2009年02月17日

ブロガーレシピで大成功♪バレンタイン用【生キャラメル チョコ味】ヾ(@^▽^@)ノ

[生キャラメル] ブログ村キーワード

生チョコキャラメル.JPG

ワタシの大好きなきゃんでぃさんのブログ、☆☆ 結婚します! た。☆☆で紹介されていた、生キャラメル。

バレンタインに生キャラメル♪
↑クリック

以前からキャラメルは作ろうと思っていました。
だけどなかなか実行に移せなかったのは
料理学校だったかパティシエだったかのレシピで
転化糖(?)と温度計が必要で、そんなの持ってないし
水飴も必要だし、めんどくせーって(笑)

コレ材料少ないし、作ってみたいグッド(上向き矢印)と思いました。

きゃんでぃさんのブログの中で紹介されていたレシピは
tautauさんという方が書いてらっしゃる
ミルコと料理とバレエと
というブログの
生キャラメル〜チョコ味〜の作り方
と言う記事。

写真付きで詳しく書かれているし、普通の生キャラメル(チョコ味じゃない方)のコメント欄には
失敗した原因をブログに来られる方々が話し合っていて、とても参考になりました。
コメ欄で砂糖を10g減らしても良いということだったので、40gで作りました。
それとグラニュー糖が無かったので、上白糖で。

しかも!キャラメルを流し入れる型の折り方までUPしてあって、すっごく便利。
くまなく予習をし、レッツトライ手(チョキ)

生チョコキャラメル3.JPG

1度目は成功。
型が大きくて、全体には広がりきらず、80%くらいにしかならなかったけど、まぁ、よし。
1時間冷蔵庫で冷やし、型からはがしたら、包丁ですとんすとんと切れます。

食べてみると、バンホーテンココアの良い香りと濃厚なコク。
味わっているうちにスーッと口の中から消えてしまいます。
コレはちょー美味しい。
そこにいた父に食べさせたら、「うんまいなexclamation」を連呼。ヨカッタネ。

ほとんど滑らかな仕上がりだったんだけど
鍋の周りに付いたコゲを最後にこそぎとって入れたのがNGだったようで
一部がザリザリ(ザラザラ+ガリガリ)の食感でした。

すぐにだれてしまうので、冷蔵庫で冷やしながら切ったり包んだり。
包む紙はオーブンシートがイイみたいです。
カワイイから、とグラシン紙で包んだら、キャラメルに紙がこびり付いてしまいました。

自分でつまみ食いした分も含めて、全部で28個出来ました。
ちょっとちっちゃいけど、味が濃厚だから1口分は少ない方がいいかも。
後を引いて、ついつい手が伸びるくらいの方が、美味しいのですぴかぴか(新しい)

生チョコキャラメル2.JPG

翌日、2回目。失敗ふらふら
煮詰めが甘かったようで、1時間冷やしても型からはがれません。
そういえば同じ型でも1回目は80%くらいまでしか広がらなかったのに
今回は100%余裕で広がっていったっけ。

冷凍庫で1時間程冷やしてから、型から外す。
焦げたらお終いなので、牛乳を垂らして、再度に詰め直し。
さっきよりとろみがついたと思えるところでストップ。
2度目なので量が減って80%くらい。
1晩冷蔵庫で冷やすも、型からはがれず失敗がく〜(落胆した顔)

冷凍庫で1時間程冷やしてから、型から外す。で、でじゃぶ?
焦げたらお終いなので、牛乳…が無かったので水を垂らして、再度に詰め直し。
昨日よりとろみがついたと思えるところでストップ。
3度目なので量が減って50%くらい。
1晩冷蔵庫で冷やすも、型からはがれず失敗もうやだ〜(悲しい顔)

と2度目は3回も失敗してしまった。。。パンチ
量があまりにも少なくなってしまったので、4回目にはトライできず。。。
ココアも無くなってしまったことだし、またの機会にやってみます。
1度成功したのはなんだったんだろ?

失敗した分は折り込みパンに。
185gの生地に対し50gほどでちょうど良い甘さでした。

生チョコキャラメルブレッド.JPG

そのお話はまた後日。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。