人気ブログランキングへ anime1.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

2011年12月17日

ランチパック監修中☆夕食【東園】@横浜中華街

[横浜中華街] ブログ村キーワード

夕方、カップムードルミュージアムを出てから、中華街へ。

いつも食べるところでも良かったんですが、今回は冒険してみました。

東園.JPG

東園

この記事を書くに当たって、HPを拝見していて知ったんですが
山崎パンのランチパック【チャーシュー】を監修しているお店だったんですね。

さて、このお店で食べたものはコチラ。

東園2.JPG

芝エビのチリソース

超スタンダードメニューですが、どうしても海老チリが食べたかった(笑)
海老が柔らかく、半生か?と思うくらい。
生なわけないんですけどw
辛ウマでしたが、リピしたいほどではなく、次ぎ行ったら他のメニューを食べたいね。って感じでした。

東園3.JPG

春巻き。
サックサク、アッツアツ。
点心の中でも、春巻きってマチガイナイメニューだと思います。
ワタシは酢醤油でいただきました。
値段の割りにボリューム満点。

東園4.JPG

チャーハン。
薄味でした。薄味なので、油が強く感じられました。
あまり好きではないです。
エビチリのソースをかけていただきました。

東園5.JPG

パイコーハン。
豚肉の揚げたものに、甘辛いタレでゴハンをモリモリいただけます。
これが一番美味しかったかな。

東園6.JPG

叙勲を受けているオーナー(?)のお店なのですね。
その割には家庭的な雰囲気で、くつろげました。
しかし…お値段はそれなり。
手ごろな値段で中華が楽しめるという口コミを見かけますが、普段行っているお店でも合計するとお値段的には変わらない気が(笑)
まぁどの店でも、海老チリ食べたら、けっこういくよね(笑)
つーか、食べすぎだよね。
でもパイコーハンは美味しいし、HPに載っていた豚足煮込みそばも食べてみたいので、また行ってみたいお店の一つではあります。
posted by 憂 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

参考になるかな?【祝日のタイムライン】@CUP NOODLE MUSEUM

[カップヌードル] ブログ村キーワード

11/3文化の日のタイムラインをご報告。

10:30 現地到着
CUP NOODLE MUSEUM.JPG
    駐車場は満車。既に人の列が長い。
    赤レンガ近くの駐車場に車を置いて、現地まで徒歩。

11:00 入場制限中で、入るだけで40分待ちのアナウンス…。
    曇りなので暑くも寒くも無く、並びやすい気候で良かった(ホッ)
    並んでいる間に、事前予約が出来ない「カップラーメンファクトリー」は14:30の回まで整理券配布終了とのこと。
    残すは15:00からあと4回ほど。

11:26 ずるずるっと中に入れるも、また受付前で並ぶ。

11:40 やっと受付。
    入場料500円を払い、「マイカップヌードルファクトリー」17:00〜の回の予約をする。

11:45 4F「ワールド麺ロード」の列に並ぶ。

    CUP NOODLE MUSEUM36.JPG

12:05 3つの麺を買い、食べ始める。

    CUP NOODLE MUSEUM37.JPG

12:18 食事終了(笑)
    1時間ほど2Fの展示やシアターを見て回る。

    CUP NOODLE MUSEUM43.JPG

13:20 1Fの「ミュージアムショップ」にてお土産を買う。
    CUP NOODLE MUSEUM48.JPG

13:45 一度「CUP NOODLE MUSEUM」を出て、「ワールドポーターズ」のスタバでお茶を買い、お土産を車に置きに行く。

14:10 SDカードを購入するために「ワールドポーターズ」へ。

14:54 「CUP NOODLE MUSEUM」再入場。
    3F「チキンラーメンファクトリー」にて受付。

15:07 4Fデッキにて一休み。
    CUP NOODLE MUSEUM17.JPG
    
15:20 3F「チキンラーメンファクトリー」受け付け前にて待機。
15:30 「チキンラーメンファクトリー」入場
    CUP NOODLE MUSEUM8.JPG

