2007年11月30日

1日目〜オリムピア@新梅田食道街<大阪旅行記2005>

まずは腹ごしらえ。
と言うか、今回の旅のテーマはベタに「くいだおれ@大阪」

【いばぐる】を始める前から食べることにかけては執着あり。
旅行って言ったら「何を食べにいこう…黒ハート
しかもB級グルメ満載の大阪と来れば、尚良し!

コチラは大阪に着いて、ホテルにチェックイン後の記念すべき1食目。

オリムピア@新梅田食道街

◆住所 大阪府大阪市北区角田町9-10 新梅田食道街1F
◆電話 06-6312-7618
◆定休日 無休
◆営業時間 11:00〜23:00

ここはカウンターのみのお店。
7〜8席有ったかな?
地元の方々が「粉もん×ゴハン」の定食をやってて、軽く感動ぴかぴか(新しい)

メニューはいろんな種類のお好み焼き、ねぎ焼き、焼きそば、焼きうどん。
憂達が注文したのは「スジ入りお好み焼き」と「豚ねぎ焼き」。

オリムピア.JPG

一口頬張っただけでわかるーーーー黒ハート
なんでこんなに違うの?
ウマイよぉぉぉハートたち(複数ハート)
生地はやわらか、キャベツがしゃきしゃきだよわーい(嬉しい顔)
多分、関東のお好み焼きはキャベツが千切りなのに対して
大阪のお好み焼きはキャベツがみじんというか角切り。
それだけでも大分食感に変化が有るのでしょうな。。。

オリムピア2.JPG

ねぎ焼きはふわふわ(写真奥)
焼き上がりの前にアイロンの様なコテを載せているのに!ふわふわ。
多分、ひたすらスプーンでかき混ぜていた小麦粉の種(とはいってもサラサラ)がこのふわふわを生み出すだろうね。
関東の葱とは違う品種らしく、わけぎのような味わい。

カウンターだけのお店で地元の方が多いみたい。
(だって満席全員定食!一人で来ている方も)
大阪の人が食べたらなんて言うかは分かりません。
でも、関東との圧倒的違い。
それぞれの素材の旨さ。
小さなお店なのに焼きの巧さ。
やっぱ、食べることに関しては西の人にはかなわないな〜ってグッド(上向き矢印)

この後は日本一長い商店街を歩きます。
posted by 憂 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪〜旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54041455

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。