの柄違いを更に2つ購入(笑)
モコは他にお土産用のストラップとか買ってた。

レスポ正面.JPG

アニマル柄が好きなの?と聞かれそうですが、、、
たまたまです。

レスポ側面.JPG

というか、レスポのポーチなら思い切り遊んじゃえ!って思いません?

レスポマチ.JPG


もう一つの白×茶系サファリポーチ君が何処へ行ったかわかりませんもうやだ〜(悲しい顔)
見つけたら写真を撮り直してUPしたいと思います。

※参考 DFSギャラリア沖縄
※参考 ゆいれーる
※参考 大蔵省(当時)二千円日本銀行券の主な様式等について
※参考 琉球銀行 二千円札普及促進
※参考 R25 持ってるとなぜか困る 2000円札が不人気なワケ
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

1日目〜那覇空港到着直後 念願のA&W!!モッツアバーガー<沖縄旅行記2006>

[ハンバーガー] ブログ村キーワード

朝、茨城を直行バスで出発バス
国道51号は大渋滞…大洗を過ぎれば、空いて来るでしょう。
昼過ぎ羽田空港飛行機到着。
さすがに羽田は遠いーーー!!所要時間2時間40分の所、遅れて3時間。
私の旅の1/4くらいは終わった感が…。

空港内でモコと合流。
特に何事もなく飛行機は一路沖縄へ。

夕方4時頃、到着した那覇空港はあいにくの曇り空。
それでも、少々の熱気にテンションはアガル!

めんそーれ.JPG

ハラペコリンの私達はそのまますぐに念願のA&Wへファーストフード
A&Wは米軍統治時代に沖縄に上陸。
その歴史は日本第一号のハンバーガーショップ【ドムドム】より前。
沖縄が日本に復帰後は本州にも有ったんだって。
今では沖縄にあるのみ。
日本では「エンダー」と呼ばれています。

A&W空港店
◆住所 那覇市鏡水150
◆営業時間 6:30〜20:00
●那覇空港ビルディング3階左奥

A&W!!モッツアバーガー.JPG ハンバーガー

あぁ〜テンション上がるわグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

A&W!!.JPG

コレですわ。キャンペーン中のモッツアバーガー。

1/6ポンドビッガーパティとシャキシャキ野菜にフレッシュトマト2枚!!
特製モッツァソースを通常の3倍!!!


コンボセットにして貰いました。お値段はマックよりは高め。

でも、いくら高くても(・∀・)イイ!!
だって、美味しいんだもの。
マックとモスの中間くらいのジャンキーさながら
量はどちらよりも多いのよ。
パティは肉々しく、シューシーはねるハート

2人とも完全にハマってしまいましたわかわいい
さぁて、こんな所でジャンクなものに酔いしれている場合ではない!!
これから【DFSギャラリア沖縄】に行くんだからッ!

※参考 エイアンドダブリュ沖縄
※参考 A&W Restaurants, Inc
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。