16:50 「チキンラーメンファクトリー」終了
    そのまま「マイカップヌードルファクトリー」の列に並ぶ。
    CUP NOODLE MUSEUM2.JPG
17:59 「マイカップヌードルファクトリー」終了
    CUP NOODLE MUSEUM33.JPG
18:00 「CUP NOODLE MUSEUM」閉館

って感じでした。
けっこう細かく書いたけど、参考になるのかな?
posted by 憂 at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

1Fの「ミュージアムショップ」はおみやげやさんでは…ありません?@CUP NOODLE MUSEUM

[グッズ] ブログ村キーワード

CUP NOODLE MUSEUM48.JPG

とりあえず、メシ喰って、展示を一通り見たら…
チキンラーメンまで2時間近くあるひらめき

ミュージアムショップでお土産を買ってしまおう、と。

この時点でもかなり混んでたけど、夕方は更に混んでいて、人の行き来ができないくらい。
17:00の回のカップヌードルファクトリーを終えると、閉館時間でショップはしまっていました。
ココで買っておいてよかった。
買った物は、一度退館して車に置いてきました。
ワールドポーターズの中のスタバでついでにお茶。

しかし…アレだね。
オサレってのも、考えもんだね。
だっておみやが売ってない(笑)
ココに来るのが嬉しすぎて、みんなに行って来るねって言ったのに。
仕方ない。お土産は中華街で物色するとして。

CUP NOODLE MUSEUM50.JPG

ショップのグッズはだいたいこんな箱に入っています。
デザインが統一されているので、すっきり見えます。

CUP NOODLE MUSEUM51.JPG

中身?

CUP NOODLE MUSEUM52.JPG

どん兵衛味比べセット(笑)

CUP NOODLE MUSEUM52.JPG

大阪に行ったときに、こういうの買うべきだよね。

CUP NOODLE MUSEUM54.JPG

全く同じに見えますけど?

CUP NOODLE MUSEUM53.JPG

ココ!ですって。
まだ喰ってません。

CUP NOODLE MUSEUMw.JPG

西日本。

CUP NOODLE MUSEUMe.JPG

東日本。

喰わなくても、材料を読むだけで、味を想像してワクワク揺れるハート

CUP NOODLE MUSEUM48.JPG

物憂げで愛おしくなる表情のひよこちゃん。

手のひらサイズですが、かなりお安いの。

CUP NOODLE MUSEUM55.JPG

CUP NOODLE MUSEUM56.JPG

さらなる上目遣い。

CUP NOODLE MUSEUM57.JPG

ドヤ顔。

CUP NOODLE MUSEUM58.JPG

こんな素材です。
姪っ子に渡したら、ソッコーベロベロしてましたふらふら

CUP NOODLE MUSEUM59.JPG

ひよこちゃんばんそうこう。

CUP NOODLE MUSEUM49.JPG

ひよこちゃんボールペン。

このショップ、大体のものが良心的なお値段になっております。
こないだネズミの海の方に行って来たばかりで、余計にそう感じるのかもしれません。

入場料は大人500円、高校生以下無料ですし
チキンラーメンファクトリーは粉から実習して、たったの500円。
そのうえ、持ち帰りは自分で作ったチキンラーメンに加え、本物のチキンラーメンと
このショップで200円で売っているひよこちゃんバンダナまで付けてくださって。
材料費はともかく、人件費はどうなっているんだろう?と思うほど、激安です。
そりゃ、並ぶよな。

余談ですが

CUP NOODLE MUSEUM17.JPG

4Fのデッキから見える風景。

この真下が、私たちが来たときに並んだ裏路地。

CUP NOODLE MUSEUM18.JPG

15:00ではファクトリーの整理券が無くなり…
だれも並んでいる人がいません。
ファクトリー系はなしで、シアターや展示、ワールド麺ロードで食事するだけで楽しめる!という方は入館してみては?
posted by 憂 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

