人気ブログランキングへ anime1.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

2007年08月07日

帰国後談<ハワイ旅行記2007>

[ハワイ] ブログ村キーワード

今日は<ベトナム旅行記2004>同様ああすればよかった、これはよかった
なんてコトを書いて行きます。
みなさんの初めてのハワイ旅行の参考になれば幸いです黒ハート

エアメール.JPG
家に帰ったら一緒に行った父母宛のサプライズ・エアメール
私達より先にしっかりと届いてました!
でも、バーコードが裏に貼られてしまって…。
表にめいっぱい文字を書いた私が悪いのか。


1 お金について

日本からドルに換金できるのでドル圏内は便利ですね。
トラベラーズチェックやクレジットカードなども便利ですが
そんなに治安は悪くないので現金を持ち歩いても良いでしょうグッド(上向き矢印)

クレジットカードで支払いする場合にパスポートの提示を求められる事があります。
コピーでもOKな場合もあるので、お財布にコピーを1枚入れておくと便利です。

私…もう歳なのか…と感じたのは
滞在中も今もですけど、硬貨の種類が全く覚えられないexclamation×2
悲しいくらいもうやだ〜(悲しい顔)
じゃあ、どうしてたのかというと…
お財布の中の硬貨を全部手のひらに出して
店員さんに取って貰う…有料有料有料
恥ずかしいですな。
今度、アメリカに行くときまでは覚えておきます!


2 持ち物

パッキング 荷造りの記事に書いたとおりの持ち物で決定した。

「行きの飛行機の中でメイクを落としたい」という作戦は
機内持ち込み荷物のパッキングも上手くできたし
持ち込めないモノを事前に調べて行ったので
チェックインの持ち物検査ではスムーズに通れましたがッ!
ジェット気流の5.5時間という短いフライトの為
落として、ちょっと寝て、すぐメイクという…やや失敗気味がく〜(落胆した顔)
でも、お肌には良いことだしね(笑)

しかしッ!
買ったばかりのインウイIDのアイシャドウをホテルに忘れたのは痛い。
もう、買えないんだぜ!!だぜ!!
帰りのチェックリストも作らなきゃダメかな…。

意外に必要だと思ったのは割り箸。
カップラーメン類は持ち込み出来ない(牛さん・豚さん関係)時期だったので
持っていかなかったんですが、向こうの食事が両親達の口に合わず
“緑のたぬき”をホテルの売店で買っておいて翌日食べようとしたら…
あ、割り箸、別なのに使っちゃった(笑)
この後、お買い物に出たABCストアのレジでお願いしたら
タダでくれたんですけどね。
2膳くらい持っていった方が、いざというとき面倒くさくないかも。

※参考 パッキング
※参考 機内持ち込み


3 携帯電話&デジカメ充電器

ベトナム行きの時にあれほど悩んだ充電器。
あのときは携帯の充電をどうするかを考えていたので
結局、単3電池の充電器で済ませたんだっけ。

今回は携帯は国際ローミングではなく現地でレンタル。
家族全員がハワイにいるので、家族間で話せれば問題なし。

デジカメの充電は取扱説明書やメーカーのサイトをよく読んだら
100V-220Vと書いてあるものはハワイでも使えるとのこと!
ホテルでコンセントに恐る恐る差し込んだら大丈夫だった!!

コンセント.JPG

他に新婦が巻き髪用コテなどを持ち込みたいらしく
相談されて調べたら家電類はボルト数が大きいので
変圧器が必要とのこと。
ダスキンのかしてネッとなどで借りるか
電気屋さんで買うか、迷っていたみたいだけど
結局、ハネムーンを兼ねているので泊数が多く
レンタルより買ってしまった方が安いと言う結論に。
家電量販店で買ったみたいです。
電気屋さんは間違いないね。
使いたい製品を見せればきちんと選んでくれるだろうし。

4 お買物&お土産

何処へ入っても、「アロハ〜黒ハート」で決定
お買い物していて感じたのは、店員さんにアジア系の人が多い。
そして、みなさん多少なりとも日本語が話せる。
私達日本人もちょっと英語が話せるので、結局通じる。

