2014年07月06日

3日目〜手作り明太子【ハクハク HAKUHAKU】byふくや〈福岡旅行記2014〉

iPhoneがリカバリモードに入り、写真が全部消えました
これで福岡は最終稿になっちゃうかも。
(あきちゃんが私の写真を持っていたので送ってくれましたが、、、
お土産とか、その後のコストコとかなくなっちゃった…)

3C2174E4-2320-45F2-8F7A-6EA5F180C78B.jpg

福岡、ラストのお遊びは…
マイ明太子作り

ふくや直営の【HAKUHAKU】というミュージアムで体験できます。


26EBB12D-8999-4EC2-9A53-3B871E0C0884.jpg

この黄色いスペースでこいつと写真とるのが定番らしいのですが、子供たちの出迎えに行ってもどって来ないの




2BE2508A-8E8B-4BD2-A1DD-D03F2B0CB1A3.jpg

ふたりだけでかぶりものして、写真撮りましたカメラ
私は笑えるくらい激しいブサイクに映ったので、よしとします。




385CD44A-8022-46A8-80F2-EA53A09B1EA0.jpg

予約した時間に席につくと、すでにキットが用意されていました。
明太子を入れる容器、マスク、帽子、調味料類、たらこです。


まずはプロジェクターに映った映像で明太子の作り方を学びます。たらこの上下の確認をして袋に入れます。
次に調味料を選びます。昆布茶とブラックペッパーはここでしか使えないオリジナルの調味料だそうで、ふくやの製品には無いそうです。
私は初めから激辛を作ろうと思っていたので、講師の先生の言うマックスまで一味唐辛子を入れました。オリジナル味は昆布茶だけでいいかなと思ったのですが、辛いのが好きな方はブラックペッパーと昆布茶をブレンドしたものも美味しいですよとアドバイスを頂き、結局欲張り。全部入れることになりました。
48470F53-F94D-4A04-A000-6E65D6CF2797.jpg



最後に調味液をかけ、粉をとかして明太子になじませます。
13A3C24D-4E16-40B2-8A51-9BFD50EB7EE6.jpg

持って帰って熟成させておうちで楽しみます。
持って帰って食べようと開けても、まだ粉が溶けきってなくてドロドロだったけど、明太子自体はおいしくいただきました。
明太子がつかっている調味液も使えるとの事でしたが、辛すぎて食べられませんでした。


D8406150-EB53-4BB7-BB68-2C85FE026E2A.jpg


この日から発売だったフードコートの新メニュー明太子唐揚げ。
食べてみると普通の唐揚げ。
どこに明太子がついているのかわからない?
ちょいからだけど?
から揚げの下味に明太子の調味液を使っているそうです。
エコだけど明太子のつぶつぶが好きな人に物足りないかも。


44D0119F-32D3-489B-955D-952CE64413F7.jpg


お土産コーナーにはかわいい<かわりみ千兵衛>のディスプレイがあります。


030A7AF6-E4A0-4020-B842-6D19514EC8D5.jpg


ゆるキャラグランプリに出てるんだってね。
たまには茨城空港来てよ。
ハッスル黄門とジジイでサシ飲みしてよ。
茨城じゃ、かねふく一択になっちゃってるよ?

9222CDD4-EE5D-40D3-8D97-0721C0E5076F.jpg


ラーメンとかの定番のおみやもあります。

基本博多のお土産は試食し放題ですが、中でもデイトスのふくやは明太子の種類が豊富な上にご飯までだしてくれるのでびっくりしました。
こちらではご飯は無いですが他の店舗よりもゆっくりと試食を味わうことができます。



HAKUHAKUはネット予約、メールで返事が来て予約完了。
入場料と体験料がかかります。

当日はどうやって行こうかなと考えていたのですが博多駅から地下鉄で。
最寄駅からハクハクまでそれほど距離がないように思えたので歩いたのですが、、、これが間違いでした。
ガラガラバッグなど、家に帰る荷物を全部持って歩いて…。
そして体感気温30度以上の炎天下。
たぶん、当日の気温は25度位で30度なんてなかったかもしれません。
それでも汗だく
おとなしくタクシーで行けばよかったね。
帰りはタクシーを呼んでもらい、空港へ帰りました飛行機






posted by 憂 at 14:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
bulenoteさんのブログを拝見しました!
福岡出身ということもあり、手作り明太子の記事が気になってしまい、ついつい読んでしまいました!^^;

今回ちょっとご相談があるのですが、
わたしは『Find Travel』という、旅行好きや地元の人が、厳選した本当に良い旅行先を紹介するサービスをやっています。

■Find Travel
http://find-travel.jp/

それで、bulunoteさんの記事が素敵だったので、ぜひFind Travelのトラベルリポーターになって頂き、buluenoteさんの知見を記事として発信頂けると嬉しいのですが、、ご検討頂けませんでしょうか?

既にお書きになってる記事を、転載する形でも問題ありません!

(サイト上の右上にある「無料会員登録」をして頂くと、トラベルリポーターとして記事投稿へ進めるようになります。)


9月には、1000万PV以上見られるようにしていくため、ブログへの流入にも貢献できるのではと思います^^

一応、現在初期にご参画頂ける方を増やすという意味で、7月中にご登録頂けて、記事を1つ以上お書き頂けたら、Amazonギフト券500円分も差し上げます!(オンラインでお送りするので、住所も教えて頂かなくて大丈夫です!)


ぜひご検討下さいませm(_ _)m

もしこちらのサイトでの執筆が難しい場合は、既にブログにあげてらっしゃる記事を、わたしのほうでFind Travel側にいくつか転載する形で、ご協力頂く形でも大丈夫です。
その場合は、Amazonギフト券は差し上げられないのですが、、、ぜひ国内旅行に関する記事を増やしていけたらと思っていますので、宜しくお願いします!!!

■以下、連絡先です。
株式会社Find Travel
contact@find-travel.co.jp
Posted by けいすけ at 2014年07月06日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。