展示も凝ってます@CUP NOODLE MUSEUM

[安藤百福] ブログ村キーワード

CUP NOODLE MUSEUM47.JPG

カップヌードルミュージアムは、今年できたばかりと有って、建物や展示の仕方がオサレです。

CUP NOODLE MUSEUM34.JPG

まず館内に入ってびっくりするのが、だだっぴろい階段と吹き抜け。
この写真は閉館時間に誰もいなくなっていたので、撮影してもらいました。

CUP NOODLE MUSEUM35.JPG

自分たちが入ると、どんだけ広いか分かるかな?って。

ファクトリー系は先日の記事でたくさん写真を載せましたが
もう一つ有料のアトラクションがこれ。

CUP NOODLE MUSEUM41.JPG

お子様しか参加できないそうなんですが、自分がラーメンの麺になってみる。というアトラクションだそうで。

CUP NOODLE MUSEUM42.JPG

ようはアスレチック×社会科見学ですね。
これが有料ってのが納得いかない(笑)

CUP NOODLE MUSEUM43.JPG

歴代のインスタントラーメンを並べて、年代を表示した言わば“ラーメン年表”のようなもの。
遠くから見ると、マトリックスのようにもモザイクのようにも見えるのですが
何せ人が多いので、そんな写真を撮影することはできず。
見たい方は公式HPでどうぞ(笑)

CUP NOODLE MUSEUM44.JPG

この展示の中で一際かわゆすだったのがこれ。
チキンラーメンが小さい!
ベビースターかと思った(笑)
ひよこちゃん、整形したよね?

この展示を抜けると、シアターが有ります。
背もたれの無い、ベンチ式のシートに座ってみます。
日清の創始者でインスタントラーメンを発明した安藤百福さんのこと、発明の過程、発売されてから特許公開の理由などがわかります。
そのシアターを抜けると

CUP NOODLE MUSEUM45.JPG

こんな小屋で発明したんだよ、っていう。
さっきシアターでみたよ、っていう。

シアターも含め、展示部分は
壁がスクリーンとなり、光と映像で構成されています。
小屋の展示が浮いて見えるほど、立体のものは少ないです。
美術館、博覧会などにあまり足を運ばないワタシには
Wow!Oh!の連続。

百福シアターは入らなくてもいいかな?って思ってたけど
百福のキャラがいちいち可愛いのと、仕掛けが良くできていたので入ってよかったな。

CUP NOODLE MUSEUM46.JPG

Hungry?

posted by 憂 at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

お一人様一つまで?【マイカップヌードルファクトリー】@CUP NOODLE MUSEUM

[日清] ブログ村キーワード

事前予約ができないので、早いもん勝ちグッド(上向き矢印)

CUP NOODLE MUSEUM2.JPG

マイカップヌードルファクトリー

整理券を持っていないとつくれません。
しかもこの日は「お一人様1つまで」と制限協力されていました。
お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで、いろーんな年齢層の方々が楽しまれていましたよわーい(嬉しい顔)

CUP NOODLE MUSEUM19.JPG

自販機でカップを購入有料

CUP NOODLE MUSEUM20.JPG

このあと手を消毒して、カップに蓋を付けられて
係員から案内を受けます。

CUP NOODLE MUSEUM27.JPG

こんなお絵かきスペースにぎゅうぎゅうに座ります。
これは閉館直前の写真。

CUP NOODLE MUSEUM21.JPG

このままでいいかと、しばらくじっとしてたら、相方に
「なにしてんの?」と言われ、書き始めます。

お絵かきを終えたら、カップを持って、また並びます。

CUP NOODLE MUSEUM22.JPG

スープを選んでるんるん

CUP NOODLE MUSEUM23.JPG

具材を12個の中から4つ選び、係員に伝えます。

CUP NOODLE MUSEUM24.JPG

コレはマストでしょexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

CUP NOODLE MUSEUM25.JPG

でも実物を見ると、すごーく迷う。。。
いっそのこと全部乗せ出来ればいいのにもうやだ〜(悲しい顔)、と思う。
なんで!なんで4個なのよ?!?