でも、店員さんは日本より対応が悪いです。
悪いというより土地柄なのでしょう。

それなら、と覚悟を決めて話しかけるとめっちゃ親切だったり。
うーん、ハワイのshopの店員さんは掴めないですぅ。
その差に若いとか年配とか関係ないし。
男性は基本優しいですね。

ベトナムと違って日本とほぼ変わらない値段で
(イヤ、円が弱いから日本より高いかも)
売られているので、テンションが全く上がりません(笑)

唯一、本当に安いと思ったのはネイル関連商品。
これはコスメショップでもブランドモノが安いので買いです。


ハワイならではの88TEESAlterEgoなどのTシャツは
帰国後、みんなに可愛いと評判です揺れるハート
こんなに誉められるなら、みんなの分も買ってきてあげればよかった!と思いました。
ただし、88TEESのTシャツは生地が柔らかく薄いので着やすいのだけど
AlterEgoは固くて素材が良いとはお世辞にも言えません。
どちらもまだ数回しか着ていないので、伸びとかはなんとも。
縮みはしませんが。

母のクロックスのサンダルは今日本では品薄なので
私も買っておけば良かったと思うほど履き心地が良いです。

お菓子のお土産は主にABCストアで。
値段が表示してあるし、セールをやっていたりもするので
簡単にお買い物できます。


5 食べ物

失礼な話ですが美味しくないです(笑)
笑うしかありません。

ちょっとお値段が張るステーキハウスなんかだと美味しいのかも。

バーガーショップには残念ながら行けなかったけど
スタバは同じ味でした。
でも、カフェモカには大量の生クリームが…。
サイドメニューのスコーン(?マフィン?△のヤツ)も同じ食感でした。

ABCストアのフルーツは日本のスーパーに売っているように
カットしてカップに入っています。
これも、なんだかなぁ。。。

お水は安心して飲めます。
オアフ島は火山のせいで浄水されるんですって!


6 相場

お買物に関連して<私>が感じたホノルルの相場を簡単に。

枕チップ→$1(1人)
レストランでの食事→$15〜20(1人)
飲み物→$3〜6 ジュースとビールが同じ値段♪
Tシャツ→$15〜30
絵はがき→¢75〜
アロハ&ムームー→$50〜$400

7 ガイドブック

今回、持っていったガイドブックは一切見ていません(笑)
うーん、自分プロデュースで無かったというのが
一番の原因とは思うけど、ほとんど毎日お買い物をしていたので
ガイドブックよりクーポンブックの方が役にたちました。
地図も載ってるしね。

8 治安

治安は良いです。
昼間はひとりで歩いていました。(だってシクロマンいないもんわーい(嬉しい顔)
軽くホテルの前に車を停めているサーファーに声を掛けられましたが
ホテルに帰る所だったので、手を振って通り過ぎました。
夜も複数で歩いていれば問題ないです。
でも、帰ってきてすぐ、日本人女性が行方不明になったというニュースが流れました。
何処へ行っても気を抜かない事が大事ですね。

ホノルルには有名な「肩乗りオウム」がいます。
気さくなハワイ人がオウムを肩に乗せて写真を撮ってくれます。
そして、それを外な値段で売りつけてくるというもの。
ハワイに行ってすぐ、旅行会社のデスクの人から
「注意してください」と言われました。


あとがき

<ベトナム旅行記2004>と分量はそんなに変わらないのですが
正直ここまで書ききるのに時間がかかりすぎました。
書いてみると、毎日買い物しかしてないな、と。
その買い物もチープ(笑)
後悔しているのは大好きなヴィトン。
1つくらい買っても良かったのではないかとダッシュ(走り出すさま)
テンションが上がらず仕舞いで、お店にも足を踏み入れなかったし。

まだハワイに行ったことが無いみなさんには
「ハワイは若いうちに行け!」です。
ビーチでビキニ…何歳までできるかな?
メタボじゃなく日焼けが怖くて…晴れ
でも、今度は海&観光を満喫したいな〜バスと思っています。
船は2度とイヤですけど(笑)

ここまで駄文を長らく読んでくださりありがとうございました。
個人的な日記ですので情報に誤りが有りましたらコメントでご指摘くださいませ。

明日からしばらくはまた憂リコメンドをお届けしますが
次の旅行記は昨年行ってきた大好きな沖縄黒ハート
お楽しみに!!
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ〜帰国後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。