CUP NOODLE MUSEUM26.JPG

逆転の発想(知らない方はぐぐってね)を、やたら強調してきます。

CUP NOODLE MUSEUM28.JPG

ぐるぐる台風

CUP NOODLE MUSEUM31.JPG

これもココでしか入れられない、ひよこちゃんナルト黒ハート黒ハート黒ハート

CUP NOODLE MUSEUM29.JPG

ワタシはシーフード味
たまご、ひよこちゃんナルト、チーズ、炭火焼チキン(特選素材)
という写真にして、実にパンチの無い組み合わせ。
好きなものだけ入れました。
カニカマもコロチャーも入れたかったんだけどね。

CUP NOODLE MUSEUM30.JPG

相方はカレー味に
Wチーズ、ガーリックチップ、ひよこちゃんナルト。
そんなにチーズ好きなら、クワトロチーズにしたらよかったのにダッシュ(走り出すさま)



出来たら、係員が160℃の熱でシーリングしてくれます。
あわせて、フィルムコーティング。
このムービー映画、みなさんに届きますように。

CUP NOODLE MUSEUM32.JPG

出来たらビニールを渡されるので、可愛くパッキンググッド(上向き矢印)
真ん中に入れるためには、奥まで押し込んで、空気を入れる上部を持ち上げて
2人1組でやった方が綺麗にできるかも。

CUP NOODLE MUSEUM33.JPG

一度はみだしたワタシでも、空気を抜いて詰めなおすことが出来ます、
あまり勢いよくポンプを使うと、破裂しちゃうみたいだから(実際にボン!ってなってる人、何人かいました)気をつけて手(パー)

こちらもなかなか楽しめました。
ものすごく待つってわけじゃない、ビミョーな待ち時間。
閉館前の最終だったから、係員が早く掃除とかをしたいみたいで
まだ列が途切れないのに、はやく並べとしつこかったです。
このミュージアムって座れる場所ほとんど無いからね。
いつまでも座っている人もいましたよ。
posted by 憂 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

ランチ【NOODLES BAZAAR - ワールド麺ロード】@CUP NOODLE MUSEUM

[観光地] ブログ村キーワード

今回は行く前に大体の計画を自分の頭の中で練っておきました。
一番効率よく動けるように。

ですが、前日充電して、容量を確かめたデジカメにSDカードを入れるのを忘れ…( ̄□ ̄;)!!
ケータイにて撮影(w_−; ウゥ・

CUP NOODLE MUSEUM36.JPG

NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード

やっぱり出来たばかりなので、非常に混んでます。
ゴハンを食べるにも並ばないと。仕方ない( ̄ω ̄;)

中に入ると暗いです。
東南アジアの屋台村のような雰囲気。

CUP NOODLE MUSEUM40.JPG

ココで食べられる麺は8種類。
日本のものがないのが意外でした。

全部ハーフサイズなので、2人で3つ食べることにしました。

CUP NOODLE MUSEUM37.JPG

ワタシはタイの「トムヤムクンヌードル」。
辛酸っぱいスープがとっても美味しいです。
そんな味のスープなので、麺をすすると必然的にむせます(笑)
麺が伸びやすいので、さっさとたべること。

CUP NOODLE MUSEUM39.JPG

相方はカザフスタンの「ラグマン」
羊肉とオイスターソースを使っているのが特徴です。
麺は乾麺のうどんみたいなやつ。

CUP NOODLE MUSEUM38.JPG

もうひとつはインドネシアの「ミーゴレン」
相方がこないだ「ナシゴレン」がうまいって喜んでたのを思い出して。
麺が日清の焼きそばの延びたヤツ(笑)なんですが
味は甘うまです。

他にドリンクバー200円、各国の缶ジュース1本200円と
安価ながらいろいろ楽しめます。
混んでいるので、ゆっくりとはできないし
味付けはともかく麺自体が美味しくない(笑)ので、オススメとまではいかないけど
話の種程度に食べてみるのもいいかもね。

全体を書き終えたら、この日のタイムラインを整理してあるので
UPしようかと思います。
posted by 憂 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

チキンラーメンを粉から作ってきました!体験ムービーあり♪ちょぴっとだけ好きになってとてと〜【チキンラーメンファクトリー】@CUP NOODLE MUSEUM

[カップヌードルミュージアム] ブログ村キーワード

CUP NOODLE MUSEUM5.JPG

ディズニーも大阪もかきかけ。
つうか、どっちもあとおみやだけっていうのに…
取り急ぎUPです黒ハート

チキンラーメンを粉から作ってきました(● ̄ー ̄●)

要事前予約。。。

CUP NOODLE MUSEUM.JPG

9月にTVで見て、ソッコー予約。
でもディズニーシーに行ったあとだったような気もするから、10月に入ってからかな?
調べてみたら、横浜に出来たのは9月17日ですって。

最近はメディアでの露出がすごく多くなって、祝日や土日の予約なんてアサイチ埋まっちゃうけど
このときはまだ1ヶ月半後の祝日・土日の予約が出来た!!
一番近い休みの日はぁ…文化の日だ!って思って予約したのを覚えてます。

混み具合とか、食べたものとか
詳しいことは後日書くとして、今日は「チキンラーメンファクトリー」だけレポします。

3Fにあがると、人でいっぱい。
ここは2つのファクトリーがあるからね。

CUP NOODLE MUSEUM7.JPG

ファクトリーはガラス張り(ABC並に)で、体験できなくても見るだけでテンションあがります。

CUP NOODLE MUSEUM9.JPG

15分前までに受付をして、番号札をもらいます。

時間まで列に並んだまま、ムービーを見たり、係員の説明を聞いたりするのだけど
たちっぱがツライ人にはキツイかも。
一度に45人ずつ入るのですが、この時ぐらい椅子を置いてくれてもいいんじゃないかな?って。

CUP NOODLE MUSEUM3.JPG

番号順にガラス張りの室内に呼ばれ、机に座るとこんな可愛いセットが。

身支度をして手を洗って待ちます。

CUP NOODLE MUSEUM6.JPG

楽しみすぎて、舞い上がるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

粉から作るので、原材料の説明などがあり、手を消毒します。
2人一組の体験なので、はじめに粉に触るのは相方がいいだろうと(笑)

粉をかん水などなどと混ぜ、捏ねます。
捏ねた後は綿棒で伸ばし、折り、伸ばし、折り…。
製麺機で圧をかけて滑らかにして、寝かせます。

その間に…

CUP NOODLE MUSEUM4.JPG

まいチキンラーメンの袋にお絵かき。

CUP NOODLE MUSEUM16.JPG

名前や製造年月日も書きます。

CUP NOODLE MUSEUM11.JPG

お絵かきの時間は熟成(ねかせ)と麺を揚げた後の冷却の時間に2回有るので
時間をもてあました大人たちは落書きを始めます(笑)

さあて、麺生地の熟成が終わったら、製麺機で薄く延ばし
0.7ミリになったらカットします。
カットは麺の形に出てきたものを、普通にはさみで切るって言う。
意外に緊張します。

CUP NOODLE MUSEUM10.JPG

切り終えたら、各自麺を100gずつに量り、先生の手にゆだねます。
蒸し器に入れられた麺が出来上がると、今度はビニールの手袋を装着。
ゆえに写真がとれません。
ごま油をかけて、ほぐしていきます。
ほぐれたら調味。
チキンラーメンの特徴である麺自体に味がついているのを、この場にて体感。
いい匂い〜♪
麺に味をなじませたら、先生が手もみをしてウェーブをつけてくれます。

いよいよ「瞬間油熱乾燥法」=揚げです。

ではここでムービーをどうぞ!





一部、大人たちの私語が混じっていますので、音声を差し控えさせていただきます。

CUP NOODLE MUSEUM12.JPG

先生、マジいい人。
2回も「ハイ!できあがり」やってくれたんわーい(嬉しい顔)

CUP NOODLE MUSEUM13.JPG

冷めたらいよいよ袋詰め!

あっという間に封をされて、フライ用の網に残ったチキンラーメンを手にくれます。

CUP NOODLE MUSEUM14.JPG

一口もないチキンラーメンですが、美味しかったるんるん

CUP NOODLE MUSEUM15.JPG

お土産に本物のチキンラーメンと、三角巾代わりのひよこちゃんバンダナをいただきました。

これで500円は安いし、楽しいし、後日おいしい(であろう)しで
言うことなしです。
相方と二人、褒めあいながら、キャアキャア作れました。
もちろん、子供+お父さんなどの組み合わせでも、充分上手に作れるようです。

来年まで予約が難しい状態となっていますが、オススメのプレイスポットです。

CUP NOODLE MUSEUM全体のことや、「マイカップヌードルファクトリー」の体験談は後日UP予定ですexclamation
posted by 憂 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。